×
閉じる

ページID
P101919

(木曜日)

ページID
P101919

食品工場及び業務用厨房施設などでガス機器を使われている皆様へ

(木曜日)

 近年、食品工場及び業務用厨房施設等において都市ガス及び液化石油ガスの消費設備による一酸化炭素中毒事故が発生しています。これらの事故原因の多くは、機器の経年劣化や換気が不十分なため、消費設備が不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生するものです。

 食品工場及び業務用厨房施設等においてひとたび一酸化炭素中毒事故が発生した場合、多くの人を巻き込み、甚大な被害を及ぼす可能性がありますので、次の点に注意してください。

1 ガス機器の使用中は必ず換気(給気と排気)!

 大型のガス機器の使用や、複数のガス機器の同時使用が多い業務用厨房施設では、ガスを使用する量が多い分、新鮮な空気もたくさん必要となります。職場にいる全員が、必ず換気扇や換気設備を運転した状態でガス機器を使うようにしましょう。なお、正常に燃えているガスの炎は青色です。

換気※経済産業省ホームページから引用

2 ガス機器や換気設備はきれいに清掃し、定期的に点検を!

 ガス機器の給排気口や換気設備の吸い込み口に油汚れやホコリなどがたまると、きちんと換気ができなくなり、一酸化炭素(CO)中毒になるおそれがあります。日頃からきれいに清掃し定期的に点検も受けましょう。

清掃劣化※経済産業省ホームページから引用

3 万が一にそなえて、厨房や工場にCO警報器の取り付けを!

 一酸化炭素(CO)は無色・無臭。発生に気が付かずに中毒になる場合がほとんどです。そうならないよう、業務用厨房施設の環境に合わせて作られた「業務用換気警報器」の設置をお勧めします。

警報器※経済産業省ホームページから引用

4 参考資料

 飲食店や食品工場などでガス機器を使われている皆様へ(リーフレット) ※行政機関・関係団体が共同作成(新しいウインドウが開きます) 

 業務用換気警報器をシンプルに解説(YouTube動画) ※日本ガス協会制作(新しいウインドウが開きます)

5 リンク

1 「飲食店の皆様へガス安全使用のお願い」経済産業省ホームページ(新しいウインドウが開きます)

2 「業務用厨房設備をご使用の方へ」一般社団法人 日本ガス協会ホームページ(新しいウインドウが開きます)

この記事についてのお問い合わせ

消防本部予防課

0294-24-0119
050-5528-5166
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-0102
hfd-yobo@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市神峰町2-4-1

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。