トップページ| 市民の方へ| 事業者の方へ| 観光・イベント案内| 市政情報


妊娠・出産| 育児・子育て| 入園・入学| 就職・退職
結婚・離婚| 引越・生活| 福祉・介護| 死亡・相続

ホーム> 市民の方へ>福祉・介護>後期高齢者医療制度>後期高齢者医療制度とは

後期高齢者医療制度とは

最終更新日:平成21年1月13日(火曜日)
ページID:P000845


75歳以上のかた及び一定の障害の状況にある65歳以上のかたは、後期高齢者医療により医療機関にかかることになります。
この制度により、75歳以上のかたはすべてひとつの医療保険に加入することとなり、また、医療費は税金で5割をまかない、5割は現役世代と高齢のかたが分担してまかなう仕組みとなりました。
保険料は、個人ごとに算定し、原則として定額の均等割と、前年の所得に応じて計算される所得割の合計額を、被保険者ごとに負担していただくことになります。

該当するかた

75歳以上のかた及び広域連合の認定を受けた次の障害がある65歳以上75歳未満のかた

国民年金法における障害年金1級及び2級
精神障害者保健福祉手帳1級及び2級
療育手帳○A及びA
身体障害者手帳3級以上及び4級の次の4つの障害
音声言語機能の著しい障害
両下肢のすべての指を欠く
下肢の下腿2分の1以上欠く
下肢の機能の著しい障害

注意

生活保護を受けているかたや在留資格が1年未満の日本に国籍を有しないかた等は、対象となりません。

申請手続

75歳になられるかた

市役所から送られた通知書をお持ちになり、国民健康保険課、市民課又は各支所で後期高齢者医療被保険者証(保険証)をお受け取りください。

一定の障害の状態にある65歳以上75歳未満のかた

障害の状況が確認できる書類(身体障害者手帳、国民年金証書等)
現在お使いの健康保険証
医療福祉費受給者証
印鑑

以上をお持ちになり、国民健康保険課、市民課又は各支所で加入の手続きをしてください。

この制度の窓口

後期高齢者医療に関する手続きは、市役所が窓口となって茨城県後期高齢者医療広域連合へ行うこととなります。詳しいことは、国民健康保険課までおたずねください。


この記事についてのお問い合わせ先
保健福祉部国民健康保険課
電話:0294-22-3111(内線 202 205 207) FAX番号:0294-22-5116 メール:hoken@city.hitachi.lg.jp

▲ページの上部に戻る


日立市役所
〒317-8601 茨城県日立市助川町1丁目1-1
TEL 0294-22-3111(代表)
日立市役所の案内

Copyright c 2003-2013 HITACHI CITY. All rights reserved.