Loading

ブログ(令和2年7月)

  1. 令和2年7月10日

    5年生物語 5年生の針金ぐるぐるは、立ち上がれワイヤーアートの素晴らしい作品でした。

    5年生物語 5年生の針金ぐるぐるは、立ち上がれワイヤーアートの素晴らしい作品でした。

    7月も中旬に入り、各学年で教科指導が充実してきました。特に図工の作品では、素晴らしい作品が仕上がっています。今日は5年生の作品をご紹介します。他学年の時にも触れましたが、あくまで私個人の主観ですので、児童が一生懸命に作ったものが、全く別のものとして紹介してしまっても許してください。

    花から始まる5年教室の脇にある

    最初の作品は、…どう見ても宇宙人にしか見えません。火星人のように思えます。タコのような足がとっても凝っていますね。そして印象的なのが「目」…ぐるぐる引き込まれそうです。

    大きなハート豪華絢爛

    ひときわ大きな作品です。まあるい外側の線の中にある、宇宙が感じられます。宇宙は、想像以上にすかすかなのですよ。そしてハートが赤、青、黄色…そのほかにもたくさん…幸せいっぱいの人が作ったのでしょうね。

    ほわんとふくらんだきれいな飾り

    これも宇宙人のように見えます。風船が膨らんで、火星にまでいってしまったようです。 次はたくさんの素敵なものがぶら下がっているアイディア作品…星でしょ、月でしょ?…あとは何でしょ?

    ずらりと並んで大きな心で

    ロッカーの上に並んでいるのも壮観です。重なると何が何だか分かりません。 何気なくとったハートの作品の中に「学習係」が幸せそうに写っています。…よかった。

    なんだこれは?宇宙を想像する

    これは大胆、横に広がり這いつくばって、花を表した美しい作品のようです。「立ち上がれワイヤーアート」ではなく、「這いつくばれ、ワイヤーアート」となっています。アイディアが素敵ですね。そして何が何だかわからない全体ショットとなってしまいました。

    ツリーかな何かわからないけど

    きっとこれはクリスマスツリーだ! と思ったのは私だけでしょうか? この真ん中が膨らんでいるバージョンはたくさんありました。作りやすいのでしょうか? どれも色使いが上手ですね。

    伸びる伸びる最後です

    おお、タコ星人に見えるのは私だけでしょうか? ビーズが目玉に見えて髪の毛を巻き上げて盛った女の人(タコか?)に見えます。きっと全然違うものをつくったのでしょうね。 次はていねいにまとめられたハートの作品と花火のように広がる作品です。発想のよさとていねいなモノづくりを感じます。

    ブーゲンビリア紫の花

    以上、5年生の作品でした。ワイヤーアートは、とってもコメントを入れにくい作品でした。何が何だかよく分からない世界観がありました。ワイヤーアートにコメントを付けるのは「わいはヤーや」…しゃれにもなりませんでした。失礼!

  1. 令和2年7月9日

    4年生物語 4年生の芸術の森…そびえ立つタワーは、自分たちの目標の高さ?

    4年生物語 4年生の芸術の森…そびえ立つタワーは、自分たちの目標の高さ?

    4年生教室のわきに、にょきにょきと芸術の森ができあがりました。思い思いに作ったタワーが、まるで森林のように見えます。その中からちょっと気になる芸術作品をご紹介します。なお、本人の意思は全く聞いておりませんので、勝手な想像、勝手な評価をお許しください。でも、楽しい作品であるのは間違いない!!

    かわいい花に1

    4年生教室におじゃましようと3階に上がると、丸テーブルににょきにょきと芸術作品の森ができあがっています。

    23

    これは木のつるを使って上のほこらにのぼって行くのでしょうか?両側の巨大ハスの実のようなものは、パラボラアンテナでしょうか? なぜか心惹かれる不思議な作品です。 次の写真はただの塔ではありません。カタツムリがむにゅむにゅと重なり合って塔(タワー)になっています。もしかするとヘビかもしれませんが、たぶんカタツムリの神様のタワーです。

    45

    いきなりあらわれたのは王冠でしょうか?他の子の作っているものとイメージが違うので目が引きつけられます。 隣の写真に写っているタワーは、ぐるぐると巻いているひもと、ぽつん・ぽつんと塔の真ん中にある窓??が、とっても印象的です。

