• ホーム>
  • 展覧会 >
  • 【特別展示】国史跡「長者山官衙遺跡及び常陸国海道跡」指定記念『長者山遺跡がつなぐ古代の道と常陸国風土記の世界』
ページID
P080774

令和元年12月21日(土曜日)

ページID
P080774

【特別展示】国史跡「長者山官衙遺跡及び常陸国海道跡」指定記念『長者山遺跡がつなぐ古代の道と常陸国風土記の世界』

令和元年12月21日(土曜日)

特別展示 国史跡「長者山官衙遺跡及び常陸国海道跡」指定記念『長者山遺跡がつなぐ古代の道と常陸国風土記の世界』

平成30年(2018年)に、日立市十王町の長者山遺跡が、日立市で初めての国指定史跡となりました。

長者山遺跡では、古代の道の跡と、駅家(うまや)の可能性がある官衙遺跡が見つかったので、その調査成果を紹介するとともに、当史跡にゆかりのある『常陸国風土記』に関する県内各地の貴重な資料を展示します。

切通し礎石建物跡(左:切通し、右:礎石建物跡)

会期

令和元年12月21日(土曜日)から令和2年2月24日(月曜日)まで

観覧無料

開館時間

9時30分から16時30分(入館は16時まで)

休館日

12月23日(月曜日)、12月28日(土曜日)から1月4日(土曜日)、1月27日(月曜日)

場所

2階特別展示室

関連催事

(1)記念講演会「常陸国風土記の世界」

『常陸国風土記』の内容と魅力について、特別展示の内容の紹介とあわせて、外部講師による講演会を実施します。

日時

1月25日(土曜日)

午前10時から午後4時30分(予定)

会場

日立市民会館(日立市若葉町1-5-8)

講師

三浦佑之氏(千葉大学名誉教授)

石橋美和子氏(鹿嶋市どきどきセンター)

川口武彦氏(水戸市埋蔵文化センター)

千葉隆司氏(かすみがうら市歴史博物館)

郷土博物館職員

定員

1,000人

入場無料、当日受付(随時)、入退場自由(講演中を除く)

(2)長者山遺跡ガイドツアー

博物館職員が現地ガイドを行います。

詳しくは→長者山遺跡ガイドツアー2019

日時

1月18日(土曜日)、2月15日(土曜日)

両日とも午前10時から11時(予定)

会場

長者山遺跡(日立市十王町伊師2951)

集合場所

伊師町田園都市センター(日立市十王町伊師3586、長者山遺跡の北側)

定員

先着30人

参加費

無料

申込み

電話で郷土博物館へ(電話 0294-23-3231)

1月18日(土曜日)分は1月6日(月曜日)、2月15日(土曜日)分は2月3日(月曜日)

両日分とも午前9時から受付

ギャラリートーク

当館学芸員による展示解説を行います。

日時

12月21日(土曜日)、22日(日曜日)

1月19日(日曜日)

2月1日(土曜日)、2日(日曜日)、22日(土曜日)、23日(日曜日)、24日(月曜日)

すべて午前10時~11時、午後1時~2時 1日2回

申込不要、参加費無料

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

地図

カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ移動する

イベント開催日

  1. 2019年12月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
                 
  2. 2020年1月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  
                 
  3. 2020年2月
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
                 

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
教育委員会郷土博物館
代表電話番号
0294-23-3231
ファクス番号
0294-23-3230
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る