Loading

ブログ(令和2年7月)

  1. 令和2年7月31日

    地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし。その3

    地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし。その3

    7月23日(木曜日)、24日(金曜日)の2日間の祝日に「会瀬元気っ子クラブ」が開かれました。例年宿泊を伴う体験で、とっても人気がある行事だそうですが、今年はコロナウイルスのために宿泊は断念…2日間の日帰りメニューで楽しい体験(探検)を経験させてくれました。地域の方々の献身的なプログラム…素敵だなあ。その3です。

    定置網網の大きさ

    まずは復習から…定置網は沖合にしかける大きな網です。ある学校と網の大きさを重ねてみると…どうやら学校の校舎よりも、学校のグランドよりも大きな仕掛けですね。(赤い色が定置網の大きさです)

    12

    さて、その定置網で獲れた魚を触る場面です。とれたて新鮮です。6年生はするどい観察眼で、お魚とふれあいます。

    34

    5年生は遠目に見て、なかなか手を出しません。どきどき…なんですね。学年の傾向がはっきりと出ておもしろいですね。

    56

    4年生はさわり放題…ばりばり好奇心を表現します。(お魚は…はっきり言って迷惑ですね。)

    78

    3年生も好奇心旺盛です。きっと中学年は、ばりばりと体験したがり屋なのでしょうね。(お魚に同情します。南無…)

    お礼の言葉おしまい

    最後は、会瀬漁連のお二人の漁師さんにお礼の言葉です。さすが6年生、しっかりとまとめました。

    この後も楽しい活動は続くのですが、残念ながら学校の先生はここでお別れしました。あらためて、こんな素敵な体験をさせてくださった地域の素晴らしい方々に感謝いたします。みんなは楽しい体験ができてよかったね。会瀬の素晴らしさ・良さをお友達に自慢してください。…(完)

  2. 令和2年7月31日

    学校だより8月号 酷暑の夏へ…自分の身を守るように言葉かけをお願いします

    学校だより8月号 酷暑の夏へ…自分の身を守るように言葉かけをお願いします

                    会瀬小学校長 宮田 浩昭

    朝顔1朝顔2

     8月になります。誰も体験したことがない真夏の通常授業です。現在、保護者との二者面談を実施しておりますが、健康を心配なさる様々なご意見をいただきます。
     例えば「日傘を学校で推奨してほしい」とのご意見もいただきました。日傘をさしてマスクを外すことは、これからの酷暑の夏の登下校では大切なことになるでしょう。もちろん日傘をさして登下校することは良いことですし許可しております。ただ、学校として「みんなで日傘をさして登下校しましょう」とは言えないこともご理解いただければ幸いです。
     体の小さな子もいます。荷物を両手に持って登校する子もいます。傘をさせばソーシャルディスタンスにはなるでしょうが、交通安全の面から考えれば視野が狭まり列も長くなり、安全レベルが下がるでしょう。要は「全ての子供たちにぴったり合う『共通の決まり』など存在しない」ということです。…自分の子にふさわしい熱中症対策、自分の子に適したコロナウイルス対策を決めるのは、子供自身であり、その子を一番に知っている親なのだと思います。「熱中症にかからない」という山の頂に登るとき、日傘の道、配付された冷感タオルを使う道、帽子を使う道など、その子に合った登山道があるということです。
     その時に絶対守ってほしいことは、「自分と違う人を笑ったり、からかったり、バカにしたりしない」という約束です。一人一人の違いを認めながら、自分の身は自分で守る。…コロナや熱中症に限らず、すべての人に共通した約束事があるとすれば「他人の人権を尊重しつつ、自分も守る」ということでしょう。
     酷暑の夏を迎えます。子供たちには健康第一で、「安全」を自分で考える生活をさせていきたいと考えております。

    玄関の花朝顔3

    朝顔は1年生が世話をした朝顔です。世界に一つだけの花ですね。

  1. 令和2年7月30日

    地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし。その2

    地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし。その2

    7月23日(木曜日)、24日(金曜日)の2日間の祝日に「会瀬元気っ子クラブ」が開かれました。例年宿泊を伴う体験で、とっても人気がある行事だそうですが、今年はコロナウイルスのために宿泊は断念…2日間の日帰りメニューで楽しい体験(探検)を経験させてくれました。地域の方々の献身的なプログラム…素敵だなあ。その2です。

    その2漁連の人たち

    おおせ元気っ子体験村の2日目です。今日は会瀬漁港の漁師さん二人に、定置網について教えていただきました。若い二人ですが、とってもイケメンでかっこいい! 話も上手です。

    定置網について説明してくださる

    大漁ですね。これは本当に会瀬の沖でとれた魚ですよ…パソコンに画像を入れてきてくれました。

    勉強中網の様子

    会瀬元気っ子のみんなは、姿勢良く話を聞きます。定置網はなんと400mにもなるものすごく長くて大きな網です。海の中に沈めるのですが、沖に向かって網の口があるそうです。魚は沖に戻ろうとするのですね。その時に網に入るそうです。網の入り口の向きがポイントだそうです。(勉強になるなあ)

    網に入るとれる魚

    簡単な網は「片口片落網」…いろいろな種類を教えてくれました。そして獲れる魚の種類…マグロは分かるけど…あとは?…あ、イカは分かる。…その程度じゃイカんなあ!!

    茨城でただ一つサメもかかる

    なんと、会瀬漁港は茨城県で唯一の定置網漁がある漁港です。茨城県で唯一…すごいでしょ! そしてかかる魚もすごい! 体長2mを超えるサメなど…お近づきにはなりたくありません。

    カメもかかる大漁だい

    面白いなっと思ったのは、カメには御神酒(日本酒)を飲ませて海に帰すのだそうです。なぜなら竜宮城のつかいだから…竜宮城に戻ったカメは、「会瀬の定置網にたくさん魚をいれてあげましょう」と、乙姫様に話すそうです。そうすると隣の写真のように「大漁」…! 船が沈みそうだったそうです。 ひとあみで〇ひゃくまんえん!!…だそうです。(そんな時もあるよね)

    6年生から触るキャーキャー

    今日の朝、獲れた魚を持ってきてくれました。えーと、エイでしょ?伊勢エビでしょ?小さなサメでしょ?タコもいるよ。

    エイもとれるサメも捕れる

    エイを触るには勇気がいるそうです。エイッと言って触っていました。サメはなでるとざらざらです。さめ肌を楽しんだ子供たちでした。…もう疲れてきたけど、その3へ続かないと終わらない。体験村のお話でした。

  2. 令和2年7月30日

    6年生美術館 白と黒の水墨画…何を想像できますか? 芸術は永遠の謎だ!その2

    6年生美術館 白と黒の水墨画…何を想像できますか? 芸術は永遠の謎だ!その2

    7月中旬から下旬にかけて、6年生の教室脇のオープンスペースには、墨で描いた芸術作品が飾られています。…いったい何をイメージしてこの作品に仕上げたか?…6年生に聞いてみたくなりますね。素敵な白と黒の世界…謎のデザインは、想像の世界へと誘います。その2です。

    全体像全体像2

    これで一つの学級分の作品です。遠目から見ても迫力ありますね。さすが6年生の作品です。

    12

    これは何に見えますか? 自分には「線香花火」に見えてしかたないのですが…その通りだったらすごい表現力だと思いませんか? 次の作品は足、足、足…どれだけ多くの生き物があるくと、このような足跡が残るのでしょう? 足跡のように見えて…実は?(わからないなあ)

    34

    嵐です。すごい風を感じる作品です。もう竜巻レベルかもしれません。この子にも題を聞いてみたいです。竜巻だったら嬉しいなあ…「天空の城ラピタ」だったりして… 次の作品はひとだまのようです。薄い墨をつかって描く部分と濃い墨を使って描く部分、そしてその周りの点々が、森林の中を飛び交う「ひとだま」に見えます。しかも遠近感が素晴らしい!

    56

    次も躍動感がある作品です。でも、こちらの作品は川の流れのようです。どのような筆使いをすればこんな素敵な線が描けるのでしょうね? 次の作品はたき火の中で燃えさかる炎のようです。キャンプに行ったときのイメージでしょうか?

    78

    おお、バラの花に見える。いったい何を描いたのでしょう?強い墨色と、弱い墨色…上手に強弱を付けていますね。 次の作品は壮大な銀河を連想させる作品になっていますね。構図の取り方が素晴らしいし、周りを流れる線はダークマターのようです。

    910

    何かが描いてあります。文字のようでもあり、…達筆な先生の書のようにも見えます。 次の作品はもう、何が何だか分かりません。でも、本当に面白そうです。左上でぐるぐる渦巻いているのは何なのでしょう?

