Loading

ブログ(令和3年2月)

  1. 令和3年2月25日

    安全な登下校のために(地区集会・集団下校)

    今日のロング昼休みに,地区集会を実施しました。

    地区ごとに分かれて,まず担当の先生から今日の集会の目的などの説明を聞きました。

    そして,班ごとに問題点などを話し合い,来年度の班メンバーの確認を行いました。

    地区集会話し合い

    各班とも,高学年のリーダーシップが光りました。

    「安全な登下校の仕方」を上級生から下級生に引き継いでほしいです。

    5校時終了後,新班長を先頭にした集団下校を実施しました。

    校長話集団下校

    緊急事態宣言は解除されましたが,まだまだ油断はできません。

    子供たちは,密を避けながら静かに並んで歩くことができました。

  1. 令和3年2月24日

    絵の具でゆめもよう(4年生図工)

    2校時の図工室。

    「絵の具でゆめもよう」という題材で,4年生が,絵の具での効果的な表現の方法を学んでいました。

    図工見本

    にじみ。シャボン玉を描くように水をたくさん含ませた筆を紙の上に置いていきます。

    吹き流し

    ビー玉転がし。絵の具をつけたビー玉をコロコロ転がし,色合いや模様を楽しみます。

    ビー玉吹き流し

    吹き流し。塗った絵の具をストローで吹いて模様を広げます。

    吹き流し

    子供たちはこういった学習が大好きです。

    試しているうちにアイディアが浮かんでくるようで,次々に試していました。

    これからの作品作りに応用できるよう期待します。

  1. 令和3年2月17日

    今年最後のクラブ活動(4~6年生)

    今日は,今年度最後のクラブ活動の日でした。

    活動の一部を紹介します。

    屋外スポーツクラブ。寒さに負けず,サッカーの試合で元気に体を動かしました。

    スポーツ

    パソコンクラブ。スクラッチで図形や模様を描きました。

    4年生もスムーズに操作できるようになりました。

    パソコン

    理科クラブは尿素の結晶づくり。色とりどりのきれいな花が咲きました。

    理科結晶

    まん画クラブの児童は,思い思いのイラスト描きに集中していました。

    まんが手紙手紙

    コロナウイルス感染症拡大防止のため,今日は残念ながら学習ボランティアさんをお呼びすることができませんでした。

    子供たちが,お世話になった皆様へ感謝の気持ちを込めて書いた手紙を後日お届けする予定です。

  1. 令和3年2月16日

    春はすぐそこまで

    今日は朝から穏やかな晴天でした。

    久しぶりに,おそうじボランティアさんが朝から活躍してくれました。

    5年生のお兄さんが優しく1年生をサポートします。

    ボランティアボランティア

    寒さの中にも,日差しに力が増し,校庭のあちこちで生命の息吹が感じられます。

    球根水仙池

    校舎4階には,六年生の卒業カウントダウンが掲示されています。

    担当した児童の一言メッセージを読むと,学校や友達への思いがよく伝わってきます。

    一日一日を大切にして,よい思い出をつくってほしいと願います。

    カウントダウン

  1. 令和3年2月12日

    いざという時あわてずに(避難訓練)

    今日の昼休み,子供たちは元気に外で遊んでいました。

     昼休み

    そこへ突然,「訓練。原子力事故が発生しました。慌てず校舎へ入りましょう。」の放送が。 

    今朝、各学級で,原子力事故の避難訓練をすることや避難の仕方等について指導をしましたが,いつ起こるかについては伏せておきました。

     避難避難

    子供たちには,放送を聞くと,はっとした表情で,一斉に校舎を目指して急ぎます。 

    教室ベランダから避難するきまりになっていた1年生もきちんと守れました。 

    心の準備がない状態だったので,つい大きな声をあげてしまった人もいました。そこは反省点です。

    避難教室で  

    教室に戻ってから,TV放送で,担当の先生や校長先生のお話を聞き,原子力事故の場合の避難の仕方について振り返りました。 

    「備えあれば憂いなし」 

    事故はいつ起きるかわかりません。 

    登下校中や自宅にいる場合に起きたらどうすべきか,日頃から考えておくことが命を守るための行動につながります。

  1. 令和3年2月10日

    はなやまやさしさいっぱいプロジェクト(4年生・福祉体験)

    4年生は,総合的な学習の時間「はなやまやさしさいっぱいプロジェクト」で,福祉について学習をしています。

    今日は,社会福祉協議会の方に教えていただきながら,目の不自由な方の立場になって歩いたり,歩行をサポートしたりする体験をしました。

    サポート歩行

    また、点字体験も行いました。

    初めて経験する児童がほとんどでしたが,自分の名前などを打っているうちに規則性などに気付く様子が見られました。

    点字点字

    感染症対策のため,体験を大幅に縮小しての実施でしたが,児童からは,「目の不自由な人の気持ちを考えるきっかけになった」「サポートするには声かけが大事」といった感想が聞かれ、学習が深まったことがうかがえました。

  1. 令和3年2月5日

    なわとび記録会

    今週は各学年で「なわとび記録会」が行われました。

    種目は,各学年とも前跳びと自由跳び(自分の選んだ種目)です。

    それぞれ2~3分間で跳んだ回数の合計を記録します。

    1,2年生は,それぞれ6,5年生とペアになり,跳べた回数を数えてもらいました。

    その後,高学年の二重交差跳びや後ろ二重跳びなど,高度な技を間近で見せてもらうことができました。

    「もっと上手になりたい。」「どうやったらあんなふうに跳べるのかな。」

    真剣に見入る眼差しから,そんな気持ちが伝わってくるようでした。

    2年生5年生

    1年生6年生

  2. 令和3年2月5日

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのマスク配付について

     昨日,日立市より新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,マスクが配付されました。昨日も文書を配付したところですが,改めて日立市からのお知らせ文書を添付いたしますのでご覧ください。

     ご家庭におかれましては,今後とも,感染予防についてご協力をお願いいたします。

    保護者宛てお知らせ文( メール配信用)(PDF形式 154キロバイト)

  1. 令和3年2月1日

    職員研修から

    今日から2月です。

    職員で今年度の教育活動を振り返り、成果と課題を確認する時期になりました。

    子供たちにつけたい力が身に付いたか、改善するにはどうしたらよいかなどについて、プロジェクトごとに分かれて、話合いをしました。

    研修1研修2

    学校では,各グループで出された内容を共有して、来年度の準備をしていきます。

    来週の第2回研修では、来年度の行事や業務の見直しなどについて話し合う予定です。

ページの先頭へ戻る

日立市立塙山小学校

住所
〒316-0015 茨城県日立市金沢町2丁目14番1号
電話
0294-35-2098
FAX
0294-36-6317

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。