×
閉じる

ページID
P030690

平成21年1月23日(金曜日)

ページID
P030690

(水道)水道水はどのくらいの期間保存できますか?

平成21年1月23日(金曜日)

水道水には衛生上の配慮から、消毒のための塩素が加えられています。この塩素の効果が持続する間は、汲み置いた水道水の保存は可能です。
塩素の効力が持続するのは、水道水の保存条件などで違ってくるので一概には言えませんが、日なたでは1日ともたないようです。
水道水を清潔な容器に満たし、栓をして冷蔵庫に保存した場合には、3日から1週間程度は保存可能と思われます。(容器の大きさや飲用頻度などによって変わります。)
しかし、塩素の効力が無くなったときには、細菌が付着・繁殖して飲用に適さなくなることがあるため、こまめな水の交換をお願いします。
また、一度煮沸した水道水は、消毒効果がなくなりますので、保存期間は短くなります。
保存期間は、あくまで目安ですので、なるべく早く飲用してください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

上下水道部浄水課

0294-52-3628
050-5528-5192
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-52-2555
kigyo-josui@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市森山町4-4-1(森山浄水場)

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。