• ホーム>
  • 諏訪梅林(すわばいりん)見どころ
ページID
P002509

平成21年7月9日(木曜日)

ページID
P002509

諏訪梅林(すわばいりん)見どころ

平成21年7月9日(木曜日)

見どころ

諏訪梅林 開花状況

毎年、3月中旬頃に見ごろを迎えます。写真は平成21年に撮影したものです。

2月の開花状況の写真(1)
平成21年2月24日 撮影(1)
2月の開花状況の写真(2)
平成21年2月24日 撮影(2)
3月の開花状況の写真(1)
平成21年3月19日 撮影(1)
3月の開花状況の写真(2)
平成21年3月19日 撮影(2)

烈公手植えの梅

烈公手植えの梅の写真

天保3年(西暦1832年)、水戸藩第九代藩主徳川斉昭(烈公)が、この地に梅の木を数百本株植栽し『梅の木御林』を造営したおりに、烈公自ら手植えを行ったと伝えられている。本来の株は枯れ、現在のものは二代目。

長塚節歌碑

長塚節歌碑表の写真
長塚節歌碑裏の写真
長塚節歌碑

明治時代に活躍したアララギ派歌人・長塚節は、明治35年3月24日、諏訪梅林を訪れて碑にある歌一首を残した。長塚節は茨城県出身。明治の文豪、正岡子規に師事し、小説「土」の作者としても著名。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
都市建設部都市整備課
代表電話番号
0294-22-3111(内線 263 276)
ファクス番号
0294-21-7750

ページの上部に戻る