トップページ| 市民の方へ| 事業者の方へ| 観光・イベント案内| 市政情報

妊娠・出産| 育児・子育て| 入園・入学| 就職・退職
結婚・離婚| 引越・生活| 福祉・介護| 死亡・相続

母子保健

>養育医療給付
市では、身体の発育が未熟なまま生れ、入院養育を必要とする乳児に対して、養育医療給付を行います。
>妊娠届(母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の交付)
妊娠とわかったら、すみやかに妊娠を届け出て、母子健康手帳を受け取りましょう。
>「ひたち母子手帳アプリ」をご利用ください!
予防接種のスケジュール管理や組み立てを自動で行い、メールでお知らせします。その他、妊産婦期のサポートメールや市の子育て関連情報のメールを配信しております。また、妊娠記録やお子さんの成長記録、市内医療機関の検索などが可能です。
>こどもを守る禁煙チャレンジ助成金
子どもたちを受動喫煙から守るために、子育て世代の方へ禁煙治療に要する費用の一部を助成します。
>産後ケア事業
出産直後は、心身ともに不安定になりやすい時期です。お母さんの育児サポートと赤ちゃんの生活リズムづくりのため、助産師などから心身のケアや指導が受けられます。医療機関や助産院での日帰りケアまたは宿泊型ケア、もしくは助産師による訪問型ケアが選べます。
>オンラインによるマタニティスクールの開催について
新型コロナウイルス感染症の流行のため、外出への不安を抱える妊婦さん向けにオンライン上でのマタニティスクールを開催します。安全、安心に妊娠・出産ができるように正しい情報を得る場、妊婦さん同士の交流の場としてぜひご参加ください。
>マタニティスクール、プレパパ・ママの子育てスクール
妊娠に伴う悩みや不安を解消するため、適切な妊娠、出産、育児に関する情報を提供しています。また、妊婦同士が情報交換をしながら交流できる教室です。
>こんにちは赤ちゃん訪問
新生児(生後28日以内)から生後4か月までの赤ちゃんがいるすべての家庭を保健師または助産師等が訪問し、子育てについての相談や情報提供を行います。
>令和4年度 0歳児の広場・ふれあいコーナー
親子が交流する場を提供しています。日程や参加方法のご案内です。
>日立市不妊治療費助成事業
市では、特定不妊治療を受けた方に治療費の一部を助成しております。
>マタニティ子育てタクシー費用助成事業
妊産婦や乳児が、健診や予防接種等で医療機関へ通院する際のタクシー料金の一部を助成します。
>産婦健康診査を受けましょう。
日立市では、出産後も安心して子育てをしていただくために、産後2週間及び産後1か月の産婦健康診査費用の助成をしています。どうぞ、ご利用ください。
>新生児聴覚検査費用の一部助成をします
>幼児の発育・発達についての相談窓口
>「いばらき妊娠・子育てほっとライン」にご相談ください
「いばらき妊娠・子育てほっとライン」では、妊娠・出産に関するさまざまな相談を受けています。
>小児の医療福祉費支給制度
医療福祉費支給制度(通称「マル福」)は、...
>オンラインによる妊産婦の個別相談を実施しています
新型コロナウイルス感染症の流行のため、外出への不安を抱える妊産婦さん向けにオンライン上で個別相談を行います。安全、安心に妊娠・出産・子育てができるように正しい情報を得る場、不安解消の場としてぜひご利用ください。
>新型コロナウイルス感染症について
>妊産婦のかたの医療福祉費支給制度
医療福祉費支給制度(通称「マル福」)は、...
>乳児1か月健康診査費用の助成について
日立市では、出産後も安心して子育てをしていただくため、経済的な負担軽減を目的に、乳児1か月健康診査の助成を行っています。
>母子・父家庭の医療福祉費支給制度
医療福祉費支給制度(通称「マル福」)は、...
>妊娠・出産・子育てについての相談窓口 子育て世代包括支援センター「すこやか ひたち」
妊娠期から子育て期の相談窓口紹介
>母子健康相談
健康相談では、保健師・看護師・栄養士・歯科衛生士などが健康相談や諸制度のお知らせをしています。電話による相談も受け付けていますので、お気軽にご利用ください。
>日立市不育症治療費助成事業
日立市不育症治療費助成事業


▲ページの上部に戻る


日立市役所
〒317-8601 茨城県日立市助川町1丁目1-1
TEL 0294-22-3111(代表)
日立市役所の案内

Copyright c 2003-2013 HITACHI CITY. All rights reserved.