Loading

ブログ(令和4年2月)

  1. 令和4年2月24日

    3年生クラブ見学(2/24)

    2月の最初に実施予定だったクラブ見学でしたが,その日は雪のため午後カットに。今日できなかったらどうしようと考えていたところでしたが,天気にも恵まれ,無事実施できました。3年生は少人数のグループに分かれて8このクラブ(ラケットスポーツ,球技,パソコン,ボードゲーム,生物・科学,アート・工作,ミュージカル)全部を見学しました。クラブ活動は来年度もほぼ毎週木曜日に実施する予定です。今年度中に決めます。友達に誘われたとか何となくそれにするなど中途半端な気持ちではなく,自分の適性(自分が本当にやりたいことか,自分に合っているか,1年間続けられるか等)をよく見つめ,しっかりと選択してほしいと思います。きっと毎週楽しめます。
    bo-doge-mukurabuseibutukagakukarabu
    zikkennnoyoususeibutukurabu

  1. 令和4年2月22日

    コロナ禍でも避難訓練(2/22)

    たとえコロナ禍でも,火災はいつ何時起きるか分かりません。空気は乾燥しています,火事のニュースが頻繁に流れています。年度末とはいえ,むしろこの時期だからこそ避難訓練は重要です。久慈小児童の良いところの一つに,放送をよく聞く,ということがあります。放送のチャイムが鳴ると,おしゃべりの最中でもきちんと静かになるのです。今日も,教頭先生の「3階家庭科室から火災が発生しました。担任の先生の指示に従って避難の準備をしなさい。」「校庭へ避難を開始しなさい。」をよく聞きました。そしてハンカチを口にあて,ふざけたりすることなくみんな真剣な態度で避難をすることができました。この機会に,お家でも火災や避難等について話し合っておきましょう。
    1,2nennseihaberanndakarasinnkennnataidode
    hizyoukaidannwotukattehonnbuhehinann

  1. 令和4年2月21日

    感染症対策を行いながらの通常登校・通常授業再開(2/21)

    第6波収束の気配が未だ見えません。そのような中ではありますが,日立市統一で通常登校・通常授業が再開されました。子供たちは大喜び。朝の登校の表情からいつもと違っていました。それはそうです,家にいるより学校,そして教室の机・椅子がスカスカに空いているより全部埋まっている方が楽しいに決まってます。中休み昼休みも元気に外に飛び出してきました。体育の時間もみんなで思いっきり走り回りました。けれども油断は禁物です。密は避けます。手洗い,消毒はこまめに行います。もちろん教室は,(多少寒くても)窓を開けます。給食は相変わらず全員前向き,パーテーション使用で黙食です。(お昼の音楽放送がないと,本当にしぃーんとしてて怖いぐらいです。)
    oonawatobihiruyasumi
    3nennseizyugyou5nennseinozyugyou2nennseitaiiku5nennseikyuusyoku

  1. 令和4年2月18日

    リモート学習最終日(2/18)

    今日はリモート学習の最終日でした。各学年とも,教室と家庭を上手にオンラインでつなぎ,(教室での対面式授業とまではいきませんが)工夫を凝らした,楽しく分かる授業が展開されていました。6年2組の理科,地球環境や身近な取組を考える授業では,校長先生も校長室からグループディスカッションに参加しました。今後はそこに専門家の方にも登場していただくなど,その活用はさらに広がりそうですね。なお,今日は,教育実習生の一日観察実習も行われていました。久慈小のICT活用状況と子供たちの真剣な取組に驚いていたようです。来週からは,通常登校・通常授業となります。より感染症対策をしっかり行いながら,またみんなで楽しく学習していきましょう。
    dorirugakusyuupa-te-syonnwotuketegakusyuu
    terebiniututtekoutyousitukrarimo-to
    itinitikannsatuzissyuutukuenoaidawohanasitegakusyuu

  1. 令和4年2月15日

    リモート学習1日目(2/15)

    新型コロナウイルス感染症拡大に対応したリモート学習期間が始まりました。学校組と家組に分かれて,まさにハイブリッド型授業。担任の先生は,登校組の児童に指示したりパソコンに話しかけたり大忙し。というより先週から,この期間のための学習プリントを準備したりパソコンに写す資料を作成したりととても大変そうでした。でも,新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐことと授業を進めることを同時にねらえば致し方ない作戦か。日課的には5時間授業。そのうち3時間をリモート授業,2時間を調べ学習やドリル学習,読書等にあてています。学校には,全体では約半数近くの児童が登校。感染症対策を万全にとりながら中休みを過ごしたり,もちろん給食は黙食でした。
    2nennseiasanokai6nennseiasanokai
    4nennseitoukougumi3nennseirimo-tozyugyou
    5nennseirimo-tozyugyou5nennseikyuusyoku

  1. 令和4年2月9日

    「みんなで創る私たちの学校」動画撮影(2/9)

    「日立市P連新型コロナウイルス小・中学校応援事業2021ひたち子ども笑顔輝け創造プロジェクト『みんなで創る私たちの学校』」の動画撮影が行われました。これは,市P連のみなさんが,新型コロナウイルス感染症拡大によりいろいろな行事ができなかった卒業生に対して,思い出づくりの一環として動画を撮影し,DVDにしてプレゼントしようとするものです。久慈小でも,全校児童がベランダに出て,卒業生への感謝の気持ちと門出のお祝いの気持ちを手を振って表しました。雲一つない快晴の中,ドローンによって最高の映像が撮れたと思います。さらに6年生は,思い出のソーラン節を,運動会以来に踊りました。この様子は,卒業式の中でも放映する予定です。
    doro-nnsatuei1,2nennseitehuri
    zennkouzidousourannodori

  1. 令和4年2月8日

    なわ跳び集会は中止に(2/8)

    全校児童がグラウンドに出て,なかよし学級でペアになって大縄跳びの記録更新を目指すという「なわ跳び集会」は,やはりコロナ禍,どうしても密が避けられないとの判断から中止に。でも今日はゆうゆうタイム(ロングの昼休み)。急遽,学年・学級の時間となりました。グラウンドでは5年生がクラス対抗で大縄跳び大会,2年生はドッジボール,3年生は鬼ごっこ,1年生は体育館でなわ跳び記録会を開催していました。寒さ厳しい曇りの空の下,でも子供たちは(担任の先生も)元気いっぱい走り回っていました。コロナなんか吹き飛ばせ!と言わんばかりに。4年生,6年生は今日の割り当ては教室。図書室行ったり,6年生は卒業式の呼びかけの計画を立てていました。
    5nennoonawatobitaikai2nenndozzibo-rutaikai
    3nenndozzibo-rutaikai1nennnawatobikirokukai

  1. 令和4年2月3日

    新型コロナウイルス感染防止対策の強化(2/3)

    新型コロナウイルス感染症第6波が猛威をふるっています。市内でもいくつかの学校が学年閉鎖や休校に追い込まれました。本校でも,これまでの体温チェックやマスク着用等をより徹底するとともに,消毒や換気等の感染防止対策を強化することとしました。まず,給食後の歯みがきを当分やめます。うがいの時に水滴や飛沫が飛んでしまうからです。さらに毎朝,登校時に昇降口で手指消毒するよう福祉委員の児童が声をかけることとしました。教室の窓やスライドドア,校舎北側の窓は常時開けておき換気の流れを良くしています。また,机の間隔を広げたり,給食や話し合い活動時以外でもパーテーション(劣化して見づらくはなっているのですが)の使用を再度義務化しました。
    syusisyoudoku1nennseimopa-te-syonn
    pa-te-syonnkannki