Loading

6年生美術館 白と黒の水墨画…何を想像できますか? 芸術は永遠の謎だ!

6年生美術館 白と黒の水墨画…何を想像できますか? 芸術は永遠の謎だ!

7月中旬から下旬にかけて、6年生の教室脇のオープンスペースには、墨で描いた芸術作品が飾られています。…いったい何をイメージしてこの作品に仕上げたか?…6年生に聞いてみたくなりますね。素敵な白と黒の世界…謎のデザインは、想像の世界へと誘います。

素敵な作品花どうしてこんな作品が作れる?

素敵な花です。心が洗われます。ほぼ毎週変わるのですよ。…ありがたいなあ。

想像のとおり2

さあ、6年生の作品です。1作目はもう誰が見てもイメージは同じではないでしょうか?どっしりとした大きな下部分に対して、上は躍動感や爆発感のある表現…イメージしているものが同じならきっと偉大で、大きな地球の営みでしょうね。自然に対して、人など無力ですね。 次の作品は黒の塊と疎の部分のバランスがリズム良い作品ですね。すごいなあ、炎のようにも見えます。どちらにしても躍動感のある素晴らしい作品…もう脱帽です。

34

〇です。〇の連鎖です。ぶどうのようでもあり、水滴のようでもあります。左上から右下へ流れるような構図も素晴らしい!なんてセンスがいいのだろうと思います。 次の作品は、多彩な技法を駆使して多くのものを表現しています。水をたっぷりとしみ込ませて遠景を想像させる部分や、水を少なくして墨の黒で強い動きを表現した部分…繊細から大胆に…大胆から微細に…6年生ってすごいなあ。

56

これは筆を回しましたね。…上手に濃度の強・弱を表しましたね。皆さんは何に見えますか? 火炎のようでもあり、タンポポの浮遊にも見える…さすがです。 次の作品は枠できちんと区切られて、まるで迷路ですね。上手ににじみを使って…複雑な表現に心が惹きつけられます。

78

もう、爆発しています。燃え上がっています。すごい動感です。…(楽しいなあ) 次の作品はにじみが素敵です。くるくると渦を巻いているところと…あれ?もしかするとこれは足跡?…いろんな動物たちの行進が想像できますね。

910

つぶつぶが優しい作品ですね。雨でしょうか?にじみの技法の素晴らしさを感じます。 最後の作品は「朦朧体(もうろうたい)」の技法ですね。この薄さで、この筆跡の少なさで…よく我慢しました。描かないことで表現する…想像させる…なんてすごい6年生なんだ! 今日はここまで…次もお楽しみに…つづく。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。