    みる者を飽きさせない、実に最上級生らしい表現でした。まだまだ続く、その3をお楽しみに…

  1. 令和2年7月29日

    2年生物語… ふくろで作ろう…何を作ったのでしょうか? 不思議な顔が楽しい作品です。その2

    2年生物語… ふくろで作ろう…何を作ったのでしょうか? 不思議な顔が楽しい作品です。その2

    2年生美術館へのご招待です。2年生は袋に新聞紙を詰めて、楽しく個性的な作品を作りました。皆さんは作品を見て、何を想像しますか? 子供たちの作品名は、ブログ作成者もわかりませんが、皆さんも想像して見てください。子供たちの想像の世界に出発です。その2

    12

    いきなりビックリです。帽子に加えて髪の毛も素敵です。鼻?口?はとんがって、二重、三重の輪がおしゃれに付けられています。 次の作品は「眠る〇〇」でしょうか?のどかな昼下がりのおひるね…という感じです。頭のピンクの髪の毛がパンクです。…どうしてこんな発想が出るのでしょう?

    34

    ええ? また鳥さんです。くちばしの下は白い羽の鳥です。インコの仲間でしょうか? 袋を縛った両端が、羽のように見えます。なんてすごい発想なんだ…!!おどろきの連続です。 次の作品は目がクリクリのかわいい作品です。私は手前が前かな? と思っていたのですが、どうやら奥が前のようです。赤い口がその証拠…耳の向きを考えたら、奥が正面ですね。

    56

    カメさんでしょうか?それともスッポン? 緑の甲羅を描いたけど、それに加えて青のばってんを加えました。すごいです。 次の作品は「わた」の使い方が秀逸! おめめも素敵なワンちゃんですね。目は、もうキラッキラッとウルウルが混ざっています。かわいい目のチャンピオンです。

    78

    カメさんです。こちらのカメさんは袋の端を口にせず、袋の胴体側を出っ張らせて作ってあります。だから、かわいい目を入れて、口が下について、すばらしい作品に仕上がっています。背中の甲羅を見てください。時間と手間とお金(?)がかかっています。 次の作品もビックリです。ちゃんと服を着ています。髪の毛もフサフサあってうらやましい! ボタンがアクセントとなり、まるでファッションモデルさんです。

    910

    袋に詰める新聞紙の量を減らして、スリムになった鳥さんです。羽が緑で素敵ですね。ぐるぐると縛った縄がとってもいいですね。袋にたくさん詰めるだけが良いわけではないという、素晴らしい見本となりました。 次の作品も斬新的です。ひたいから角が出ています。しかも赤い角です…背中には青とピンクの模様が…もっと驚いたのは、袋の口を縛っていないところです。口が開いているからこそ、素晴らしい表現の作品となっています。(…もしかすると…アンコウかな?)

    1112

    どっかーん”! 参りました。顔の周りにゴムがあります。袋をいろんなところで縛って、トゲトゲのように逆立った羽?毛?を表現しています。ガーンと頭を打たれたように参ってしまいました。 最後は何がチャームポイントか分かりますか? 私はヒゲだと思います。おめめがクリクリでかわいいので、かわいいおじさんのようです。頭の上の木の葉?…は、タヌキが化けるときの木の葉でしょうか?(あ、タヌキがおじさんに化けた姿だ!)…勝手な妄想です。お許しを… まだ終わらない。その3にご期待を…

  1. 令和2年7月28日

    地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし

    地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし

    7月23日(木曜日)、24日(金曜日)の2日間の祝日に「会瀬元気っ子クラブ」が開かれました。例年宿泊を伴う体験で、とっても人気がある行事だそうですが、今年はコロナウイルスのために宿泊は断念…2日間の日帰りメニューで楽しい体験(探検)を経験させてくれました。地域の方々の献身的なプログラム…素敵だなあ。

    集合写真嬉しいね

    2日間の最初は記念撮影から…これだけの参加者がいる体験村は本当に楽しみにしているイベントなのですね。

    kyt危険箇所を指摘

    まずはKYT…いったい何の略だと思いますか? K…危険(きけん) Y…予知(よち) T…トレーニング の略だそうです。1枚の絵を見て、何が危険で、どうしたら安全になるかを子供たちが発見し解決方法を説明します。

    私はここが危険だなはっきり意見を伝える

    それにしても良く考える子供たちです。次々に危険箇所を指摘していきます。会瀬の子供たちは、とっても頭がいい!! 間違いありません。素敵な子供たちです。

    すごい意欲ですシーグラスがとれる

    この意欲!! 発表を恐れる子供などいません。 …KYTが終わると、次は海に行くぞぉ!! 探検だぞぉ!! 海ではきれいなシーグラスがとれるそうです。波に洗われて角がとれた宝石のようなガラス…とってみたくなりますね。

    海に来た見つけるぞ

    ということで砂浜に着きました。会瀬の漁港ですが、宝物がたくさんある場所でもあります。さっそくきれいな貝を見つけたけど、ピンボケになってしまいました。

    何があるかなあー入っちゃった

    手には海の中を覗くグラスを持っています。…あ、いたいた、すぐに海の中に入ってしまう子供たちです。海の中には、何がいたのでしょうか? 発見があったのでしょうか? わくわく感が止まりません。

    磯巡り楽しさいっぱい

    岩場に何かいないか探し回る子供たち。会瀬漁港の引き潮は、数々の楽しい発見があったことでしょう。それにしてもこのような企画を考えて実行してくださる地域の方々に感謝です。子供たちは、貴重な体験を通して、大きな学びを得ています。ありがとうございます。その2へ続く…(いろいろな内容の「その2」がたまってしまっています)

  2. 令和2年7月28日

    6年生美術館 白と黒の水墨画…何を想像できますか? 芸術は永遠の謎だ!

    6年生美術館 白と黒の水墨画…何を想像できますか? 芸術は永遠の謎だ!

    7月中旬から下旬にかけて、6年生の教室脇のオープンスペースには、墨で描いた芸術作品が飾られています。…いったい何をイメージしてこの作品に仕上げたか?…6年生に聞いてみたくなりますね。素敵な白と黒の世界…謎のデザインは、想像の世界へと誘います。

    素敵な作品花どうしてこんな作品が作れる?

    素敵な花です。心が洗われます。ほぼ毎週変わるのですよ。…ありがたいなあ。

    想像のとおり2

    さあ、6年生の作品です。1作目はもう誰が見てもイメージは同じではないでしょうか?どっしりとした大きな下部分に対して、上は躍動感や爆発感のある表現…イメージしているものが同じならきっと偉大で、大きな地球の営みでしょうね。自然に対して、人など無力ですね。 次の作品は黒の塊と疎の部分のバランスがリズム良い作品ですね。すごいなあ、炎のようにも見えます。どちらにしても躍動感のある素晴らしい作品…もう脱帽です。

    34

    〇です。〇の連鎖です。ぶどうのようでもあり、水滴のようでもあります。左上から右下へ流れるような構図も素晴らしい!なんてセンスがいいのだろうと思います。 次の作品は、多彩な技法を駆使して多くのものを表現しています。水をたっぷりとしみ込ませて遠景を想像させる部分や、水を少なくして墨の黒で強い動きを表現した部分…繊細から大胆に…大胆から微細に…6年生ってすごいなあ。

    56

    これは筆を回しましたね。…上手に濃度の強・弱を表しましたね。皆さんは何に見えますか? 火炎のようでもあり、タンポポの浮遊にも見える…さすがです。 次の作品は枠できちんと区切られて、まるで迷路ですね。上手ににじみを使って…複雑な表現に心が惹きつけられます。

    78

    もう、爆発しています。燃え上がっています。すごい動感です。…(楽しいなあ) 次の作品はにじみが素敵です。くるくると渦を巻いているところと…あれ?もしかするとこれは足跡?…いろんな動物たちの行進が想像できますね。

    910

    つぶつぶが優しい作品ですね。雨でしょうか?にじみの技法の素晴らしさを感じます。 最後の作品は「朦朧体(もうろうたい)」の技法ですね。この薄さで、この筆跡の少なさで…よく我慢しました。描かないことで表現する…想像させる…なんてすごい6年生なんだ! 今日はここまで…次もお楽しみに…つづく。

  1. 令和2年7月27日

    2年生物語… ふくろで作ろう…何を作ったのでしょうか? 不思議な顔が楽しい作品です。

    2年生物語… ふくろで作ろう…何を作ったのでしょうか? 不思議な顔が楽しい作品です。

    2年生美術館へのご招待です。2年生は袋に新聞紙を詰めて、楽しく個性的な作品を作りました。皆さんは作品を見て、何を想像しますか? 子供たちの作品名は、ブログ作成者もわかりませんが、皆さんも想像して見てください。子供たちの想像の世界に出発です。

    小さな花保健室前のひまわり

    〇〇級学級園の美しい花…葉も生き生きとしているでしょう? 保健室前のひまわりの花…こちらは養護教諭の先生が、丹精込めて作りました。実に細やかで素晴らしい! 自然の花とは異なる美しさがありますね。

    12

    さあ、2年生の世界が始まります。…いきなりハードルが高い優秀作品です。この頭のもじゃもじゃは、何を表しているのでしょう?(とがっていればハリネズミですが???) 次もすぐに分かる作品…とがっているところを鼻に見立てて作ったところが素晴らしい! 耳の青さも、ほっぺのピンクも…イイネ!!

