Loading

 

ブログ

ブログ一覧

  1. 令和3年1月22日

    学校上空をドローンが飛びました!

    今日は,日立市小・中学校PTA連合会による応援事業「「みんなで創る私たちの学校」の動画撮影の日でした。

    これは,「コロナ禍でいろいろな行事が縮小・変更する中で,小中学生を励ましたい!」というPTAの皆様からのご厚意で実現したプロジェクトです。

    今日は,1~6年生が,校内のいろいろな場所にスタンバイし,上空からドローンで撮影していただきました。

    子供たちは,華麗に移動するドローンに大興奮でしたが,感染症予防のため「大きな声を出さず笑顔で手を振る」という約束がよく守れて立派でした。

    6年生は校舎屋上で,「メッセージ」の撮影も行いました。

    ドローン1年生2年生3年生4年生5年生6年生

    抜けるような青空の下,風もなく絶好の撮影日和となりました。

    この後,写真やBGMを入れて編集していただく予定です。

    どんな作品になるのか楽しみです。

    撮影に来てくださったイナダスタジオさん,PTAの皆様,大変お世話になりました。

  2. 令和3年1月21日

    自分も人も大切に

    本日はサンサンタイム(ロング昼休み)に計画委員会主催の「思いやり(人権)集会」を開きました。

    今年は放送室からのテレビ放送となりましたが、計画委員会の児童により手際よく進められました。

    はじめに、各学年の代表者が、年度当初にたてた「人権スローガン」と「ふりかえりメーター」をもとに、これからがんばりたいことを発表しました。

    「ふりかえりメーター」は、学年の児童一人一人がスローガンをどのくらい意識しているかをシールで示したものです。

    「えがおであいさつできるようにしたい。」「まわりを見て気付くようにしたい。」

    一人一人が、スローガンを意識して、実際に行動にうつすことが大切です。

    1年生2年生3年生4年生5年生6年生

    次に、計画委員会児童による「こんな人いませんか」といういじめをテーマにした劇を放送しました。

    仲間外れのシーンなどを演じることで、どう行動したらよいか投げかける内容でした。

    教室では、劇をもとに静かに考えている児童の姿が見られました。

    ビデオ

    福祉委員会の児童からは、回収活動や募金運動の結果のお知らせを通して、人の役に立つ活動の紹介をしました。

    福祉委員会

    最後に、校長先生より(1)人権について、(2)コロナウイルス感染症に起因する差別について、(3)自分と違うものを受け入れることについてお話ししました。

    校長講話感染症詩

    「みんなと同じでないもの」を異質なものとして排除するところに、差別やいじめが生じます。

    「みんなちがって みんないい。」受容できる心を育てていきたいですね。

  3. 令和3年1月18日

    カルタがブームです

    今日は,中休みに雪が舞う寒い月曜日でした。

    雪

    2時間目。1年生は,生活科で「かるた遊び」の真っ最中でした。

    知る人ぞ知る「ひたち郷土かるた」。

    「のりものや どうぶついっぱい かみねこうえん。」

    先生が読み終わらないうちに,札をとる音がパシッと響きます。

    遊びながら,日立市の名勝や歴史を覚えていく1年生でした。

    1年生カルタ

    6時間目。4年生は百人一首を楽しんでいました。

    「ひさかたの・・・」

    間髪入れずに,下の句をとる子が多く驚きました。

    冬休みに,先生から課題として出された和歌の上の句と下の句を覚えてきたそうです。

    下校時にも,楽しそうに百人一首を唱えながら帰る4年生でした。

    この中から,将来の「かるたクイーン(キング?)」が出るかもしれませんね。

    4年生4年生

  4. 令和3年1月15日

    地域の方に学ぶ(3年生)

    3年生は,総合的な学習の時間「はなやまいいとこ発見プロジェクト」で,地域についての調べ学習をしています。

    本日は「塙山学区住みよいまちをつくる会」の西村会長さんから,交流センターが行っている「まちづくり」についてお話を伺いました。

    会長さんまちづくり

    お年寄りや子育てのためにしていること,環境を考えてしていること,子供たちの学びのためにしていること・・・。

    地域の未来を考えて活動していることを写真や具体例をもとにわかりやすく説明していただき,子供たちも「まちづくり」についてのイメージをもちながら,一生懸命メモをとっていました。

    説明学習支援

    最後の感想発表からも,お話をよく聞くことができたことがうかがえました。

    「地域をよくしようとがんばっている人がいることがわかりました。」

    「自分にもできることがあればやりたいと思いました。」

    その言葉どおり,塙山の未来を担う人材に育ってほしいと願います。

    あいさつひざかけ

    ストーブは焚いていましたが,寒い一日でしたので,市からいただいた膝掛けが大活躍しました。

  5. 令和3年1月15日

    明日は創立記念日です

    明日1月16日は,塙山小学校の創立記念日です。

    塙山小学校は昭和54年4月1日に開校しました。

    校訓・校章・校歌が制定され,昭和55年1月16日に創立記念式典を行ったことから,この日を創立記念日としています。

    計画委員会

    全校集会ができない中,計画委員会・放送委員会の6年生が,創立記念日にまつわる話やクイズを放送室から届けてくれました。

    Q 塙山小がスタートした時の人数は?

    A 正解は1042人です。 ちなみに現在の人数は277名です。

    Q 校訓を知っていますか?「よく働きがんばる子」「深く考え創り出す子」あとひとつは?

    A 正解は「礼儀正しく思いやりのある子」です。

    「校訓にはこんな子に育ってほしいという願いが込められています。心にしっかり刻んでいきましょう。」

    代表の6年生のお話を各教室でしっかり受け止めてくれたことと思います。

    42周年となる塙山小学校。

    これからもよい伝統を引き継いでいきたいですね。

ページの先頭へ戻る

日立市立塙山小学校

住所
〒316-0015 茨城県日立市金沢町2丁目14番1号
電話
0294-35-2098
FAX
0294-36-6317

本校の維持運営にあたり電源立地地域対策交付金を活用しています。