Loading

学校紹介

日立市立日高小学校

所在

日立市日高町2丁目12番1号

創立

明治6年8月(創立記念日:9月10日)

校長

於曽能 弘樹(令和3年4月1日着任)

校地・校舎

校地面積 19,573平方メートル
運動場 10,287平方メートル
建物 5,999平方メートル

普通教室14・特別支援教室5・少人数教室4・ことばの教室1・生活科室1・図書室1・理科室1・音楽室1・英語教室1・図工室1・家庭科室1・PC室1・児童会室1・放送室スタジオ1・光の子どもホール1・郷土資料コーナー1・職員室1・校長室1・倉庫書庫1・会議室1・小会議室1・応接室1・PTA室・配膳室3・児童クラブ2・体育館1

日高小学区の概況

  • 学区地区は、東西5.5キロメートル、南北2.1キロメートルのひょうたん形をなし、その面積は約15.69平方キロメートルである。北は豊浦地区、東は太平洋、南は田尻地区、西は石尊山を中心とした山なみに接している。
  • 交通面では、常磐線小木津駅を門戸とし、海岸寄りに6号国道が南北に縦貫し、山側沿いに旧国道が迂回、横断している。また旧国道は小木津駅の北方で枝分かれ、山際沿いに西町、砂沢へと続く日立・いわき線となっている。さらに山側には、常磐自動車道が縦断している。
  • 地勢は、大きく山地と台地と低地の3つに分けることができる。山地は北東より南西へと連なり、地区の半分以上を占める。低地は東連津川・田尻川の流域を中心に形成され、水田が開けている。また海岸地方には20メートルから100メートルくらいの土地が帯状をなして広がり台地を形成している。
  • 学区の南部には日立金属日高工場がある。そのため電線社宅、県・市営住宅、その他の宅地造成等によって都市化が進み、保護者の職業は、かつては農業が主であったが、現在は都市化のため約半数が日立製作所・日立金属の従業員で占め、また関連の下請自営・運輸・サ-ビス業などが多い。
  • 学区内の人口は、昭和35年頃までは約2,000人から3,000人程度であったが、その後急激に増加し、現在1万人余りに至っている。

地図

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
日高小学校
代表電話番号
0294-42-4327
ファクス番号
0294-43-6517
メールフォーム
メールフォーム

ページの先頭へ戻る

日立市立日高小学校

住所
茨城県日立市日高町2丁目12番1号
電話
0294-42-4327
FAX
0294-43-6517