    34

    上と真ん中のどっちが本当の目なのでしょう? 上の二つが目ならばかわいい感じになりますね。真ん中の二つが目ならば、ちょっと深海の怖い生き物に見えます…不思議だなあ? 次はもう、クリックリのかわいいおめめの何か…ワンちゃんかな?さあ、皆さんには何に見えますか?

    56

    目の反射がすごい! 左右で変えたのもすごい! 黒目キラキラはかわいく写りますね。目の脇にあるモールはリボンでしょうか? 次の作品も素晴らしいでしょ? リボンのカチューシャとくりくりの目、そして頭から背中に向けての優しい毛並み? うりぼうの模様のように見えますが…はたして?

    78

    出たー!!!!!! この発想が素晴らしい! どうしてくちばしをつけられるのでしょうか?…子供の想像力は偉大だ! 口の中には赤い舌が!!…きっとちゃんとペットとして鳥を飼っているのでしょうね。すごい観察眼です。それにしても顔しかないこの作品に吸い込まれそうです。あのくちばしの中に引き込まれそうです。(怖い!) …次の作品はほっと一息…安心感のある作品です。手も足もあります。胴体をくりくりっと絞ったところが、他人にはマネできない素晴らしい作品ですね。あったかいね。

    9花10花

    素敵な花も咲き誇り…子供たちの個性の豊かさに感心しています。さてさて、続きはその2で…

  2. 令和2年7月27日

    おめでとう6年生 ついに一番高い3階までの合格者…ロープウェイスローで輝く先輩です。

    おめでとう6年生 ついに一番高い3階までの合格者…ロープウェイスローで輝く先輩です。

    7月の中旬頃になりますが、6年生からもロープウェイスローでの合格者…優秀な投力のある子供たちがでました。6年生は3階まで上がらないと合格にならないとのことで、ハードルが一段あがります。しかし、そんなことをものともせず、素晴らしいスローイングを見せてくれた子供たちがいます。尊敬されちゃうね。

    いつも美しい花学級園の花です

    今日もある先生の学級園の花です。美しい花が次々に咲くのが不思議です。やっぱり手をかけると育つのでしょうね。

    1人目の6年生2人目の6年生

    だいぶ昔の話になってしまいましたが、3名の合格者…表彰状を渡します。「おめでとう、君たちは学校のヒーローだ!」

    3人目の6年生休み時間も

    一番上まで届いた時のうれしさは、やっぱり誰でも嬉しいものです。休み時間にも開放して、次々に練習に取り組む子供たちがいました。届く子はやっぱりフォームが美しい!みんながんばれ!

    いいぞえい!

    小さい学年でも順番を守って一生懸命にチャレンジします。さあ、合格できたのでしょうか?フォームが美しい子もいますね。

    とお!やあ!

    全力投球が素晴らしい! 大人気のロープウェイスローに取り組む子供たちでした。さあ、6年生の合格者に続くのは誰だ??

    がんばれ野に咲く花

    美しい花々が学校を潤します。世界に一つだけの花…子供たちも多方面で花開かせて欲しいものです。

  1. 令和2年7月22日

    4年生物語 国語「新聞を作ろう」と図工「絵の具でゆめものがたり」…熱心に作る子供たち

    4年生物語 国語「新聞を作ろう」と図工「絵の具でゆめものがたり」…熱心に作る子供たち

    7月もあっという間に下旬に突入しました。本来ならば、もう夏休みに入っているころですが、今年は勉強が続きます。4年生は新聞記事をあつめ、グループで新聞に仕上げる勉強と、図工で絵の具のよさを体感する勉強をしています。梅雨はあけないけれど、ムシムシに負けずにがんばるぞ!!

    職員室前農園の花

    玄関に飾られている「今週のお花」…もはや芸術作品の域? 〇〇学級園の花も素敵です。ふと4年教室を覗いて見ると???

    相談板書

    新聞記事の下書きをしよう…学級の中で割り振って、見出しを考え、写真や図や表を入れて…いい新聞ができるといいね。

    2班新聞好きな食べ物シリーズ

    二班(の)新聞です。二班新聞ではありません。(の)に対するこだわりが強いところがいいですね。見出しは?…「みんなで楽しくハイタッチダンス」だそうです。体育の時間の様子が目に浮かぶようです。 次の写真は?…きっと好きな食べ物特集だと思います。焼き肉があったり、ハンバーグ?があったり、おいしいモノには目がない育ち盛りの4年生です。

    好きな教科がんばる元気な4年生

    みんなの好きな教科アンケートでグラフが載っています。ああ、体育が一番好きなのですね。次が理科だそうです。4年生は体を動かすのが大好きな、知的好奇心いっぱいの子供たちです。

    隣のクラスではストローで吹く

    隣のクラスに行ってみました。何か画用紙に絵の具を垂らしてストローで吹いています。人によってはどこまでも伸びていく絵の具の線…なんか楽しそうですが、息苦しくないですか?

    板書すごいね

    絵の具でゆめもよう…が「題」のようです。おお、芸術は爆発だ!の子もいますね。どの色も爆発しています。

    元気だねお花

    こちらの子は「ひょろーっと」並んで同じ向きを向いています。やっぱり十人十色ですね。図工も子供たちにとって大好きな時間です。4年生は、個性を発揮しながら、チームワーク良く楽しく学んでいます。

  1. 令和2年7月21日

    大地震に備えよう 避難訓練を実施しました。みんな一生懸命ですばらしい。3分50秒は?…

    大地震に備えよう 避難訓練を実施しました。みんな一生懸命ですばらしい。3分50秒は?…

    7月17日(金曜日)に、避難訓練を行いました。大地震が来たことを想定して、机の下に体を入れて、まず落下物から頭を守り、次に静かに避難する訓練です。子供たちは担任の先生の話をよく聞き、静かに適切に避難することができました。立派です。3分50秒はまあまあの避難時間…次は素早く避難できるようにがんばります。

    いいね地震発生

    美しい花は会瀬小のシンボルになっています。さあ、地震発生! みんな先生の指示に従って、机の下にもぐり込み、頭を落下物から守ります。

    頭を守る潜り込んでます

    体の大きな子はどうしても体が出てしまいますね。でも、一生懸命に身を守ろうとする気持ちが素晴らしい。一生懸命が感じられる避難訓練です。

    誰も話しません後は素早く避難

    机の下から廊下に整列、その後はグランドに向かいます。外に出たらば、小走りに集合場所に向かいます。今日はブランコが本部となりました。

    避難避難どんどん並びます

    みんなスタスタと急ぎます。無駄話をしている人がいないところが会瀬小学校の子供たちの素晴らしさです。

    並び終わりましたミニトマト

    3分50秒…3分台で避難できたら合格です。校長先生から、地震の後に気をつけなければならない事はなんだろうと問われ、「津波です。」「落下物です。」「火事です。」…と答えた子供たち…どれも正解です。地震の後は、一目散に避難場所に逃げてください。「もどらない」が大切です…とまとまりました。日頃の指導の果実が実った避難訓練となりました。会瀬小名所の〇〇(先生の名前)級の植物園のミニトマトも、しっかりと実っていました。おしまい。

  1. 令和2年7月20日

    5年生もボランティア 2年生教室に行ってシールド(パーティション)を組み立ててあげました

    5年生もボランティア 2年生教室に行ってシールド(パーティション)を組み立ててあげました

    先週の事ですが、5年生も素晴らしいなあと感じる出来事がありましたので、ご紹介いたします。5年生が2年生教室を訪問し、シールドを組み立ててあげていました。2年生では、ゴム紐を上手に通したり、カバーのビニルを上手にはがすことができないようです。5年生の優しさが伝わる素晴らしいボランティアに感謝です。

    あじさいが美しいおお、なにをしてる?

