• ホーム>
  • お知らせ >
  • 日立市内で土木工事等を行う際の埋蔵文化財に係る手続きについて
ページID
P097515

令和3年9月1日(水曜日)

ページID
P097515

日立市内で土木工事等を行う際の埋蔵文化財に係る手続きについて

令和3年9月1日(水曜日)

日立市内で土木工事等(個人住宅建設工事を含む)を行う際の埋蔵文化財に係る手続き

日立市内の周知の埋蔵文化財包蔵地内(遺跡の範囲内)で掘削や盛土等を伴う土木工事等(個人住宅やアパート、店舗、宅地造成など)を行う際には、「埋蔵文化財の所在の有無とその取り扱いについて(照会)」(以下でダウンロードできます)を、郷土博物館までご提出下さい。

土木工事等を行う場所が、周知の埋蔵文化財包蔵地内(遺跡の範囲内)に該当するか不明の場合は、調べたい場所が記された地図を郷土博物館にお持ち頂くか、ファクス(0294-23-3230)またはEメール(hakubutsukan@city.hitachi.lg.jp)で「埋蔵文化財の所在の有無の照会書」(以下でダウンロードできます)とともに、調べたい場所が記された地図をお送りください。

なお、「埋蔵文化財調査に伴う立ち入り依頼書」は試掘調査を行う際に必要な書類です。郷土博物館との協議の進捗に合わせてご提出ください。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
教育委員会郷土博物館
代表電話番号
0294-23-3231
ファクス番号
0294-23-3230
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る