Loading

4月10日(金)学校便りの巻頭言を掲載します

 今日は、学校便りの巻頭言を掲載します。今年もよろしくお願いいたします。

----------

 春の色もいよいよ整い、うららかな季節となりました。保護者の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 臨時休校から、やっと学校を再開することができたのもつかの間、再び休校措置となってしまいました。学校の主役である生徒の、生き生きとした姿と朗らかな声が当たり前にそこにある幸せを痛感しております。しかし、何でもない、平凡で当たり前の生活がいかに幸せなことであるか、自分たちの生活が、どれほど多くの人々の努力により支えられていたのかを考えるチャンスでもあると考えます。
 始業式において、2,3年生に次のようなことを伝えました。

---

『今回のこのピンチを、学びのチャンスに変えよう。みなさん自身がこの状況で  何を感じ、考え、自分の生活にどう活かすのか真剣に考える事が大事だと思います。 それ自体が、今年度の教育目標の具現化にもつながます。情報を鵜呑みにせず、今、 自分にできることは何かを考え、実践する力を磨くときです。』(この時は、学校再開に向けて話したつもりだったのですが、今後の休校中にも同じことが言えると思います。)

---

 ご家族で過ごす時間の中で、子ども達に寄り添い、共に考え、問いかけながら過ごしていただければ幸いです。地域や保護者の皆様のご協力が頂ければ百人力です。
 さて、コロナウイルスに関連し落ち着きなく日々が過ぎ去る中、年度末には、定期人事異動により5名の教職員が異動、退職いたしましたが、今年度新たに4名の教職員が転入いたしました。前任者同様、温かなご支援をいただけますようお願いいたします。
 目に見えないほど小さなウイルスに翻弄されるスタートではありますが、『出会いは宝』です。全てを学びにかえ、生きて働く力にするために職員一同力を合わせ努めてまいります。
 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

------------

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
平沢中学校
代表電話番号
0294-22-4139
ファクス番号
0294-22-1546
メールフォーム
メールフォーム