Loading

7月4日(土)7月とはいえ,雨模様の日々が続いております

 今日は、先日生徒を通して配付した「学校便り7月号」の巻頭言を掲載します。

////////////

 7月とはいえ,雨模様の日々が続いております。保護者の皆様,地域の皆様におかれましては,ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 学校再開から4週間弱が経過し,日常が戻りつつあるかのように思えます。
 しかし,毎日の感染状況を耳にするにつけ,第2波への危機感は薄れさせないよう気を引き締め,学校として,今できる対策に努めているところです。

------------

『苦難に立ち向かっている最中より,事後の方が危険』
 目に見えないウイルスは脅威であり,感染拡大防止策の成果はまだ不明といってもよいでしょう。それでも,生徒達は長い休校期間を終え,友達と語らい,学び,活動することができ,ホッとしているようです。しかし,心理学の専門家の方々は,そんな時こそ危険であると警鐘を鳴らしています。無理をしているときには気づかない,心身の疲弊が姿を現すということでしょう。
 勢いをつけてこのまま全速力で行きたいところですが,生徒の心身はまだアイドリングの状態です。目的地をナビに入力し,行程を検索しながらゆっくりと,そうして尚もゆっくりと滑り出せばよいのではないでしょうか。
 本校の職員が遣わないよう意識的に努めている言葉があります。『早く』,『急げ』,『間に合わない』と追い立てる言葉です。
 勉強でも運動でも,生活の中のあらゆる活動で,焦って行ってよい結果が出ることはほとんどありません。『焦らず,騒がず,怠らず。そして,いじけず,挫けず,諦めずに進む。』です。
 1学期の間は,授業を優先して行事等の精選をすすめております。この結果,前年度の学習は履修を終え,今年度の学習進度も順調に進んでおり,現在の試算では3年生の受験にも十分間に合います。

------------

 行事等の縮小や中止等の変更が多くなりますが,息切れせず,目的地に辿り着くために粛々と教育活動に取り組んでまいります。ご理解とご協力のほど,よろしくお願いいたします。

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
平沢中学校
代表電話番号
0294-22-4139
ファクス番号
0294-22-1546
メールフォーム
メールフォーム