×
閉じる

ページID
P030337

平成19年9月5日(水曜日)

ページID
P030337

なぜ「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられたのですか?

平成19年9月5日(水曜日)

建物火災による死者の約9割が住宅火災で犠牲となり、その数が年々増加の一途をたどっていること。そして、その犠牲者の約6割が逃げ遅れにより亡くなっているからです。

このことを受け、住宅火災による犠牲者をなくすのに有効な「住宅用火災警報器」を一般住宅などに取り付けることを、消防法及び日立市火災予防条例で義務付けました。

「住宅用火災警報器」は、火災による煙や熱を自動的に感知し、警報音や音声でいち早く知らせてくれるものです。

総務省消防庁ホームページ(http://www.fdma.go.jp/concern/index.html)にて、住宅用火災警報器の普及・啓発用映像資料がご覧になれます。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

消防本部予防課

0294-24-0119
050-5528-5166
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-0102
hfd-yobo@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市神峰町2-4-1

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。