×
閉じる

ページID
P031607

(水曜日)

ページID
P031607

(固定資産税・土地)売買した土地や家屋の固定資産税はどうなりますか

(水曜日)

Q 私は令和元年11月に自己(あなた)所有の土地と家屋の「売買契約」を締結し、その後、令和2年3月に買い主への「所有権移転登記」を済ませました。
 令和2年度の固定資産税は誰に課税されますか。

A 令和2年度の固定資産税はあなたに課税されます。
 固定資産税は、1月1日現在に土地又は建物登記簿に所有者として登記されているかたに対し、当該年度分の固定資産税を課税することとなっています。
 なお、売り主と買い主の間で固定資産税を月割あん分して負担する場合の月数計算の始期(例えば、1月1日又は4月1日等)については、固定資産税は年税であるため、特に定められておりませんので、当事者間で取り決めていただくことになります。
 最近では、税負担をめぐるトラブルを防ぐため、誰がどのように負担するか契約書に明記することもあるようです。

(固定資産税)年の途中に土地や家屋の売買をしたときは、誰に課税されるのですか(新しいウインドウが開きます)

この記事についてのお問い合わせ

財政部資産税課

0294-22-3111
  • 土地係  内線 231 232 736
  • 償却資産担当  内線 385
  • 家屋係  内線 233 234
050-5528-5054 050-5528-5055
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-25-1123
sanzei@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。