    玄関の花も、毎週のように替えてくれる先生がいます。その優しさと同じように5年生の女子が、2年生教室を訪問して…

    一人一人がよく動くありがたい

    シールド(パーティーション)を組み立ててあげています。2年生には大きなシールドなので、一人では大変な作業です。そこに5年生の優しいお姉さんが来てくれて、2年生は「先輩って優しいな、すごいな。」と思うようになります。

    優しいお姉さんでよかった大変な作業です

    シールドについているビニルをはがす作業も、けっこう面倒です。5年生の経験の豊富さが、2年生をカバーします。

    優しい声かけ見守りも優しさ

    2年生の中にも、「自分がする!」と言う子もいます。そんなときは、補助をしながらじっと見守る優しさがあります。(しかし、このゴムを結ぶ作業は、ごらんのようにテンションがかかった状態で結ばなければならず、けっこう手間取ります。そんな時は5年生の先輩と交代。…すすすっと結べる先輩を見て、更に尊敬の気持ちが高まるのです。

    ありがとう面談も始まりました

    今日からは教育相談も始まりました。ごらんの場所で面談を行っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。20日(月曜日)の様子を見ると、最終の方は5時半を回ることも…1時間以上遅れることもあるようです。(話は尽きないのでしょうが、あまり長引かないように…お互いに…) 話がそれましたが、2年生は5年生の素晴らしさ、優しさを感じたシールド組み立てでした。

  1. 令和2年7月17日

    ロープウェイスローで続々入賞者が … 投力アップでコロナに負けない健康作りを…

    ロープウェイスローで続々入賞者が … 投力アップでコロナに負けない健康作りを…

    7月に入り、本校独自の投力アップの練習機…ロープウェイスローで入賞者が続々出ています。コツを上手につかんだ子が、達成感のある楽しい受賞となりました。体力をつけてコロナに負けない健康作りをしていきましょう。入賞者のみなさん、おめでとうございます。

    12

    6月から始まったロープウェイスローですが、7月に入って続々入賞者がでました。バトンが一番上まで上がると、気持ちがいいものですね。嬉しいものです。

    34

    4年生の入賞者のみなさんです。おめでとう!!女の子もコツさえつかめれば、どんどん一番上まで行きます。

    56

    4年生のみなさん、おめでとう。きっと5年生、6年生と学年が上がるにつれて、本物のソフトボールを30m、40m、50mと遠くに飛ばせる人になるのでしょうね。

    78

    おめでとう、おめでとう。学級の皆さんも、パチパチと拍手を贈ります。

    910

    すばらしい、君たちはヒーローです。憧れのまとですよ。

    1112

    4年生はこの日は9人もの表彰者がいました。 次の写真は3年生で初めて上まで届いた子です。

    13花

    3年生は、まだ1人きりですが、彼の後を追って、次々と入賞者が出ることを祈っています。

    本当におめでとう。がんばった人にはがんばった分だけいいことがあるね。

  1. 令和2年7月16日

    3年生物語 とっても元気な3年生、生き生き生活しているには訳がある…その2

    3年生物語 とっても元気な3年生、生き生き生活しているには訳がある…その2

    7月中旬ですが、3年生が元気です。とっても生き生き、わくわくしながら学校生活を楽しんでいます。「どうして元気なのかなあ?」不思議に思っていると、図工の作品で、とっても素晴らしい作品を発見しました。元気だから素敵な作品ができるのか?作品が上手にできるから元気が出るのか?…三年生物語はその後が楽しみです。その2

    作品美しい作品です

    すごく細やかな作品を絶妙な色使いで表現しています。色と形がとっても素敵ですね。こんなに手先が器用な子もいるのですね。

    バナナ4

    これはきっと食べ物ですね。ミートボールにとろーりとあんがかかって、グリーンピースがおいしそうです。次はモールの持ち手が素敵な作品ですね。どんな作品ができるのかな?

    5嬉しいな

    このお皿?は本当にすごいなあと思います。ビーズを多用してキラキラ素敵なお皿です。 次の人はお菓子の家でしょうか?上手な色使いに惹かれますね。

    78

    すごいですね。ロケットでしょうか?ワニでしょうか?どちらにしてもロボットのように見えます。この発想が元気の素なのでしょうか? 先ほどのミートボールににんじんも加わりました。

    910

    ビックリの色使い…こんなにデザイン的に優れた作品を作れる子供たちに脱帽です。 熱心に道具を使って作る子も素晴らしい。鉛筆立てを作っているそうです。

    11ピンクパンダ

    ここからはできあがった作品集です。別な日に撮影しました。日の丸が真ん中にある作品は、鉛筆立てでしょうか?ブルーで統一されてとっても素敵ですね。隣はピンクの小物入れでしょうか?ピンクのパンダ??がとっても素敵です。

    虹の箱マックと寿司

    虹色ボックスですね。全てがいい色合いです。 隣はハンバーグにお寿司に…後ろはケーキでしょうか?みごとなパステルカラーに感動しました。

    イエローサブマリン総合力

    イエローサブマリンが完成したようです。(どうやら潜水艦ではないようですが???) 隣の作品はパステルカラーの素敵な小物入れなのでしょうね。お菓子のようなものが添えられているのが素敵です。

    つぼ?スリラー

    異色のトリオは小物入れ?(鉛筆立て?)でしょうか? ぐっと濃い色を使っていて目をひきます。三人兄弟の素敵なトリオですね。灰色ネズミ?猫?が上に乗っている作品もすごいです。両側の白に黒の縦縞のグラス?は何なのでしょう?すごいなあ。

    お菓子の家連なる

    キラキラビーズをたくさん散りばめたお菓子の家です。きっとどこもおいしいことでしょう。鉛筆立ての滑り台は、アイディアがすごい!本体にはリボンも結んであるよ。

    すごいですね

    この小物入れはぐぐっと目が釘付けになりました。色使いといい、飾りのセンスといい、3年生の作品とは思えません。素敵な色が美しさをさらに引き立たせていますね。手の込んだ作品となっています。

    元気な3年生の作品はいかがだったでしょうか? 素敵な作品を作れるエネルギーが、学校生活の活力となっている3年生だと思いました。

  2. 令和2年7月16日

    1年生物語 学校の昇降口を飾る「あさがお」の花…1年生は本当に素敵な子供たちです。

    1年生物語 学校の昇降口を飾る「あさがお」の花…1年生は本当に素敵な子供たちです。

    7月15日(水曜日)、本日は1年生の作品紹介です。1年生は図工で「あさがお」の花を作りました。とってもきれいにできたので、昇降口の奥、小ホールの窓に貼り付けました。みんなの作品が、全校児童を迎えます。素敵な花で迎えてくれる朝は、みんなの顔を笑顔にさせてくれます。1年生・ありがとう。

    嬉しそうな一年生朝顔を貼る

    「先生!先生!」…何か嬉しそうな1年生に呼び止められました。手には手作りの「あさがお」を持っています。

    順番待ちペタ

    前に貼ってある「あじさい」をどうするか、担任の先生が尋ねると、「とりたくない、その下に貼る」…との返事が…(私は「あじさい」の花は、委員会の子供たちが作ってくれたのだと思っていましたが、1年生の作品だったようです)「そう」と担任の先生が納得した様子で、その下に「あさがお」を貼っていきます。

    素敵な朝顔並んで

    見てください、この完成度の高さを…「お花がみ」を使って、茎と、葉と、花を上手に組み合わせて作品を作っています。

    花がきれいおしまい

    順番に貼ってもらうのを待つ子のかわいいこと…きちんと約束を守って掲示してもらいます。

    ありがたいですね。こうして会瀬小学校の1年生は、全校児童に潤いを与えてくれているのです。担任の先生のアイディアが光る、1年生の素晴らしい作品でした。 だから会瀬小学校はいつもきれいで美しいのですね。

  1. 令和2年7月15日

    委員会活動に感動 会瀬小学校の高学年は、日立市一の働き者です。

    委員会活動に感動 会瀬小学校の高学年は、日立市一の働き者です。

    7月中旬です。毎日、豪雨の被害のニュースで、日本中が悲しい気持ちになります。会瀬小学校の子供たちも委員会を中心に、「コロナに負けるな」を合い言葉に、自主的な素晴らしい活動が展開されています。素敵な子供たちに心から拍手を贈りたいと思います。ご家庭でも励ましの言葉をお願いします。

    コロナに負けるな負けていないぞ

    コロナに負けるな週間の結果が昇降口に掲示されています。学級で決めた目標が4日間続けて達成できれば、会瀬ダモン君が完成する仕組みです。よいアイディアを出してくれていますね。

    あいさつ運動も3年生も参戦

    あいさつ運動に3年生も参加してくれるようになりました。「会瀬小の危機を救うんだ」とあいさつで大きな声を出してくれる3年生は本当にたくましいですね。もちろん、高学年の子供たちも毎日のように参加してくれています。すごい子供たちだ!

