Loading

水ロケット発射! 4年生は日立理科クラブの支援を受けて、空気と水の違いを勉強しました。

水ロケット発射! 4年生は日立理科クラブの支援を受けて、空気と水の違いを勉強しました。

8月20日(木曜日)、日立理科クラブの支援を受けて、4年生は空気と水の縮み方を勉強しました。その中で、まず最初に見せてくださったのが「水ロケット」です。日立理科クラブのロケットはとても優秀ですので、ロケットの中に入れる空気も、最高レベルの半分程度?…それでも軽々校庭の端まで飛んで行きました。

説明話を聞く4年生

最初に理科クラブの先生方から、ロケットの飛ぶ仕組みを教わりました。熱中症にならないように木陰で話を聞く4年生です。

空気を入れて大空に飛ばします

さあ、さっそく体験してみましょう。二人で空気入れのレバーを何度も押して空気を入れます。発射係の準備はOKですか?

空気がきつい発射準備

ポンプで空気を入れて、発射装置のレバーを押す。すると…

発射発射

この素晴らしい軌跡を描いて、ロケットが発射されます。すごい水の勢いです。100mぐらい飛びました。

空気を入れてはっっしゃ

本当は180mぐらい飛ぶそうですが、本日はグランドを超えてしまうので、手加減して空気を入れていました。

水を入れて先生も空気入れ

ロケットの後ろから水を入れて、バルブを取り付けて、空気を送り込む。…さすが先生は速い…水ロケットの様子でした。

この後、4年生は浮沈子をつくって、ペットボトルの中で醤油金魚ボトルが浮き沈みする様子を勉強しました。作った浮沈子はお土産として、大切に家に持ち帰りました。日立理科クラブの水ロケットの様子でした。4年生は貴重な学びをしていますね。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。