    67

    すごいです。下3分の1のところに入ったスリットが、アクセントを加え、上には全く太さが違うアンテナが付きます。デザイン的にとっても素晴らしいと感じます。 次の写真はお団子がつぎつぎと重なって…(お団子ではありません!と、チコちゃんに叱られてしまいそうですが…)もこもこタワーが完成しています。素敵です。

    89

    もう、ここから先は何が何だかわからない作品です。ヘビがからまってもう大変です。ぐるんぐるんと絡まってしまってもうほどけません。 次の作品はドラゴンそのものですね。その口がでかい! 何でも飲み込んでしまいそうです。牙が恐ろしい作品ですが、とってもかっこいいですね。

    1010

    次は、ネッシーの恐竜でしょうか? 胴体の太さ?なのか、ネッシーが岩に上って休んでいるところなのか…すごい作品です。 次の作品はイスラムの塔でしょうか?下のほこら?に休む動物もリアルです。ストーンサークルもあって、このタワーだけで物語が一冊書けそうです。

    花花

    物づくりの想像力は、次なる作品へのエネルギーです。4年生の想像力は、たくましい学校生活のエネルギーを想像させます。タワーの高さは、物づくりの目標の高さでしょうか? いいね。4年生物語でした。

  1. 令和2年7月8日

    5年生物語 家庭科で手縫いのお勉強 …玉結びが難しそうですが、針の実習もまた楽し。

    5年生物語 家庭科で手縫いのお勉強 …玉結びが難しそうですが、針の実習もまた楽し。

    7月7日(火曜日)、5年生教室の前を通ると、針を使った縫い物の勉強をしている場面でした。チクチク痛い針ですので、子供たちは真剣な表情です。細かい作業で投げ出したくなった子もいたようですが、みんな一生懸命で練習布に糸を通していきました。玉結びが難しかったことを思い出しました。がんばれ!!

    バラプチプチと

    最初はボタンの付け方を勉強していました。できた人ができない人に教え合う…これが教室の良いところです。

    がんばれファイト

    やたらと机の上に荷物がありますね。やり方を見ながら、布を置くと大変窮屈です。一生懸命にがんばっているのですね。

    難しそうできました

    ボタンを付けていきながら…やったあ、私はできたよ。…おめでとう! こうしてできる喜びが高まっていきます。

    細かな作業ボタンが

    ボタン付けはなかなか大変そうですね。最後にくるくると糸を巻くところで意外と苦戦してしまいます。

    真剣ですがんばるよ

    自分ができれば教え合い。細かな作業なので、みんな手元を見ます。集中力が鍛えられていますね。

    波縫い悩みながら

    こちらは波縫いの勉強です。小さな布ですが、破線のとおりに針を通すのは結構難しいものです。

    黒マスクの少女ガンバ

    じっくりと進めながら…やっとできあがった喜びは何物にも代えがたい経験です。おめでとう。

    可憐な花何の花でしょう

    5年生の勉強は、みんな一生懸命ですね。お疲れ様でした。…ちなみに最後の白い花は何の花かわかりますか?分かった人は学校で校長先生まで…ハワイ旅行のパンフレットを進呈します。5年生の家庭科の様子でした。

  1. 令和2年7月7日

    1年生物語 学校たんけん…学校は不思議なものでいっぱいです。

    1年生物語 学校たんけん…学校は不思議なものでいっぱいです。

    7月3日(金曜日)に、1年生が学校たんけんを行いました。図書室・理科室・保健室・職員室・校長室などいろいろな場所に行き、何をする部屋なのかを中にいた先生にインタビューしました。1年生は不思議なものにびっくりしながらも、きちんと質問ができていました。早くも会瀬っ子の片鱗を見せ始めた1年生…すごいぞ!

    ブーゲンビリア花

    晴れれば真夏の空が広がるはずですが、なかなか外は晴れません…もうこの梅雨空が何日続いていることでしょう。

    職員室先生方に質問します

    でも、1年生は元気です。金曜日は、学校たんけんの日、もう楽しみでしかたがありません。このグループは職員室に来ましたよ。「職員室には何がありますか?」…(何でもあるけれども)…事務の先生からお話を聞いて一生懸命にメモを取る子供たち。

    校長室何があるかな?

