イベント情報

国史跡に指定された長者山遺跡について、郷土博物館の職員が現地ガイドを行います。

日立市では、市内にお住まいのすべての赤ちゃんと保護者を対象に、赤ちゃん絵本と身近な子育て支援情報などの入った「ブックスタートパック」をプレゼントしています。さあ、赤ちゃんといっしょに、絵本をひらいてみましょう。赤ちゃんと絵本の出会いを、図書館員とボランティアが心をこめてお手伝いします。

「図書館がすすめるこどもの本」で紹介した本を展示します。読書週間(10月27日~11月9日)に読んでみてはいかかでしょうか。「おかえり、栞の場所で待ってるよ」(読書週間標語)

多賀山地を含む阿武隈山地の複雑な成り立ちを改めて解説します。

移動図書館「百年塾フェスタ&子どもまつり2019」に出展 
~「たかすず号」にのって本のたびにでかけてみませんか!~

10月7日はミステリー記念日です。読書の秋に探偵小説を読んでみませんか。

11月9日(土曜日)に図書館まつりを開催します。本のリサイクル市や手作り教室(とうめいヨーヨーやおりがみコマをつくります)、スピードくじ、おはなし会を行います。ぜひ、お越しください。

健康を保つため、血液検査や尿検査の見方などを解説します。

・芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、紅葉、お月見などの本を展示・貸出しします。
・「がん」に関する本を展示・貸出します。

図書館がすすめるこどもの本の展示と貸出し、「図書館がすすめるこどもの本」(リスト)の配布を行っています。

『常陸国風土記』行方郡の条に見える池を作る話は、谷を水田化するための土木工事でした。どのように進められたか話します。

里川流域に点在し、現在も稼働している水力発電所と旧里美村内に残る文化財等を紹介します。

茨城近代美術館で行われる、「茨城国体開催記念 企画展示」に伴い、横山大観と竹久夢二の本を展示します。期間は10月27日(日曜日)まで

参加者が各々自分の読んだ本を紹介し合い、新しい本と出会う場とします。

『日本SF精神史【完全版】』で2019年第72回日本推理作家協会賞(評論その他の部門)を受賞した、日立市出身の長山靖生さんの講演会を開催します。

江戸時代~近現代に活躍した日立ゆかりの日本画家たちの作品を展示します。

暑かった夏が終わり、待ちに待った秋です。読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋などなど。あなたの好きな「秋」は何ですか?図書館ではみなさんの「秋」に役立つ本を展示しています。

風化・侵食・堆積のメカニズムと堆積岩の特徴を解説します。

南北朝の動乱が広がる中、地方の受けた影響について考えてみます。

移動図書館車の日程、ステーション案内、利用案内を掲載しています。どうぞご利用ください。

茨城県近代美術館での「生誕90周年記念、手塚治虫展」に合わせ、記念図書館でも「手塚治虫展」を開催しています。

平成30年11月24日(土曜日)移動図書館「たかすず号」日立スターライトイルミネーションクリスマス・マルシェに参加し、本の貸出し、野外クリスマスおはなし会を開催しました。そのときの様子をご紹介します。

ページの上部に戻る