×
閉じる

ページID
P030207

(木曜日)

ページID
P030207

(固定資産税)年の途中で土地・家屋名義人が死亡した場合の固定資産税はどうなりますか

(木曜日)

例)私の父が死亡しましたが、翌年度分からの父名義の固定資産にかかる税金はどうなるのでしょうか。

土地・家屋登記簿上または課税台帳上の所有者が死亡したときは、法務局で相続登記の手続きをしていただくことになります。
相続手続きが遅れたなどの理由により、賦課期日現在(1月1日)においても死亡された父が所有者として登記されている場合は、相続登記が終了するまでの間は相続人の共有財産ということになり、固定資産税は連帯して納めていただくことになります。
この場合、納税に関する書類を受け取る代表者を決めていただくことになります。
相続人の方には、資産税課から納税代表者届を送付しますので、相続人間で協議のうえ提出してください。

注意

  1. 相続登記は法務局で行います。詳しくは法務局または司法書士等にご相談ください。なお、未登記家屋の所有者変更については市役所で行います。
  2. 死亡した方の住民票が日立市外にある場合は死亡の事実が確認できませんので、資産税課までご連絡下さい。死亡等の事実を確認後、代表者を決めていただく書類等を送付します。
  3. 市県民税と固定資産税について併せて手続きをされる場合は、いずれかの窓口にご提出いただくことで両方の手続きが可能です。

この記事についてのお問い合わせ

財政部資産税課

0294-22-3111
  • 土地係  内線 231 232 736
  • 償却資産担当  内線 385
  • 家屋係  内線 233 234
050-5528-5054 050-5528-5055
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-25-1123
sanzei@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎2階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。