人と文化を育む

天球劇場

最新のシステム(メガスター2A(ES))により「美しい星空」と「壮大な宇宙」を体感できる日立シビックセンターのプラネタリウム


 

シビックセンター 郷土博物館 吉田正音楽記念館

日立市には、最新のシステムを備えた「プラネタリウム」、古典芸能を鑑賞できる能楽堂も設置でき、また、見事な音響の「音楽ホール」、古文書から話題の新刊まで揃う「記念図書館」を擁する「日立シビックセンター」、郷土資料が保存・展示されている「日立市郷土博物館」、国民栄誉賞を受賞した作曲家・𠮷田正の功績を称える「𠮷田正音楽記念館」など、時代もジャンルも超えた、様々な文化施設がたくさんあります。

 

写真左/日立シビックセンター。屋根の球体(プラネタリウム)が目印です。 中央/市民の教養と憩いの場・郷土博物館。 右/𠮷田正音楽記念館。𠮷田正氏が作曲したレコードジャケット690枚が飾られた壁は、𠮷田メロディーの歩みを象徴的に表現しています。


 

理科室のおじさん

【理科室のおじさん】

日立製作所グループを退職したシニアエンジニアたちが、小学校に常駐し、観察や実験などの授業を支援しています。


 

職業探検少年団

【職業探検少年団】

各種の職業を探検(見る・聞く・体験)することができる少年団。地域の方々や産業界の協力により、働く意味や働くことの大切さを学びます。


 

文化少年団

【文化少年団】

子どもたちが関心のある文化を自由に選択し、さまざまな文化に触れ、体験できる活動を展開しています。書道や将棋、能楽少年団など、28の少年団が活動しています。


 

ALT

【ALT(外国語指導助手)】

外国語を母国語とする外国語指導助手を小学校や中学校に配置し、多様な文化を正しく理解する資質や能力、英語によるコミュニケーション能力を育成します。