    みんなであいさつ最後は代表が

    あいさつ運動が終わると、代表の子が前へ進み出て、ひとことを言って終了します。そのひとことがけっこう難しい…その場の雰囲気をくみ取って、みんなをねぎらって…代表は大変です。

    トイレに足跡足跡に一言

    児童用のトイレに入るとビックリです。ソーシャルディスタンス用の、足形がトイレの床に貼ってあります。これも委員会の自主的な活動と聞いています。日立一の働き者…大げさではないでしょう? すごい子供たちだ。

    両手を広げてソーシャルディスタンス

    両手を広げようのメッセージと共に、壁には「ソーシャルディスタンス」のポスターが貼ってありました。吹き出しの言葉が素敵ですよ。「自分たちで工夫して行動しよう!」です。

    ソーシャルディスタンス朝のボランティア

    休み時間が終わった後も、「ソーシャルディスタンス」とポスターを持って呼びかけてくれる子がいます。朝のボランティアの清掃活動も毎日続いています。全てがボランティアです。日立一働き者の小学生でしょ? 立派です。

  2. 令和2年7月15日

    スポーツテスト物語 1年生と2年生は、6年生の助けを借りてスポーツテストを実施しました。

    スポーツテスト物語 1年生と2年生は、6年生の助けを借りてスポーツテストを実施しました。

    7月13日(月曜日)、1年生と2年生は、6年生の助けを借りて、スポーツテストを実施することができました。今年度はコロナ禍のために、平年より1月以上遅れての実施です。しかし、スポーツテストを受ける子供たちの中から、光り輝く逸材が発見されます。6年生の思いやりにも感心しました。ヒーローはいずこに…

    反復横跳びシャトルラン

    反復横跳びにシャトルラン…保護者の皆様には懐かしい響きの言葉かもしれません。1年生と2年生が、6年生の助けを借りながら、記録を伸ばす物語です。

    6年生が走ってあげるヒーロー現る

    シャトルランを2年生が行っています。「あれ?、赤い紅白帽子の大きな子が…???」そう、6年生がペースメーカーとして、一緒に走ってあげているのです。ここが会瀬小学校のすごいところ、優しいお兄さん、お姉さんに導かれ、立派な記録が出るのですね。ちなみに、2年生の女子で一番の子が写真に写りました。おめでとう!!

    反復横跳びかっこいいですね

    1年生は反復横跳びです。ぴょんぴょんぴょんとリズム良く移動します。それを見守る6年生のまなざしの優しいこと…さすが6年生は違いますね。すっかりお兄さん、お姉さんです。

    外ではボールスローかっこいいね

    グランドに出てみると、ボールスローで記録を伸ばす2年生がいました。フォームはいかがでしょうか?

    6年生が偉いがんばったね

    ここでも地道に働く6年生がいました。記録を全部書き入れてあげています。(やさしいなあ…)ボールを拾ってあげたり、返してあげたり…役割分担がしっかりできていて、すばらしい6年生です。

    びよーん引率まで6年生

    さあ、どこまで飛んだかなあ? 次のグループを昇降口からボールスローの場所まで連れて行く6年生の子も偉い!! こんな学校は少ないと思いますよ。面倒見がいいですね。

    よろしくお願いします6年生ががんばる

    1年生も礼儀正しいです。「よろしくお願いします」と6年生にあいさつしてから始まります。シャトルランではあいかわらず6年生が一緒に走ります。疲れるでしょうけど、それが高学年の余裕と誇りです。

    どどど偉いお兄さん

    赤い帽子が低学年、白い帽子がペースメーカーの6年生…手前で記録を付けてあげる6年生も素晴らしいです。心温まる光景を見せてもらいました。これこそ「チーム会瀬」、素敵な学校だあ。

    がんばる前屈跳ぶ立ち幅跳び

    体前屈です。どこまで曲げられるか??? 体が柔らかい子はいるんですよね。体が固い子にとっては「体全苦痛」などと言ったりします。 次は立ち幅跳びです。みごとなフォームで上手に跳びます。

    跳ぶねえよくがんばりました

    みんなの注目を浴びて、ちょっと緊張気味ですが、遠くに跳べるとみんなから「すごーい!」と歓声が上がります。ヒーローが誕生する瞬間です。 6年生はどこまでも優しく、1年生と2年生は、面倒を見てもらいながら、記録を伸ばし、ヒーローが誕生しました。スポーツテストの物語でした。

  1. 令和2年7月14日

    3年生物語 とっても元気な3年生、生き生き生活しているには訳がある…その1

    3年生物語 とっても元気な3年生、生き生き生活しているには訳がある…その1

    7月中旬ですが、3年生が元気です。とっても生き生き、わくわくしながら学校生活を楽しんでいます。「どうして元気なのかなあ?」不思議に思っていると、図工の作品で、とっても素晴らしい作品を発見しました。元気だから素敵な作品ができるのか?作品が上手にできるから元気が出るのか?…三年生物語はその後が楽しみです。

    12

    3年生教室に行くと、活気が違います。すごいエネルギーを感じます。一体何だろうと思いながら、授業の様子を見ると…どうやらカラー粘土で作品を作っているようです。カラフルな色は、自分の絵の具を白い粘土に混ぜて作るそうです。もう、みんな色作りの天才ですね。

    34

    これは何を作っているのでしょうか?ペットボトル3本の合体で、潜水艦を作っているのでしょうか? 次の作品では、「グリーンを敷き詰めた四角の箱に水色のペットボトルを立てるんだ…」と教えてくれました。楽しそうです。

    56

    陶芸のお皿を作っているような子もいます。とてもカラフルです。芸術家のように見えます。 次の子は作品づくりの気分が盛り上がって、自分のめがねにも装飾をほどこしています。もう、楽しくて楽しくて仕方ない様子が伝わってきます。

    78

    いろいろなペットボトルを合体させて、いったい何ができるのでしょう? 宇宙ステーションでしょうか? 隣は、イエローサブマリンでしょうか? 黄色のボディがとっても爽やかです。みんな上手だなあ…

    910

    隣の子は、ハンバーグセットを見せてくれました。とってもリアルで、思わず食べたくなってしまいました。 次の子はワンちゃんでしょうか?うさちゃんでしょうか?プレーリードックちゃんでしょうか?姿勢正しい作品が素晴らしい!

    1112

    「ねえねえ、これ地球…」上手ですね。本当に素晴らしい観察眼です。地球がこんなに小さくなってしまって、作品の本体はどれだけ大きなモノを作っているのでしょう? 次の作品はピンクとブルーとビーズの装飾が、本当に美しい素晴らしい作品です。みんなセンスがいいですね。

     3年生は元気です。これだけ素晴らしい作品を夢中になって作れる幸せ…皆さんも元気を分けてもらっては? その2も楽しみにしていてください。

  2. 令和2年7月14日

    6年生物語 6年生は今年の夏に向けての思いを「俳句」で表現しました。おもしろい!!「2」

    6年生物語 6年生は今年の夏に向けての思いを「俳句」で表現しました。おもしろい!!「2」

    7月上旬、6年生は「俳句」を勉強したのでしょうか? 廊下に作品が並んでいて、とっても面白かったので紹介します。発想の素晴らしさは、会瀬小学校の子供たちのすごいところです。思わず「ププッ!」と吹き出してしまうような楽しい作品もあって、子供たちの素敵な発想をお楽しみください。その2です。

    花花2

    おどろきの夏休み 外が暑くて ひからびる   K.Y

    ご覧ください。このイラスト少年(?)の、ひからびる恐怖におののく顔を…恐ろしすぎる!

    暑中見舞い子どもたち おばあちゃんに 暑中みまい  T.A

    おばあちゃんが、とてもかわいいおばあちゃんで素敵です。こんなおばあちゃんにはやっぱり暑中見舞いを出したくなりますね。(まさか、この赤ちゃんが子供たちの一人で、この赤ちゃんが暑中見舞いを出すわけではないでしょう?)

