Loading

×
閉じる

ページID
P051513

平成28年4月22日(金曜日)

ページID
P051513

マイナンバーカードの申請と受取り

平成28年4月22日(金曜日)

マイナンバーカードは、希望する方に交付される顔写真付のカードです

氏名・住所・性別・生年月日・顔写真・マイナンバー(個人番号)が記載され、公的な本人確認書類として使用することができます。

税や社会保障の手続きにおいてマイナンバーの記入を求められた際、マイナンバーの確認と本人確認を併せて行うことができます。

カード内のICチップに電子証明書が標準搭載され、確定申告書をインターネットで送信するe-Taxなどに使用できるほか、コンビニエンスストアで住民票等を取得することができます。

マイナンバーカードの表
(マイナンバーカード表)
マイナンバーカード裏
(マイナンバーカード裏)

マイナンバーカード の申請と受取り

申請方法

通知カードに同封されている交付申請書に必要事項を記入・写真を貼付の上、地方公共団体情報システム機構へ郵送します。

(参考)地方公共団体情報システム機構への返信用封筒様式(PDF形式:156KB)

スマートフォンやパソコンを利用した申請方法等もありますので、詳細は通知カードに同封されているご案内を参考にするか、直接市民課または各支所へお問い合わせください。

通知カードを受け取った日以降に住所または氏名に変更があった場合は、通知カードに同封された交付申請書で申請ができないことがあります。変更後の申請書ID(申請手続きに必要な23けたの数字)が記載された申請書をお渡ししていますので、市民課または各支所へお問い合わせください。

マイナンバーカードの申請をお手伝いします!

マイナンバーカードの作り方がよく分からない、顔写真を用意することが難しいなど、お困りの方はいらっしゃいませんか。
初めてマイナンバーカードを作るかたを対象に、期間限定で無料の写真撮影からタブレット端末での申請までを職員がサポートします。

実施期間

平成30年11月1日から平成31年3月31日まで

受付時間
  • 平日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分
  • 土・日曜日(第三土曜日に続く日曜日を除く)の午前9時から正午、午後1時から午後5時
  • 年末年始(12月29日から1月3日)を除く
実施場所

市民課及び各支所(土・日曜日は、市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所のみ実施)

必要な持ち物
  • 「通知カード」と一緒に送付された「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」
  • 申請書をお持ちでない場合や、お持ちの申請書の住所や氏名が住民登録の内容と異なる場合は、当日申請書を再発行しますので、以下の書類をご用意ください。

本人確認書類

1点でよいもの(公的な顔写真付きの書類)

  • 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードなど

2点必要なもの

  • 健康保険証、医療受給者証、年金証書、社員証、学生証、預金通帳など
注意事項
  • カードの申請及び受け取りの際は、必ず申請者本人がおいでください。なお、申請者が15歳未満の場合は、法定代理人(親権者)の方も一緒にお越しください。
  • カードのお渡しは、約1か月半後となります。お渡しする場所や必要な持ち物は、以下のとおり、申請者本人宛に郵送する「交付通知書」でお知らせします。
  • 詳細につきましては市民課または各支所にお問い合わせください。

受取方法

マイナンバーカードを申請した方には、カードの準備が整い次第、「交付通知書」を郵送します。

受取りに必要なもの

  1. 通知カード
  2. 交付通知書 (「回答欄」に記入してください)
  3. 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  4. 本人確認書類(下表の(1)または(2)) 

    (1)

    1点で本人確認できる書類

    運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳、療育手帳、

    精神障害者手帳、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)など

    (2)

    上記1点の書類がない場合は、次のうちそれぞれ1点ずつの合計2点

    健康保険・介護保険・後期高齢者医療の保険証、医療受給者証、各種年金手帳、官公庁発行の身分証明書などから1点と、

    本人名義の預金通帳、銀行カード、社員証、学生証などから1点の合計2点

本人が病気、身体の障害などやむを得ない理由で受取りに来るのが難しい場合に限り、代理人にカードの受取りを委任できます。

代理人が受け取る場合は、上の1~3のほか、次の書類が必要です。

  1. 本人が来ることが困難であることがわかるもの(障害者手帳、診断書、施設入所がわかるものなど)
  2. 本人と代理人との関係がわかるもの(「交付通知書」の委任状欄への記入など)
  3. 代理人の本人確認書類(上表の(1)から2点、または(1)(2)から各1点ずつ)
  4. 申請者本人の本人確認書類(上表の(1)から2点、または(1)(2)から各1点ずつ 、または(2)から3点(うち1点は写真付きのもの))

受取場所及び時間

交付通知書に記載されている窓口で受け取ってください。

交付窓口

受付日時

所在地

電話番号

平日

土・日曜日

(毎月第3土曜日に続く日曜日を除く)

市民課

8時30分から

16時まで

9時から12時まで、13時から16時まで

助川町1-1-1

日立市役所1階

22-3111

内線506

多賀支所

千石町2-4-20

多賀市民プラザ1階

36-3101

南部支所

久慈町7-1-1

52-5101

十王支所

十王町友部2581

39-2211

日高支所

土・日曜日の交付は行いません。

日高町2-2-1

42-4405

豊浦支所

川尻町1-40-1

43-5314

西部支所

東河内町1947-4

59-0012

日高・豊浦・西部支所管内の方で、どうしても平日受取りに来られない方は、交付通知書が届いたら、通知に記載された支所に問い合わせてください。

住民基本台帳カードについて

  • 平成27年12月28日をもって、住民基本台帳カードの申請受付・交付ともに終了しました。
  • すでに発行された住民基本台帳カードは、有効期限まで使用できますが、有効期間内でもマイナンバーカードの交付を受けた場合、使用できなくなります。

電子証明書の有効期限について

  • 平成27年12月22日をもって、住民基本台帳カードを利用した電子証明書の新規発行・更新を終了しました。
  • 平成28年1月以降は、マイナンバーカードを使用して電子証明書の発行等を行います。
  • すでに発行された電子証明書は、有効期限まで使用できますが、有効期限内でもマイナンバーカードの交付を受けた場合は使用できなくなります。
  • マイナンバーカードは即日発行ができませんので、確定申告の時期に電子証明書の有効期限を迎える方は、日数の余裕をもって手続きしてください。

通知カードやマイナンバー(個人番号)カードの提示

住所異動・氏名変更(婚姻届等)の手続きをする際は、手続き窓口(市民課、各支所)に通知カードまたはマイナンバーカードを提示してください。

問い合わせ窓口

通知カード・マイナンバーカードに関するご不明な点は、国のコールセンターまたは市民課へお問い合わせください。

電話番号 時間 備考

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178(無料)

外国語での対応を希望の場合0120-0178-27(無料)

個人番号カードコールセンター

0570-783-578(有料)

外国語での対応を希望の場合0570-064-738(有料)

対応言語 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語

平日

9時から20時まで

土日祝

9時から17時30分まで

(年末年始12月29日~1月3日を除く)

・マイナンバーカードの紛失・盗難等による一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

日立市

通知カード・マイナンバーカードについて

22-3111 市民課 内線506

平日

8時30分から17時15分まで

土日

9時から12時まで、

13時から17時まで

・祝日・年末年始を除きます。

・通話料がかかります。

この記事についてのお問い合わせ

総務部市民課

0294-22-3111
  • 市民課  内線 574
  • パスポート  内線 504
050-5528-5050
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-25-1121
shimin@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。