トップページ| 市民の方へ| 事業者の方へ| 観光・イベント案内| 市政情報


妊娠・出産| 育児・子育て| 入園・入学| 就職・退職
結婚・離婚| 引越・生活| 福祉・介護| 死亡・相続

ホーム> 市民の方へ>福祉・介護>後期高齢者医療制度>新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険加入者の傷病手当金について

新型コロナウイルス感染症に係る後期高齢者医療保険加入者の傷病手当金について

最終更新日:令和4年12月28日(水曜日)
ページID:P085453


後期高齢者医療制度加入者が、新型コロナウイルス感染症に感染した場合又は発熱等の症状があり感染が疑われる場合に、その療養のため労務に服することが出来なかった期間、傷病手当金を支給します。

※支給を受けるためには、申請が必要です。申請する場合には、必ず事前に電話でお問い合わせください。

支給対象となる方

以下の(1)から(3)のすべてに該当する方

(1) 茨城県後期高齢者医療の被保険者である方

(2) 雇用されており給与等の支払いを受けている方

(3) 新型コロナウイルス感染症に感染(発熱等の症状があり感染が疑われる場合も含む。)し、療養のため労務に服することが出来ない方

支給対象となる日数

療養のため労務に服することが出来なくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日数。

支給額

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数) ×( 2月3日) ×( 支給対象日数)

ただし、1日当たりの支給額については上限があります。

また、給与等の一部を受け取ることができる場合は、傷病手当金との差額が支給されます。

適用期間

令和2年1月1日から令和4年6月30日までの間で療養のため労務に服することが出来ない期間(ただし、入院が継続する場合等は最長1年6月まで)

※適用期間が令和2年12月31日までに延長となりました。

※適用期間が令和3年3月31日までに延長となりました。

※適用期間が令和3年6月30日までに延長となりました。

※適用期間が令和3年9月30日までに延長となりました。

※適用期間が令和3年12月31日までに延長となりました。

※適用期間が令和4年3月31日までに延長となりました。

※適用期間が令和4年6月30日までに延長となりました。

※適用期間が令和4年9月30日までに延長となりました。

※適用期間が令和4年12月31日までに延長となりました。

申請方法

申請書を国民健康保険課へ提出してください。

なお、申請には下記の茨城県後期高齢者医療広域連合指定の書式を使用してください。(申請書には被保険者記入用、事業主記入用および医療機関記入用があります。)

1後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(被保険者記入用(1))(PDF形式 187キロバイト)

2後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(被保険者記入用(2))(PDF形式 177キロバイト)

3後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(事業主記入用)(PDF形式 245キロバイト)

4後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)(PDF形式 180キロバイト)

※記入方法はこちらの記入例をご覧ください。【記入例】

5後期高齢者医療傷病手当金支給申請書記入例(PDF形式 307キロバイト)

問合せ(提出)先

国民健康保険課 医療福祉係 内線204・205

※適用期間が令和4年6月30日までに延長となりました。


この記事についてのお問い合わせ先
保健福祉部国民健康保険課
電話:0294-22-3111(内線 202 205 207) FAX番号:0294-22-5116 メール:hoken@city.hitachi.lg.jp

▲ページの上部に戻る


日立市役所
〒317-8601 茨城県日立市助川町1丁目1-1
TEL 0294-22-3111(代表)
日立市役所の案内

Copyright c 2003-2013 HITACHI CITY. All rights reserved.