Loading

修学旅行代替の校外学習 6年生は笠間、水戸、ひたちなか市を訪ねる旅をしてきました。

修学旅行代替の校外学習 6年生は笠間、水戸、ひたちなか市を訪ねる旅をしてきました。

10月6日(火曜日)、6年生は中止となってしまった修学旅行に代わる校外学習へ行って参りました。方面は笠間、水戸、ひたちなか…内容は、笠間で「手びねり体験」と「陶芸美術館見学」、水戸のホテルで豪華昼食、ひたちなか市では、国立ひたち海浜公園でグループ毎に自由行動でした。一生の思い出になったかな?

朝の会先生のお話

朝の会の様子です。先生のお話では、今日の校外学習の目標を話されました。それにしても日頃の行いがよい6年生ですので、秋の晴天に恵まれ、とっても素晴らしい旅行となりました。

教頭先生のお話バスの中

教頭先生からもお話をいただいて…さっそくバスに乗り込んで…笠間に向けて出発です。みんな幸せそうですね。(バスに入るなり、眠い…といって寝てしまった子も…)

大津こうよう今から作ります

旅行会社の方から、本日の日程や、諸注意について教えていただきました。こちらの部屋で1学級が…別な棟でもう1学級が、間隔を空けて粘土に向かいます。「いい作品ができるといいね。」

説明を聞いて部屋の様子

まず最初に大津晃窯の方から、手びねりのやり方を教わります。面を作って組み立てるやり方や、ひもを作ってくるくる巻き上げるやり方など、たくさん教えていただきました。どのやり方で何を作ろうかな? 棚には大きな作品が並びます。

別なクラスの様子トイレ休憩中

別な棟の学級です。こちらはみんながそろうのを待っています。楽しみな雰囲気が伝わってきますね。…さあ、何を作ろうかな?

さあ年度が配られてペタペタ

粘土が配られると、制作開始! ペタペタ、ガンガン、ドンドン、…粘土のコネ方にも個性があらわれます。頭の中にイメージができているのか、制作が始まると早い、早い…また、その作品が個性的で素敵なこと…やっぱり感性の素晴らしさを感じます。

さあ、制作の様子、作品の様子はその2で…お楽しみに…

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。