トップページ| 市民の方へ| 事業者の方へ| 観光・イベント案内| 市政情報


妊娠・出産| 育児・子育て| 入園・入学| 就職・退職
結婚・離婚| 引越・生活| 福祉・介護| 死亡・相続

ホーム> よくある質問>市民の方へ>国保・年金>国民健康保険>(医療費)医療福祉費支給制度とはどういうものか。

(医療費)医療福祉費支給制度とはどういうものか。

最終更新日:平成27年10月30日(金曜日)
ページID:P030577


医療福祉費支給制度(通称マル福)とは、一定の要件を満たす人が、医療保険を使って医療機関にかかった場合に支払う一部負担金を、県と市が助成する制度です。
対象は、小児、妊産婦、ひとり親家庭の親と子及び心身障害者のかたです。

受給者となるためには、それぞれの区分に要件があり、下記要件の確認が必要となります。

  1. 対象となることが確認できること
    • 妊産婦:母子健康手帳
    • ひとり親家庭:児童扶養手当証書、戸籍謄本等
    • 心身障害者:身体障害者手帳や療育手帳等
  2. 健康保険に加入していること
  3. 所得判定基準内であること  ※小児・妊産婦・ひとり親家庭区分は市独自に所得制限を撤廃しています。
  4. 日立市に住所があること

受給者には、医療福祉費受給者証を交付します。


この記事についてのお問い合わせ先
保健福祉部国民健康保険課
電話:0294-22-3111(内線 202 205 207) FAX番号:0294-22-5116 メール:hoken@city.hitachi.lg.jp

▲ページの上部に戻る


日立市役所
〒317-8601 茨城県日立市助川町1丁目1-1
TEL 0294-22-3111(代表)
日立市役所の案内

Copyright c 2003-2013 HITACHI CITY. All rights reserved.