×
閉じる

ページID
P087648

(火曜日)

ページID
P087648

避難所における新型コロナウイルス感染症への対策

(火曜日)


新型コロナウイルスがまん延する状況において災害が発生し、避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要になります。
市としては、多くの避難所の開設や避難スペースの確保、消毒の徹底など、感染リスクの軽減に努めてまいります。
市民の皆様には、避難所における感染拡大防止のため、以下のとおりご協力をお願いいたします。

避難の考え方

自宅の災害リスクを確認

自宅に災害リスクが無く、安全を確保できる場合は、感染リスクを承知で避難所へ避難する必要はありません
自宅が災害の危険区域(洪水浸水想定区域、土砂災害警戒区域)に含まれているか、事前に確認しておきましょう
危険区域は、以下のハザードマップにて確認することができます。

日立市洪水ハザードマップ
日立市土砂災害ハザードマップ
日立市津波ハザードマップ

親戚や知人の家などへの避難を検討

「避難」とは、「難」を「避」けるということであり、必ずしも公共施設の避難所に逃げる必要はありません
避難所以外にも、親戚や知人の家などで安全な場所がある場合は、避難先として考えておきましょう。

避難所について

上記を踏まえて避難所へ避難する場合には、感染症対策をした上でお越しください。

持参するもの

・非常食、飲料水
・懐中電灯
・モバイルバッテリー(携帯電話、スマートフォン用)
・上履き(スリッパなど)
・常備薬
マスク
体温計
消毒液(無ければウェットティッシュなど)
・その他、ご自身で必要なもの

健康状態の確認

受付の際、非接触型体温計による検温や、体調、感染流行地への往来歴などを問診します。
また、定期的に職員が避難所内を巡回し、避難者の体調確認を行います。
体調不良者は、空調が完備された専用スペースで経過観察をします。

衛生環境の確保

窓を開けての換気を毎時2回以上実施するとともに、トイレやドアノブなどの共用部分を定期的に消毒します。
また、手指消毒液の設置、マスク着用の徹底など、避難所内での衛生環境の確保に努めます。

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

総務部防災対策課

0294-22-3111(内線 337 340 577)
050-5528-5046
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7000
bousai@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎4階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。