    カマキリ道のすみ 葉はおいしげり 虫さわぐ I.Y

    夏ですね。生い茂る葉っぱが、夏を表現していますね。道のすみで、虫が騒ぐのはなぜでしょう? カマキリさんもビックリですね。

    海ギラギラと 光りかがやく 夏の海  I.N

    きらきら…ではありません。「ギラギラ…」です。夏の海を的確に表現していますね。光がまぶしい夏の海を上手に表現していますね。

    夏休み夏休み コロナのせいで 少ないな  T.R

    カレンダーの夏休み部分が赤く塗られています。「…少ないな」の文末に、わびしさを感じますね。コロナのせいで…は、熱い太陽のコロナと、コロナウイルスをかけています。さすがです。

    スイカ夏が来た スイカを食べて 満腹だ  M.H

    スイカを食べて、満腹になるのです。きっとまるまる1個では物足りないのでしょうね。絵に描いているように一個と半分くらい食べると「満腹だ」になるのでしょうね。海を泳ぐ魚もビックリでしょうね。

    燃える夏の昼 暑くて燃えて 気力ゼロ   K.Y

    太陽の光が熱すぎます。直射日光を浴びてしまうと、熱中症で「気力ゼロ」です。なんと雑草も燃えています。火事です。大変です。

     6年生になると、思わず「クスッ」と笑ってしまう秀作も作れてしまう能力を持っています。素晴らしい俳句に参りました。…楽しませてくれてありがとう。

  1. 令和2年7月13日

    学校運営協議会と学校防犯代表者会議が開かれる 地域に開かれた学校としての伝統と課題

    学校運営協議会と学校防犯代表者会議が開かれる 地域に開かれた学校としての伝統と課題

    7月8日(木曜日)、12時より学校運営協議会(コミュニティスクール)会議、14時からは学校防犯代表者会議が開かれました。会瀬小学校は地域と共にある学校としての伝統があり、地域の皆様には多大なご協力を得て、子供たちの安全が守られています。保護者の皆さん、児童のみなさん、会瀬小はすごい学校なのですよ。

    お花学校運営協議会

    令和2年度の第1回目の学校運営協議会が開かれました。地域の会瀬小学校に思いを寄せる見識者とPTA関係者によるこの会議は、学校の運営に関して、大変重要で貴重な意見交換の場となります。

    会長挨拶PTA関係者

    第1回目の会議では、会瀬コミュニティ推進会会長の須田様よりごあいさつをいただいた後、学校長が学校経営方針を説明いたしました。話題の中心となったことは、「修学旅行をどうするか」でした。…結論が簡単には出ない、難しい問題です。

    防犯代表者会議会議

    14時からは、学校防犯代表者会議が開かれました。普段、学校の登下校を見守ってくださっている「防犯サポーター」の皆さんから、子供たちの様子や、危険箇所、今後の指導の方向性等の話をいただきました。

    いつも地域が守っているPTA関係者

    代表の白土様の安全にかける思いを、PTAの保護者の皆様に語っていただき、問題点を洗い出しました。会瀬小学校としても、子供たちの地域の方々への「あいさつ」を見直し、きちんと誰にでもあいさつできるように指導していきます。子供たちの安全を見守ってくださっている方々の熱意に応えられるよう、これからも子供たちに安全な登下校とはどんな登下校か?を問い続け、指導していきたいと思っています。会瀬小は地域の方々の熱い思いと努力と汗で、「安心」を子供たちへ提供しています。地域の皆様、いつもありがとうございます。

  2. 令和2年7月13日

    6年生物語 6年生は今年の夏に向けての思いを「俳句」で表現しました。おもしろい!!

    6年生物語 6年生は今年の夏に向けての思いを「俳句」で表現しました。おもしろい!!

    7月上旬、6年生は「俳句」を勉強したのでしょうか? 廊下に作品が並んでいて、とっても面白かったので紹介します。発想の素晴らしさは、会瀬小学校の子供たちのすごいところです。思わず「ププッ!」と吹き出してしまうような楽しい作品もあって、子供たちの素敵な発想をお楽しみください。

    花々習字

    6年生教室に行くと、見事に並んだ素晴らしい習字の作品…みんな上手ですね。すごいなあ。

    夏家の中 息をひそめて かを探す   T.Y

    分かるなあ…そしてイラストも秀逸! 布団から立ち上がって「蚊(か)」を探すのは面倒なんだよね。

    さっちゅうざい…あ、なんだ、結局殺虫剤でやっつけるのかぁ…

    足に刺されて腫れている様子と、頭にはちまきを巻いて…(必死で)退治しているのがおもしろい!

    太陽家

    夏休み 外に出ないで 日々過ごす  T.Y

    わかるなあ、… 外に出ないで家の中ばかりで生活すると、ひょろひょろになっちゃうぞ…(熱中症も怖いけど…)

    花火夏祭り 花火がきれい 星みたい   S.H

    素直な句です。夏祭りの〆(しめ)は、大きな花火ですよね。しかし、今年は夏祭りも軒並み中止…残念ですが、我慢の年になりそうです。だから、夏祭りは手の届かない「星」みたいなのですね。

    にゃんこわたし猫 お外があつくて 出られニャい  S.S

    すごい句です。猫のイラストも上手に表現しています。(すばらしい!)、「出られニャい」のは困ったニャー!

    太陽夏の空 照らす太陽 海の中     S.R

    壮大な海の物語ですね。南国の海を想像させるイラストですね。太陽のありがたさを紹介する句になっていますね。

    太陽こもれ日が 葉と葉の間 まぶしいな I.Y

    葉っぱを描いたデザインに惚れました。簡単なイラストなのに色使いや夏の太陽の強さを上手に表現していますね。これなら確かに木漏れ日でも「まぶしいな」…わかる!

    ながぐつながぐつを はいておでかけ 梅雨の雨   S.T

    これまたpoetryな表現で、情景が目に見えるようですね。長靴を履くと、なぜか水たまりに入りたくなるのはなぜでしょうね。早く梅雨が明けないかな?

    今日はここまでにしましょう。その2を楽しみにしていてください。6年生ってすごいなあ。

  1. 令和2年7月10日

    5年生物語 5年生の針金ぐるぐるは、立ち上がれワイヤーアートの素晴らしい作品でした。

    5年生物語 5年生の針金ぐるぐるは、立ち上がれワイヤーアートの素晴らしい作品でした。

    7月も中旬に入り、各学年で教科指導が充実してきました。特に図工の作品では、素晴らしい作品が仕上がっています。今日は5年生の作品をご紹介します。他学年の時にも触れましたが、あくまで私個人の主観ですので、児童が一生懸命に作ったものが、全く別のものとして紹介してしまっても許してください。

    花から始まる5年教室の脇にある

    最初の作品は、…どう見ても宇宙人にしか見えません。火星人のように思えます。タコのような足がとっても凝っていますね。そして印象的なのが「目」…ぐるぐる引き込まれそうです。

    大きなハート豪華絢爛

    ひときわ大きな作品です。まあるい外側の線の中にある、宇宙が感じられます。宇宙は、想像以上にすかすかなのですよ。そしてハートが赤、青、黄色…そのほかにもたくさん…幸せいっぱいの人が作ったのでしょうね。

    ほわんとふくらんだきれいな飾り

    これも宇宙人のように見えます。風船が膨らんで、火星にまでいってしまったようです。 次はたくさんの素敵なものがぶら下がっているアイディア作品…星でしょ、月でしょ?…あとは何でしょ?

    ずらりと並んで大きな心で

    ロッカーの上に並んでいるのも壮観です。重なると何が何だか分かりません。 何気なくとったハートの作品の中に「学習係」が幸せそうに写っています。…よかった。

    なんだこれは?宇宙を想像する

    これは大胆、横に広がり這いつくばって、花を表した美しい作品のようです。「立ち上がれワイヤーアート」ではなく、「這いつくばれ、ワイヤーアート」となっています。アイディアが素敵ですね。そして何が何だかわからない全体ショットとなってしまいました。

    ツリーかな何かわからないけど

    きっとこれはクリスマスツリーだ! と思ったのは私だけでしょうか? この真ん中が膨らんでいるバージョンはたくさんありました。作りやすいのでしょうか? どれも色使いが上手ですね。

    伸びる伸びる最後です

    おお、タコ星人に見えるのは私だけでしょうか? ビーズが目玉に見えて髪の毛を巻き上げて盛った女の人(タコか?)に見えます。きっと全然違うものをつくったのでしょうね。 次はていねいにまとめられたハートの作品と花火のように広がる作品です。発想のよさとていねいなモノづくりを感じます。

    ブーゲンビリア紫の花

    以上、5年生の作品でした。ワイヤーアートは、とってもコメントを入れにくい作品でした。何が何だかよく分からない世界観がありました。ワイヤーアートにコメントを付けるのは「わいはヤーや」…しゃれにもなりませんでした。失礼!

  1. 令和2年7月9日

    4年生物語 4年生の芸術の森…そびえ立つタワーは、自分たちの目標の高さ?

    4年生物語 4年生の芸術の森…そびえ立つタワーは、自分たちの目標の高さ?

    4年生教室のわきに、にょきにょきと芸術の森ができあがりました。思い思いに作ったタワーが、まるで森林のように見えます。その中からちょっと気になる芸術作品をご紹介します。なお、本人の意思は全く聞いておりませんので、勝手な想像、勝手な評価をお許しください。でも、楽しい作品であるのは間違いない!!

