×
閉じる

ページID
P030670

平成21年1月20日(火曜日)

ページID
P030670

(下水道)下水道の受益者負担金とはなんですか?

平成21年1月20日(火曜日)

通常、公共施設整備は税金等公費でまかなわれるものですが、公共下水道については整備が一定の区域に限られるため、区域内に土地を所有する方などに建設費の一部を負担していただこうというものです。

負担金のかかる受益者とは

負担金は、下水道事業が行われる区域内の土地を対象とするものですから、土地の所有者または土地を借りている方などが受益者となります。ただし、一時的に使用しているなど権利関係がはっきりしない場合は、お互いに話しあったうえで決めていただきます。

受益者負担金が猶予されている土地

公共下水道認可区域に指定された土地において、登記または現状が宅地でない土地については、受益者の申請等により受益者負担金の徴収を猶予している土地があります。猶予されている土地については、宅地化される際に受益者負担金の徴収猶予解除申請を提出後、負担金をお支払いいただきます。なお、徴収猶予解除後は受益者負担金を一括でお支払いいただきます。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

上下水道部料金課

0294-22-3111(内線 582 585)
050-5528-5117、050-5528-5118
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-22-4915
kigyo-ryokin@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎6階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。