    校長室にも別なグループが来ました。興味津々…何がある部屋なのだろう…わくわく感が表情に表れていますね。

    質問カード熱心にメモをとる

    しつもんかーどをちらっと覗いたら、「どんなしごとをするのですか?」と質問が書いてありました。こんな仕事ですよ…と答えると、一生懸命にメモを取る1年生でした。熱心ですね。

    がんばる1年生鳥の剥製

    きょろきょろ…何があるのかな? 鳥のはく製を見つけた子供たちは「何の鳥ですか?」「どうして校長室に飾ってあるのですか?」…生きているように飾られているはく製にビックリです。

    花葉

    質問の鬼となった1年生でしたが、次々と別な特別教室を回って質問をしていました。メモもとれたかな? よく頑張っていましたよ。1年生の学校たんけんの様子でした。

  1. 令和2年7月6日

    保健室から 爽やかな夏を迎えるために 保健だよりもごらんください

    保健室から 爽やかな夏を迎えるために 保健だよりもごらんください

    7月に入り、ジメジメとした日々が続いていますが、保健室前はいつも爽やか…きっと保健室の前の掲示物が、ジメジメを吹き飛ばし、心を爽快な気分にさせてくれるのでしょうね。保健だよりは、夏の諸注意…どうぞこれからの季節を健康に生活できるように、十分に気をつけてください。

    ネジバナ?バラ

    保健室前はいつも爽やかです。温度が他の教室より2度くらい低いようです。きっと、保健室の雰囲気が、適温だなあと感じるようになっているからでしょう。冬は温かく、夏涼しい保健室です。

    保健室前の掲示物あつさ

    「さあ、夏を健康にすごそう!! キーワードは…」だそうです。「あ・つ・さ・に・ま・け・る・な」のキーワードの下に、解説の札がついています。なんだこれは?

    あほどほどに

    あつさにまけるな…の「あ」…栄養バランスのよい食事を三食しっかりとりましょう。…だそうです。「つ」は、つめたいものはほどほどに…なっとく!

    ひまわりの花負けない

    ひまわりの花が素敵です。 下の段の「まけない」の札の後ろは何が書かれているか想像できますか? 想像できたら100点!…すばらしい「保健人」になれます。アメリカ人でも中国人でもありませんよ。「保健人」です。

    すこやか上すこやか中1

    保健だより「すこやか」です。7月の保健行事…「尿の一次検査」があります。朝、一番のおしっこを忘れずにもってきてください。9日(木曜日)ですよ。

    すこやか中2すこやか下

    熱中症対策とアイスクリームの頭痛についても解説してあります。どうして頭痛になるのでしょう? 答えを知りたい人は、保健だよりをよく読んでください。(PDF版でダウンロードできます)

    保健だよりPDF版はこちらから 保健だよりR2年度7月号(PDF形式 649キロバイト)

    バラ2葉

    保健室の先生は、みんなの健康を考え、いろいろと工夫してくれています。だから爽やかなのですね。

  2. 令和2年7月6日

    2年生物語 …材料からひらめき… ひらめいた作品は、雲の上の世界のようでした。

    2年生物語 …材料からひらめき… ひらめいた作品は、雲の上の世界のようでした。

    7月6日(月曜日)、2年生は図工で「材料からひらめき」という題で工作をしました。いろいろな材料の特徴を生かして、子供たちはそれぞれに『ひらめいたアイディア』を形にしていきます。綿や毛糸、モールを上手に使った作品が多かったので、まるで「雲の上の世界」のようです。さあ、お楽しみください。

    太陽のような花2

    今週の週間予報は木曜日まで4日連続で「雨」…少し晴れ間が覗くといいのになあ…

    チューリップちょうちょ

    2年生の作品です。「わた」が上手に雲になって、すてきなふわふわ感ですね。大きな木が2本ある作品のなまえ(題)を想像してみてください。さて、何でしょう? …答えは…「ちょうちょ」です。…ああ、小さいけど、確かにいますね。ちょうちょが強く心に残ったのですね。いつも子供の世界には驚かされます。

    海の中ピンクのウサギ

    海の中の風景です。魚が群れをなして泳いでいます。みんな口からビーズのきらきらの泡が出ています。となりは毛糸の動物たち…両側の2羽はうさぎだと分かりますが…まんなかは??果たして??

