トップページ| 市民の方へ| 事業者の方へ| 観光・イベント案内| 市政情報


妊娠・出産| 育児・子育て| 入園・入学| 就職・退職
結婚・離婚| 引越・生活| 福祉・介護| 死亡・相続

ホーム> 市民の方へ>子育て>福祉制度>日立市遺児福祉金

日立市遺児福祉金

最終更新日:平成20年2月22日(金曜日)
ページID:P000613


目的

昭和52年4月から発足した日立市独自の制度で、父、母又は両親が死亡した児童の養育者に対して支給することにより、児童の健全な育成を図ることを目的としています。

支給要件

父・母又は両親が死亡した児童で義務教育終了前(15歳に達した日の属する学年の末日以前をいい、同日以後引続いて中学校に在学する間を含む。)の児童であること。
受給者は、遺児と同居し、これを監護し、その生計を維持する養育者で、別に定める基準日現在日立市に引続き1年以上居住していること。

支給の額及び支給月

支給額は、遺児1人につき年36,000円で、9月と3月に各々18,000円を支給します。


この記事についてのお問い合わせ先
保健福祉部 子育て支援課
電話:0294-22-3111(内線 282 478) FAX番号:0294-22-3011 メール:kosodate@city.hitachi.lg.jp

▲ページの上部に戻る


日立市役所
〒317-8601 茨城県日立市助川町1丁目1-1
TEL 0294-22-3111(代表)
日立市役所の案内

Copyright c 2003-2013 HITACHI CITY. All rights reserved.