×
閉じる

ページID
P030688

平成21年1月23日(金曜日)

ページID
P030688

(水道)水道が凍結して水が出ない場合、どうしたらよいですか?

平成21年1月23日(金曜日)

水道が凍結して水が出ない場合、次のような処置方法があります。また、予防方法についてもご確認ください。

水道管が凍ってしまったとき

・水道管が凍ったときは、自然に溶けるのを待つか、凍ってしまった部分にタオルなどをかぶせて、蛇口の方からゆっくりぬるま湯をかけてください。

・急に熱いお湯をかけると、蛇口や水道管が破裂することがありますので、ご注意ください。

水道管の解凍

水道管が破裂したとき

・メータボックスの中のバルブを閉めて水を止めてください。その後、日立市指定給水装置工事事業者(一覧は、下からダウンロードできます。)へ修理依頼(有料)してください。ただし、道路内の配水管からメータボックスまでの水道管の破裂については、水道課へ連絡してください。

水道管にも冬じたくを

気温が-4度以下(風当たりの強い所は-1度から-2度)になると、水道管が凍結・破裂しやすくなります。
このようなときには、次のような方法で応急措置を行ってください。

水道管の防寒

・保温材(発泡スチロール)や毛布などで水道管を蛇口まで完全に包みます。

・メータを保護するために、メータボックスの中に、発泡スチロールや布切れなどを入れ保温します。

水道管の保温

水道水の凍結防止

・蛇口から鉛筆の芯ぐらいの水を「おやすみ前」から流します。
(バケツ等に水をため、再利用しましょう。)

・ソーラー温水器やボイラーの元栓を閉め、水抜きをします。

この記事についてのお問い合わせ

上下水道部水道課

0294-22-3111(内線 418 423 424 425)
050-5528-5115
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-4915
kigyo-suido@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎6階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。