    かわいい花に1

    4年生教室におじゃましようと3階に上がると、丸テーブルににょきにょきと芸術作品の森ができあがっています。

    23

    これは木のつるを使って上のほこらにのぼって行くのでしょうか?両側の巨大ハスの実のようなものは、パラボラアンテナでしょうか? なぜか心惹かれる不思議な作品です。 次の写真はただの塔ではありません。カタツムリがむにゅむにゅと重なり合って塔(タワー)になっています。もしかするとヘビかもしれませんが、たぶんカタツムリの神様のタワーです。

    45

    いきなりあらわれたのは王冠でしょうか?他の子の作っているものとイメージが違うので目が引きつけられます。 隣の写真に写っているタワーは、ぐるぐると巻いているひもと、ぽつん・ぽつんと塔の真ん中にある窓??が、とっても印象的です。

    67

    すごいです。下3分の1のところに入ったスリットが、アクセントを加え、上には全く太さが違うアンテナが付きます。デザイン的にとっても素晴らしいと感じます。 次の写真はお団子がつぎつぎと重なって…(お団子ではありません!と、チコちゃんに叱られてしまいそうですが…)もこもこタワーが完成しています。素敵です。

    89

    もう、ここから先は何が何だかわからない作品です。ヘビがからまってもう大変です。ぐるんぐるんと絡まってしまってもうほどけません。 次の作品はドラゴンそのものですね。その口がでかい! 何でも飲み込んでしまいそうです。牙が恐ろしい作品ですが、とってもかっこいいですね。

    1010

    次は、ネッシーの恐竜でしょうか? 胴体の太さ?なのか、ネッシーが岩に上って休んでいるところなのか…すごい作品です。 次の作品はイスラムの塔でしょうか?下のほこら?に休む動物もリアルです。ストーンサークルもあって、このタワーだけで物語が一冊書けそうです。

    花花

    物づくりの想像力は、次なる作品へのエネルギーです。4年生の想像力は、たくましい学校生活のエネルギーを想像させます。タワーの高さは、物づくりの目標の高さでしょうか? いいね。4年生物語でした。

  1. 令和2年7月8日

    5年生物語 家庭科で手縫いのお勉強 …玉結びが難しそうですが、針の実習もまた楽し。

    5年生物語 家庭科で手縫いのお勉強 …玉結びが難しそうですが、針の実習もまた楽し。

    7月7日(火曜日)、5年生教室の前を通ると、針を使った縫い物の勉強をしている場面でした。チクチク痛い針ですので、子供たちは真剣な表情です。細かい作業で投げ出したくなった子もいたようですが、みんな一生懸命で練習布に糸を通していきました。玉結びが難しかったことを思い出しました。がんばれ!!

    バラプチプチと

    最初はボタンの付け方を勉強していました。できた人ができない人に教え合う…これが教室の良いところです。

    がんばれファイト

    やたらと机の上に荷物がありますね。やり方を見ながら、布を置くと大変窮屈です。一生懸命にがんばっているのですね。

    難しそうできました

    ボタンを付けていきながら…やったあ、私はできたよ。…おめでとう! こうしてできる喜びが高まっていきます。

    細かな作業ボタンが

    ボタン付けはなかなか大変そうですね。最後にくるくると糸を巻くところで意外と苦戦してしまいます。

    真剣ですがんばるよ

    自分ができれば教え合い。細かな作業なので、みんな手元を見ます。集中力が鍛えられていますね。

    波縫い悩みながら

    こちらは波縫いの勉強です。小さな布ですが、破線のとおりに針を通すのは結構難しいものです。

    黒マスクの少女ガンバ

    じっくりと進めながら…やっとできあがった喜びは何物にも代えがたい経験です。おめでとう。

    可憐な花何の花でしょう

    5年生の勉強は、みんな一生懸命ですね。お疲れ様でした。…ちなみに最後の白い花は何の花かわかりますか?分かった人は学校で校長先生まで…ハワイ旅行のパンフレットを進呈します。5年生の家庭科の様子でした。

  1. 令和2年7月7日

    1年生物語 学校たんけん…学校は不思議なものでいっぱいです。

    1年生物語 学校たんけん…学校は不思議なものでいっぱいです。

    7月3日(金曜日)に、1年生が学校たんけんを行いました。図書室・理科室・保健室・職員室・校長室などいろいろな場所に行き、何をする部屋なのかを中にいた先生にインタビューしました。1年生は不思議なものにびっくりしながらも、きちんと質問ができていました。早くも会瀬っ子の片鱗を見せ始めた1年生…すごいぞ!

    ブーゲンビリア花

    晴れれば真夏の空が広がるはずですが、なかなか外は晴れません…もうこの梅雨空が何日続いていることでしょう。

    職員室先生方に質問します

    でも、1年生は元気です。金曜日は、学校たんけんの日、もう楽しみでしかたがありません。このグループは職員室に来ましたよ。「職員室には何がありますか?」…(何でもあるけれども)…事務の先生からお話を聞いて一生懸命にメモを取る子供たち。

    校長室何があるかな?

    校長室にも別なグループが来ました。興味津々…何がある部屋なのだろう…わくわく感が表情に表れていますね。

    質問カード熱心にメモをとる

    しつもんかーどをちらっと覗いたら、「どんなしごとをするのですか?」と質問が書いてありました。こんな仕事ですよ…と答えると、一生懸命にメモを取る1年生でした。熱心ですね。

    がんばる1年生鳥の剥製

    きょろきょろ…何があるのかな? 鳥のはく製を見つけた子供たちは「何の鳥ですか?」「どうして校長室に飾ってあるのですか?」…生きているように飾られているはく製にビックリです。

    花葉

    質問の鬼となった1年生でしたが、次々と別な特別教室を回って質問をしていました。メモもとれたかな? よく頑張っていましたよ。1年生の学校たんけんの様子でした。

  1. 令和2年7月6日

    保健室から 爽やかな夏を迎えるために 保健だよりもごらんください

    保健室から 爽やかな夏を迎えるために 保健だよりもごらんください

    7月に入り、ジメジメとした日々が続いていますが、保健室前はいつも爽やか…きっと保健室の前の掲示物が、ジメジメを吹き飛ばし、心を爽快な気分にさせてくれるのでしょうね。保健だよりは、夏の諸注意…どうぞこれからの季節を健康に生活できるように、十分に気をつけてください。

    ネジバナ?バラ

    保健室前はいつも爽やかです。温度が他の教室より2度くらい低いようです。きっと、保健室の雰囲気が、適温だなあと感じるようになっているからでしょう。冬は温かく、夏涼しい保健室です。

    保健室前の掲示物あつさ

    「さあ、夏を健康にすごそう!! キーワードは…」だそうです。「あ・つ・さ・に・ま・け・る・な」のキーワードの下に、解説の札がついています。なんだこれは?

    あほどほどに

    あつさにまけるな…の「あ」…栄養バランスのよい食事を三食しっかりとりましょう。…だそうです。「つ」は、つめたいものはほどほどに…なっとく!

    ひまわりの花負けない

    ひまわりの花が素敵です。 下の段の「まけない」の札の後ろは何が書かれているか想像できますか? 想像できたら100点!…すばらしい「保健人」になれます。アメリカ人でも中国人でもありませんよ。「保健人」です。

    すこやか上すこやか中1

    保健だより「すこやか」です。7月の保健行事…「尿の一次検査」があります。朝、一番のおしっこを忘れずにもってきてください。9日(木曜日)ですよ。

    すこやか中2すこやか下

    熱中症対策とアイスクリームの頭痛についても解説してあります。どうして頭痛になるのでしょう? 答えを知りたい人は、保健だよりをよく読んでください。(PDF版でダウンロードできます)

    保健だよりPDF版はこちらから 保健だよりR2年度7月号(PDF形式 649キロバイト)

    バラ2葉

    保健室の先生は、みんなの健康を考え、いろいろと工夫してくれています。だから爽やかなのですね。

  2. 令和2年7月6日

    2年生物語 …材料からひらめき… ひらめいた作品は、雲の上の世界のようでした。

    2年生物語 …材料からひらめき… ひらめいた作品は、雲の上の世界のようでした。

    7月6日(月曜日)、2年生は図工で「材料からひらめき」という題で工作をしました。いろいろな材料の特徴を生かして、子供たちはそれぞれに『ひらめいたアイディア』を形にしていきます。綿や毛糸、モールを上手に使った作品が多かったので、まるで「雲の上の世界」のようです。さあ、お楽しみください。

    太陽のような花2

    今週の週間予報は木曜日まで4日連続で「雨」…少し晴れ間が覗くといいのになあ…

    チューリップちょうちょ

    2年生の作品です。「わた」が上手に雲になって、すてきなふわふわ感ですね。大きな木が2本ある作品のなまえ(題)を想像してみてください。さて、何でしょう? …答えは…「ちょうちょ」です。…ああ、小さいけど、確かにいますね。ちょうちょが強く心に残ったのですね。いつも子供の世界には驚かされます。

    海の中ピンクのウサギ

    海の中の風景です。魚が群れをなして泳いでいます。みんな口からビーズのきらきらの泡が出ています。となりは毛糸の動物たち…両側の2羽はうさぎだと分かりますが…まんなかは??果たして??

