• ホーム>
  • 資料集 >
  • 学校施設の耐震状況及び診断結果の公表について
ページID
P004261

平成27年4月10日(金曜日)

ページID
P004261

学校施設の耐震状況及び診断結果の公表について

平成27年4月10日(金曜日)

公表の趣旨

 平成23年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により、当市においても、多くの建物が損壊又は倒壊するなど甚大な被害を受けました。
 国内では、このような大規模地震が、いつでも、どこでも発生する恐れがあることから、その備えの重要性が高まっており、特に、学校施設(校舎・体育館)については、児童・生徒等の安全を確保するとともに、災害時における地域の避難所としての安全も確保することが喫緊の課題となっています。そのため、市は、できるだけ早い時期に学校施設の耐震化を完了させる取組を進めています。
 市民の皆さんの身近にある学校施設の耐震化については、市民の皆さんと市の共通の課題であることから、情報の共有化を図るため、小・中・特別支援学校及び幼稚園施設に関する耐震性能や耐震化進捗状況等について公表しています。

耐震化の推進

 当市では、平成17年度から平成18年度にかけて小・中・特別支援学校の耐震性が確認されていない建物(注釈1)耐震化優先度調査(注釈2)を実施し、ランク付けを行いました。そのランク順に、詳細な調査である耐震診断(注釈3)を実施し、その診断結果(Is値(注釈4)等)に基づき耐震改修を進めています。また、平成21年度には幼稚園園舎の耐震化優先度調査を実施し、ランク付けを行いました。

(用語説明)

  • (注釈1) 耐震性が確認されていない建物 概ね昭和56年以前建築で耐震改修を実施していない建物
  • (注釈2)耐震化優先度調査 耐震診断を実施する優先順位を判断するための簡易な診断方法
  • (注釈3)耐震診断 耐震改修の内容を検討するために建物の耐震性能を詳細に評価する診断方法
  • (注釈4)Is値 建物の耐震強度や耐震安全性を示す数値 文部科学省では0.7以上が安全の目安としている

耐震状況及び耐震診断等結果

下記の関連資料を参照してください。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
教育委員会学校施設課
代表電話番号
0294-22-3111
ファクス番号
0294-22-0465
メール
メールフォーム

ページの上部に戻る