    海の風景海の中

    私の一番のお気に入り…すごいです、確かに波です。そして、飛行機かヘリコプターにのって見たような視点の移動も素晴らしい!! こんな海岸であそびたいですね。 そして、海の中…きちんとスキューバダイビングのぼくが見ています。毛糸?とモール?と「わた」を上手に使って、海の中の様子を上手に再現できています。

    地球から飛び出したキリンどの世界?

    さあ、これが謎です。地球から、首が宇宙にまで飛び出してしまったでっかい「きりん」です。宇宙船からキリンの様子を見ている人たちもいます。おどろきの高さです。宇宙人もびっくりですね。 次の作品もはてなです。りんご?のなる木の下で、うれしそうな人がいます。そこに迫る青い糸は何でしょう? 空には星がきらめいて…雲も浮いていて、でも太陽が出ていて…やっぱり雲の上の世界観ですね。ここが低学年の子供たちのすごいところです。素敵です。

    すごい家花です

    がっつりと強い色使いのわたを使って…お家から煙突が出ていて煙がもくもくの場面でしょうか?ということは「クリスマス?」の世界でしょうか??? そうなると、左にいるのはトナカイに乗ったサンタさん??? まったく分からなくてすみません。

    あと少しで海桜かな 

    最後も水に関係がありそうですが、もしかするとバーベキューでしょうか?真ん中はキャンプファイヤーのたき火? …ではないでしょうね。分からなくてごめんなさい。それでもいいんです。そこが2年生の素敵なところですから…ピンクの作品は、ビーズの使い方が上手ですね。ボタンやモールを上手に使いこなしていますね。お家の中には猫さんの親子かな?(ちがったらごめんなさい)色の統一が素敵ですね。これが2年生の世界なのです。本当に素敵です。2年生って素晴らしい!!

  1. 令和2年7月3日

    本日のあいさつ運動 4年生と運営委員会と自主的参加の高学年児童…みんなすごいぞ!

    本日のあいさつ運動 4年生と運営委員会と自主的参加の高学年児童…みんなすごいぞ!

    7月3日(金曜日)、今日で4年生のあいさつ運動が最終日となります。とっても元気なあいさつが返ってきて、とっても嬉しくなりました。運営委員会は「コロナに負けるな運動」を展開し、自主的参加の高学年も大きな声であいさつをする。素敵な光景を見せてもらいました。

    花1花2

    今週は、朝は雨に降られずにすむ日がたくさんありました。いろいろな花も元気に咲き誇ります。

    いつもの光景おお、何か描いてある

    さあ、登校が始まりました。校門に一番近いところにいる子は「運営委員会」です。何か手に持っているぞ…「このままコロナ、かちぬこう」…なるほど、運営委員会は「コロナに負けるな週間」を企画していたのです。学級で、コロナ対策の目標を立てて達成したらばシールがもらえるそうです。4日間目標を達成すると…「会瀬ダモン」(会瀬キャラクター)の顔が完成!

    運営委員会のがんばりあけようぜ

    「間をあけよう、ディスタンス」…おお、歌の歌詞になりそうなポスターだ。がんばる運営委員会ですね。

    朝の登校場面がんばれ運営委員会

    ていねいに「おはようございます」とあいさつを交わします。いい光景だ!! この日は日差しも出てきて…

    みんなで集まる高学年昇降口の近辺

    昇降口の近くは人が溢れています。「密だ!」コロナに負けるな!! 次回からは間隔をあけようね。

    大きな声で最後の挨拶美しいね

    最後は、かっこいい代表児童が「今日は大きな声が出ていました。次回も大きな声でがんばりましょう。これであいさつ運動を終わりにします。ご苦労様でした。」と声をかけます。みんなが「ご苦労様でした」と頭を下げて…解散です。いつ見ていても爽やかでかっこいい場面です。

    シールドが来ました4年生

    会瀬小学校にも、アクリル板のシールドがきました。4年生の昼休みに勉強をしている子供たちがいます。どんな場面で使用していくかを、今後ご紹介していきたいと思います。爽やかなあいさつ運動と入荷したシールドのお話でした。

  1. 令和2年7月2日

    4年生物語 4年生からもヒーローが…ローブウェイスローやコロコロがーれ!

