Loading

地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし。その2

地域の力に感謝 会瀬元気っ子クラブの開設式と2日間の探検村…体験に勝る学びなし。その2

7月23日(木曜日)、24日(金曜日)の2日間の祝日に「会瀬元気っ子クラブ」が開かれました。例年宿泊を伴う体験で、とっても人気がある行事だそうですが、今年はコロナウイルスのために宿泊は断念…2日間の日帰りメニューで楽しい体験(探検)を経験させてくれました。地域の方々の献身的なプログラム…素敵だなあ。その2です。

その2漁連の人たち

おおせ元気っ子体験村の2日目です。今日は会瀬漁港の漁師さん二人に、定置網について教えていただきました。若い二人ですが、とってもイケメンでかっこいい! 話も上手です。

定置網について説明してくださる

大漁ですね。これは本当に会瀬の沖でとれた魚ですよ…パソコンに画像を入れてきてくれました。

勉強中網の様子

会瀬元気っ子のみんなは、姿勢良く話を聞きます。定置網はなんと400mにもなるものすごく長くて大きな網です。海の中に沈めるのですが、沖に向かって網の口があるそうです。魚は沖に戻ろうとするのですね。その時に網に入るそうです。網の入り口の向きがポイントだそうです。(勉強になるなあ)

網に入るとれる魚

簡単な網は「片口片落網」…いろいろな種類を教えてくれました。そして獲れる魚の種類…マグロは分かるけど…あとは?…あ、イカは分かる。…その程度じゃイカんなあ!!

茨城でただ一つサメもかかる

なんと、会瀬漁港は茨城県で唯一の定置網漁がある漁港です。茨城県で唯一…すごいでしょ! そしてかかる魚もすごい! 体長2mを超えるサメなど…お近づきにはなりたくありません。

カメもかかる大漁だい

面白いなっと思ったのは、カメには御神酒(日本酒)を飲ませて海に帰すのだそうです。なぜなら竜宮城のつかいだから…竜宮城に戻ったカメは、「会瀬の定置網にたくさん魚をいれてあげましょう」と、乙姫様に話すそうです。そうすると隣の写真のように「大漁」…! 船が沈みそうだったそうです。 ひとあみで〇ひゃくまんえん!!…だそうです。(そんな時もあるよね)

6年生から触るキャーキャー

今日の朝、獲れた魚を持ってきてくれました。えーと、エイでしょ?伊勢エビでしょ?小さなサメでしょ?タコもいるよ。

エイもとれるサメも捕れる

エイを触るには勇気がいるそうです。エイッと言って触っていました。サメはなでるとざらざらです。さめ肌を楽しんだ子供たちでした。…もう疲れてきたけど、その3へ続かないと終わらない。体験村のお話でした。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。