Loading

学校だより12月号 巻頭言より「好きなことこそ生涯の糧となる時代の勉強を」

学校だより12月号 巻頭言より「好きなことこそ生涯の糧となる時代の勉強を」

紅葉真っ赤


好きなことこそ生涯の糧となる時代の勉強を           学校長 宮田 浩昭

 働く人は何らかの組織に属し,顧客や同僚とコミュニケーションを図りながら,組織に最大の成果をもたらそうと日々努力しています。これはおそらく,時代が変わっても働くことにおいては変わることのない普遍の原理かと思っています。今,人気の高いユーチューバーになったとしても,たとえ一人で動画を作っていても,誰か(何か)とコミュニケーションをとりながら,画面の向こうで見てくれている人を意識しないと,登録者数やイイネ!の数が増えず,最大の成果は得られないことでしょう。
 学校では,社会で有用感をもって元気に働く人になるため,必要な知識と技能・思考力・表現力や,コミュニケーションで相手を思いやる力,何より生きるための体力・精神力を身に付けるところですので,意味のない勉強は時間の無駄だと言えます。しかし,ここが難しいところでもあるのですが,何が意味がない勉強なのか,この勉強は意味があるのかなどを見極めるには,数十年と時を重ねる必要があるのも事実です。
 会瀬小学校では,高学年を中心に「自主学習」を家庭学習で進めることを推奨しています。時には自主学習ノートを提出させ,担任の先生がチェックを入れることで,励みとなって更に勉強が進んでいることでしょう。
 せっかく皆でそろってがんばる自己向上の機会ですので,有効に自主学習の時間を使いたいものです。そのために気を付けなければならないことは,(1)「人に見せるために,必要以上に美しいノートにしない」ということです。担任の先生から評価されるためだけに自主学習をしたら,社会で働く学力を付けさせていこうとする学校の意義に反します。
 次に(2)「わからないことを調べる自主学習」であってほしいということです。分かっている計算,暗記してすらすら書ける漢字を2時間かけてノートに写したら時間の無駄です。分からないこと,百科事典やネットで調べたい興味のある事,将来自分がつきたい職業のこと,そのために必要な資格や技能のことなど,分からないことを分かるようにするのが勉強です。自主学習は大いに個性的であってほしいと願っています。
 最後に,(3)「自主学習をする目的を忘れない」ということをお願いしたいと思います。自分は何になりたいのか…将来や職業まで想像できない人は,どんな自分になりたいのかを常に意識して,そのために何が必要で,どんな勉強をするのがよいのか…つまり「目的」を忘れないことです。必要だから勉強する…この意識が生涯学習の強いモチベーションに繋がると思っています。
 日が暮れるのが早くなり,家で過ごす時間が増える今だからこそ,自分の勉強をマネジメントできる子供たちであってほしいと願っています。

カンヒザクラ落ち葉

写真:「紅葉、カンヒザクラ、落ち葉」

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
会瀬小学校
代表電話番号
0294-35-6528
ファクス番号
0294-36-6310
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立会瀬小学校

住所
〒317-0076 茨城県日立市会瀬町2−17−10
電話
0294−35−6528
FAX
0294−36−6310

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。