Loading

5年生物語 5年生の針金ぐるぐるは、立ち上がれワイヤーアートの素晴らしい作品でした。

5年生物語 5年生の針金ぐるぐるは、立ち上がれワイヤーアートの素晴らしい作品でした。

7月も中旬に入り、各学年で教科指導が充実してきました。特に図工の作品では、素晴らしい作品が仕上がっています。今日は5年生の作品をご紹介します。他学年の時にも触れましたが、あくまで私個人の主観ですので、児童が一生懸命に作ったものが、全く別のものとして紹介してしまっても許してください。

花から始まる5年教室の脇にある

最初の作品は、…どう見ても宇宙人にしか見えません。火星人のように思えます。タコのような足がとっても凝っていますね。そして印象的なのが「目」…ぐるぐる引き込まれそうです。

大きなハート豪華絢爛

ひときわ大きな作品です。まあるい外側の線の中にある、宇宙が感じられます。宇宙は、想像以上にすかすかなのですよ。そしてハートが赤、青、黄色…そのほかにもたくさん…幸せいっぱいの人が作ったのでしょうね。

ほわんとふくらんだきれいな飾り

これも宇宙人のように見えます。風船が膨らんで、火星にまでいってしまったようです。 次はたくさんの素敵なものがぶら下がっているアイディア作品…星でしょ、月でしょ?…あとは何でしょ?

ずらりと並んで大きな心で

ロッカーの上に並んでいるのも壮観です。重なると何が何だか分かりません。 何気なくとったハートの作品の中に「学習係」が幸せそうに写っています。…よかった。

なんだこれは?宇宙を想像する

これは大胆、横に広がり這いつくばって、花を表した美しい作品のようです。「立ち上がれワイヤーアート」ではなく、「這いつくばれ、ワイヤーアート」となっています。アイディアが素敵ですね。そして何が何だかわからない全体ショットとなってしまいました。

ツリーかな何かわからないけど

きっとこれはクリスマスツリーだ! と思ったのは私だけでしょうか? この真ん中が膨らんでいるバージョンはたくさんありました。作りやすいのでしょうか? どれも色使いが上手ですね。

伸びる伸びる最後です

おお、タコ星人に見えるのは私だけでしょうか? ビーズが目玉に見えて髪の毛を巻き上げて盛った女の人(タコか?)に見えます。きっと全然違うものをつくったのでしょうね。 次はていねいにまとめられたハートの作品と花火のように広がる作品です。発想のよさとていねいなモノづくりを感じます。

ブーゲンビリア紫の花

以上、5年生の作品でした。ワイヤーアートは、とってもコメントを入れにくい作品でした。何が何だかよく分からない世界観がありました。ワイヤーアートにコメントを付けるのは「わいはヤーや」…しゃれにもなりませんでした。失礼!

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。