Loading

【中里中学校】能楽の公演

【中里中学校】能楽の公演

文化庁が実施している「平成30年度文化芸術による子供の育成事業」という事業があります。
その一環として公益財団法人 大槻能楽堂の方々による能楽公演が,中里中学校体育館で行われました。

この事業では能楽の鑑賞だけではなく,体験活動も含まれています。
本校は生徒数が少ないため,全生徒が体験に参加しますので,舞台に上がるために足袋に履き替えます。
準備01準備02

公演では,能楽についての基本的な事項をスライドを見ながら学習した後,実際に体験活動です。
立つ時の姿勢と歩き方を確認し,実際に能面をつけて舞台上を移動します。
非常に狭い視界の中で演じているということを実感することができました。
姿勢の確認能面をつける舞台を歩く01舞台を歩く02能面の説明感想発表

続いては,謡やお囃子に関する内容です。
まずは,5月のワークショップで学んだ「中里中学校の校歌を能楽で歌う」にチャレンジ。
1ヶ月以上練習していなかったのですが,上手に謡うことができました。
謡01謡02謡03謡04
その後は,お囃子をする方々についての説明です。
使用する楽器の特徴や演奏法を実際に見聞きしました。
笛方小鼓方と大鼓方太鼓方

最後に「舎利」という能楽について,大まかなストーリーや登場人物に関する話を受けてから後半部分を鑑賞しました。
「能楽は全てが描かれてはいないので,見る人が想像して楽しむ」という言葉がよく分かりました。
舎利公演01舎利公演02舎利公演03

2時間という短い間でしたが,様々なことを学ぶことができました。
今年度の澄水祭で行う能楽の発表にも生かしていきたいと思います。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
中里中学校
代表電話番号
0294-59-0344
ファクス番号
0294-59-0749
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立中里中学校

住所
〒311-0403 茨城県日立市東河内町1953番地
電話
0294-59-0344
FAX
0294-59-0749

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。