    4年生物語 4年生からもヒーローが…ローブウェイスローやコロコロがーれ!

    7月1日に「ロープウェイスロー」で、4年生から初めて表彰者が出ました。おめでとうございます。表彰は昼休みに行いましたが、そのまま雨の日の昼休みの「仲の良い学級」の様子もご覧ください。コロコロがーれの作品も素晴らしいものがたくさんありました。

    花1花2

    表彰状二人目の表彰

    4年生からもロープウェイスローで表彰を受けた2人です。素晴らしいですね。Y.Rさんは、「うれしかった。次は3回目を出したいです。」…(おお、今日のうちに2回も最上階に上げたのですね)M.Aさんは「初めて出たので嬉しかった。また、今度もやってみたい。」と次なる抱負を述べていました。4年生として初めて…おめでとう。

    12

    ビー玉迷路の立体作品もカラフルで素敵です。モールや色段ボールが素敵ですね。

    34

    ばってん、ばってんのビルディングや、フリルのついたかわいい遊園地…みんな素敵です。

    56

    このクラスの作品は、色にこだわって、細かな飾りが素敵ですね。さすがですね。

    78

    見てください、この細かさとこだわりを…魚も嬉しくてぴょんぴょん跳びはねますね。

    オセロ1オセロ2

    雨の昼休みです。ミニゲームに夢中な男の子です。カードゲームにも熱中してしまいます。

    女の子オセロ3

    女の子は今からトランプです。嬉しそうですね。えがお、えがお…です。さあ、また、明日もがんばろう。素敵な4年生の様子でした。

  1. 令和2年7月1日

    4年生が夢中 4年生物語…ビー玉コロコロころがーれ!! 作ると楽しいんだなあ…

    4年生が夢中 4年生物語…ビー玉コロコロころがーれ!! 作ると楽しいんだなあ…

    6月30日(火曜日)、午後の授業時間を使って、夢中になって図工の作品づくりに取り組む学級がありました。4年生は、立体4階建ての「コロコロころがーれ」で、万有引力の法則(?)を学んでいます。夢中になるには訳がある。…楽しい活動は、誰も大好きです。

    花シャラランの出発

    4年生の教室を訪れると、みんなが夢中で工作をしています。ビー玉の転がるコースを4階建てのビルディングで作っていきます。A.Sさんは、「題は秘密の花園です」と教えてくれました。色つきの針金をお花のようにぶら下げたスタート地点がかっこいいですね。これらのお花をビー玉がシャリシャリと鳴らしながら(?)落ちていきます。

    23

    もう、ビルから滑り台のように外へとはみ出しているコースを作る男の子もいました。女の子は滑り台を段ボールで作ったので、ガタガタと転がりながらのスタートです。

    45

    赤いトンネルがチャームポイントの作品や、スタートは穴に向かってまっしぐらの作品を作った子たちも、笑顔でバリバリと作る作業を続けます。

    67

    あらまあ、とってもカラフルですね。色画用紙の使い方の天才ですね。かわいいポンポンの飾りをビルの側面に付ける子もいます。

    89

    スタート地点は滑り台になっています。この「スタート」の文字も、一文字一文字切り抜いて貼り付けたものです。ていねいですね。トンネルがあったり、落とし穴があったり…楽しくないわけがありません。

    1011

    それぞれの工夫を披露しながら、美しいビー玉コロコロは完成に近づきます。やって見せてくれた子も笑顔笑顔ですね。ありがとう。

    1213

    何度か試しに転がしてみます。「うまく転がるかな?」…心配ですが、そこは工作です。改良に励むのだ!

    1415

    ビルの側面に何かを描いている子がいました。「何を書いているの?」と聞くと、「雷です」との答え。「バリバリバリ…」と音を立てて雷が落ちる様子をビルの側面に描いたそうです。雷が落ちるようにビー玉が落ちるそうです。 別な子は、ペットボトルキャップの使い方が上手ですね。

    1617

    ぐるぐる巻きのコースを作り、楽しく試走させている子供たち…全員が夢中で取り組める工作でした。

    けいとうダリア

    夢中になれるって素敵なことですね。さあ、次はどんな楽しみがあるのでしょう。学校ってイイね!!

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。