• ホーム>
  • 今日の給食 >
  • 学校給食について知ろう!  ~1月24日から1月30日は全国学校給食週間です~
ページID
P057801

平成29年1月25日(水曜日)

ページID
P057801

学校給食について知ろう!  ~1月24日から1月30日は全国学校給食週間です~

平成29年1月25日(水曜日)

学校給食の始まりはいつなんだろう?

  学校給食は、明治22年(1889年)に山形県で始まりました。

  その頃は、おにぎり・焼き魚・漬け物などの簡単な食事だったそうです。
  その後、全国に広がりますが、戦争による食糧不足のため、中止されてしまいました。

1月24日から1月30日は全国学校給食週間です

  戦争が終わると、栄養不足の子どもたちを救うために、アメリカから送られてきた食料を使って、
 昭和21年12月24日から、試験的に給食が再開されました。同日、給食用物資の贈呈式が行われ、
 それ以来、この日が学校給食の記念日となりました。
  昭和25年に、冬期休業と重ならない1月24日を学校給食記念日とし、1月24日から1月30日までの
 一週間を「学校給食週間」とすることになりました。

  日立市では、昭和21年に日立市初めての、みそ汁とおかずだけの補食給食が始まりました。
  昭和26年から一部の学校でパンと脱脂粉乳とおかずの完全給食が開始され、昭和46年には
 市内すべての学校で完全給食となりました。

  給食に関わる人たちや、給食が食べられることに感謝する一週間です。
  毎日食べている給食について考えてみましょう。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
教育委員会総務課
代表電話番号
0294-22-3111(内線 672 673)
ファクス番号
0294-21-7740
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る