    海の風景海の中

    私の一番のお気に入り…すごいです、確かに波です。そして、飛行機かヘリコプターにのって見たような視点の移動も素晴らしい!! こんな海岸であそびたいですね。 そして、海の中…きちんとスキューバダイビングのぼくが見ています。毛糸?とモール?と「わた」を上手に使って、海の中の様子を上手に再現できています。

    地球から飛び出したキリンどの世界?

    さあ、これが謎です。地球から、首が宇宙にまで飛び出してしまったでっかい「きりん」です。宇宙船からキリンの様子を見ている人たちもいます。おどろきの高さです。宇宙人もびっくりですね。 次の作品もはてなです。りんご?のなる木の下で、うれしそうな人がいます。そこに迫る青い糸は何でしょう? 空には星がきらめいて…雲も浮いていて、でも太陽が出ていて…やっぱり雲の上の世界観ですね。ここが低学年の子供たちのすごいところです。素敵です。

    すごい家花です

    がっつりと強い色使いのわたを使って…お家から煙突が出ていて煙がもくもくの場面でしょうか?ということは「クリスマス?」の世界でしょうか??? そうなると、左にいるのはトナカイに乗ったサンタさん??? まったく分からなくてすみません。

    あと少しで海桜かな 

    最後も水に関係がありそうですが、もしかするとバーベキューでしょうか?真ん中はキャンプファイヤーのたき火? …ではないでしょうね。分からなくてごめんなさい。それでもいいんです。そこが2年生の素敵なところですから…ピンクの作品は、ビーズの使い方が上手ですね。ボタンやモールを上手に使いこなしていますね。お家の中には猫さんの親子かな?(ちがったらごめんなさい)色の統一が素敵ですね。これが2年生の世界なのです。本当に素敵です。2年生って素晴らしい!!

  1. 令和2年7月3日

    本日のあいさつ運動 4年生と運営委員会と自主的参加の高学年児童…みんなすごいぞ!

    本日のあいさつ運動 4年生と運営委員会と自主的参加の高学年児童…みんなすごいぞ!

    7月3日(金曜日)、今日で4年生のあいさつ運動が最終日となります。とっても元気なあいさつが返ってきて、とっても嬉しくなりました。運営委員会は「コロナに負けるな運動」を展開し、自主的参加の高学年も大きな声であいさつをする。素敵な光景を見せてもらいました。

    花1花2

    今週は、朝は雨に降られずにすむ日がたくさんありました。いろいろな花も元気に咲き誇ります。

    いつもの光景おお、何か描いてある

    さあ、登校が始まりました。校門に一番近いところにいる子は「運営委員会」です。何か手に持っているぞ…「このままコロナ、かちぬこう」…なるほど、運営委員会は「コロナに負けるな週間」を企画していたのです。学級で、コロナ対策の目標を立てて達成したらばシールがもらえるそうです。4日間目標を達成すると…「会瀬ダモン」(会瀬キャラクター)の顔が完成!

    運営委員会のがんばりあけようぜ

    「間をあけよう、ディスタンス」…おお、歌の歌詞になりそうなポスターだ。がんばる運営委員会ですね。

    朝の登校場面がんばれ運営委員会

    ていねいに「おはようございます」とあいさつを交わします。いい光景だ!! この日は日差しも出てきて…

    みんなで集まる高学年昇降口の近辺

    昇降口の近くは人が溢れています。「密だ!」コロナに負けるな!! 次回からは間隔をあけようね。

    大きな声で最後の挨拶美しいね

    最後は、かっこいい代表児童が「今日は大きな声が出ていました。次回も大きな声でがんばりましょう。これであいさつ運動を終わりにします。ご苦労様でした。」と声をかけます。みんなが「ご苦労様でした」と頭を下げて…解散です。いつ見ていても爽やかでかっこいい場面です。

    シールドが来ました4年生

    会瀬小学校にも、アクリル板のシールドがきました。4年生の昼休みに勉強をしている子供たちがいます。どんな場面で使用していくかを、今後ご紹介していきたいと思います。爽やかなあいさつ運動と入荷したシールドのお話でした。

  1. 令和2年7月2日

    4年生物語 4年生からもヒーローが…ローブウェイスローやコロコロがーれ!

    4年生物語 4年生からもヒーローが…ローブウェイスローやコロコロがーれ!

    7月1日に「ロープウェイスロー」で、4年生から初めて表彰者が出ました。おめでとうございます。表彰は昼休みに行いましたが、そのまま雨の日の昼休みの「仲の良い学級」の様子もご覧ください。コロコロがーれの作品も素晴らしいものがたくさんありました。

    花1花2

    表彰状二人目の表彰

    4年生からもロープウェイスローで表彰を受けた2人です。素晴らしいですね。Y.Rさんは、「うれしかった。次は3回目を出したいです。」…(おお、今日のうちに2回も最上階に上げたのですね)M.Aさんは「初めて出たので嬉しかった。また、今度もやってみたい。」と次なる抱負を述べていました。4年生として初めて…おめでとう。

    12

    ビー玉迷路の立体作品もカラフルで素敵です。モールや色段ボールが素敵ですね。

    34

    ばってん、ばってんのビルディングや、フリルのついたかわいい遊園地…みんな素敵です。

    56

    このクラスの作品は、色にこだわって、細かな飾りが素敵ですね。さすがですね。

    78

    見てください、この細かさとこだわりを…魚も嬉しくてぴょんぴょん跳びはねますね。

    オセロ1オセロ2

    雨の昼休みです。ミニゲームに夢中な男の子です。カードゲームにも熱中してしまいます。

    女の子オセロ3

    女の子は今からトランプです。嬉しそうですね。えがお、えがお…です。さあ、また、明日もがんばろう。素敵な4年生の様子でした。

  1. 令和2年7月1日

    4年生が夢中 4年生物語…ビー玉コロコロころがーれ!! 作ると楽しいんだなあ…

    4年生が夢中 4年生物語…ビー玉コロコロころがーれ!! 作ると楽しいんだなあ…

    6月30日(火曜日)、午後の授業時間を使って、夢中になって図工の作品づくりに取り組む学級がありました。4年生は、立体4階建ての「コロコロころがーれ」で、万有引力の法則(?)を学んでいます。夢中になるには訳がある。…楽しい活動は、誰も大好きです。

    花シャラランの出発

    4年生の教室を訪れると、みんなが夢中で工作をしています。ビー玉の転がるコースを4階建てのビルディングで作っていきます。A.Sさんは、「題は秘密の花園です」と教えてくれました。色つきの針金をお花のようにぶら下げたスタート地点がかっこいいですね。これらのお花をビー玉がシャリシャリと鳴らしながら(?)落ちていきます。

    23

    もう、ビルから滑り台のように外へとはみ出しているコースを作る男の子もいました。女の子は滑り台を段ボールで作ったので、ガタガタと転がりながらのスタートです。

    45

    赤いトンネルがチャームポイントの作品や、スタートは穴に向かってまっしぐらの作品を作った子たちも、笑顔でバリバリと作る作業を続けます。

    67

    あらまあ、とってもカラフルですね。色画用紙の使い方の天才ですね。かわいいポンポンの飾りをビルの側面に付ける子もいます。

    89

    スタート地点は滑り台になっています。この「スタート」の文字も、一文字一文字切り抜いて貼り付けたものです。ていねいですね。トンネルがあったり、落とし穴があったり…楽しくないわけがありません。

    1011

    それぞれの工夫を披露しながら、美しいビー玉コロコロは完成に近づきます。やって見せてくれた子も笑顔笑顔ですね。ありがとう。

    1213

    何度か試しに転がしてみます。「うまく転がるかな?」…心配ですが、そこは工作です。改良に励むのだ!

    1415

    ビルの側面に何かを描いている子がいました。「何を書いているの?」と聞くと、「雷です」との答え。「バリバリバリ…」と音を立てて雷が落ちる様子をビルの側面に描いたそうです。雷が落ちるようにビー玉が落ちるそうです。 別な子は、ペットボトルキャップの使い方が上手ですね。

    1617

    ぐるぐる巻きのコースを作り、楽しく試走させている子供たち…全員が夢中で取り組める工作でした。

    けいとうダリア

    夢中になれるって素敵なことですね。さあ、次はどんな楽しみがあるのでしょう。学校ってイイね!!

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。