Loading

3年生の漁業体験 会瀬の漁業に従事している方を講師にして漁業体験授業が開かれました。

3年生の漁業体験 会瀬の漁業に従事している方を講師にして漁業体験授業が開かれました。

12月7日(月曜日)、3年生の総合的な学習の時間において、漁業体験授業が開かれました。茨城県で唯一残る「定置網」漁法で漁師をしているお二人の方を先生として招いて、楽しくてためになるお話を聞きました。「漁業っていいな」と思う楽しいお話ばかりで、最後は生きたお魚を触らせてくださいました。大騒ぎ!

全体像魚の話なら…

久慈漁協の会瀬漁港で働くお二人を先生に招いて「漁業体験教室」が開かれました。スクリーンの写真を見てください。ものすごい大漁の時の網から魚をあげる様子だそうです。とってもとっても…魚がはねる!

パソコン操作の方網の解説

パソコンを操作する先生です。解説をしてくださる先生は、「現代の定置網は、ものすごく長い距離になります」と教えてくださいました。いくつもの袋状の部屋ができています。魚たちは、どんどん奥へ奥へと入っていくそうです。

メモを取る子供たち素晴らしい意欲

熱心にメモをとり、勉強を進める3年生の子供たちです。メモをとってコツコツと進めることができる素晴らしい子供たちです。

江戸時代の定置網またまたメモを取る

江戸時代の最初の定置網は、袋状の部屋が一つしかなくて、簡単に逃げられてしまったそうです。上の写真を見比べてください。そのことを熱心にメモをとる子供たちも偉い!!

こんなのが獲れるぞ長い網

ときどき招かざる客が上がるそうです。「きゃー!」子供たちの反応も予想通りの結果に…網の長さを青い線で表したそうです。小学校から市民運動公園の陸上競技場までの長さになるなんて…「海は広いな、大きいなあ…」

出たあ…魚だいろんな魚

そして、授業の最後は、最高の盛り上がり…なんとお魚とタッチする勉強です。子供たちがちょんちょんと触ると、お魚はビシャ!” ッとはねたりします。もう、「きゃー!」「きゃー!」…声がとまりません。

少しずつ近づいてツンツン

タコが人気です。吸盤が新鮮な触感です。最初はなかなか手を出せなかった子供たちも、やがて…ツンツン…

すごーい魚がすごい

だんだん触れるようになってきました。ネコザメのざらざらしたさめ肌にぞっこんの子供もいました。

新鮮な体験でした触らせてもらって…

実はなにげに高級魚だったりします。ああ、タコが逃げだそうとしている! だれか捕まえて!

笑いと、感動の「漁業体験教室」…二人の会瀬の漁師さん、ありがとうございました。他の学校では体験できない、すばらしい授業をありがとうございました。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。