日立風流物

【日立風流物】

風流物

日立風流物は、日立市の伝統芸能であり、1959(昭和34)年に、山車として国内で初めて国の重要有形民俗文化財、1977(昭和52)年には国の重要無形民俗文化財、2009(平成21)年にはユネスコ無形文化遺産に指定されました。7年に1度の「神峰神社大祭礼」や毎年4月開催の「日立さくらまつり」で披露される、重さ5t、高さ15 mにもおよぶ豪壮な山車や五層のからくり舞台で演じられる操り人形芝居は必見です。

【基本情報】

【TEL】 日立市郷土博物館 0294-23-3231
【URL】 https://www.city.hitachi.lg.jp/museum/page/p074706.html
【「ひたち物語~ひたちらしさの数々~“オンリーワン・ナンバーワン”」該当ページ】 「日立自慢」の数々
【前の地域資源紹介ページ】 日立LNG基地
【次の地域資源紹介ページ】 日立灯台