河原子海岸

【河原子海岸】
河原子海岸1

河原子海岸は、白い砂浜と透き通る海が特徴の「河原子海水浴場」を有しています。河原子海水浴場は、日立市に6つある海水浴場のうちの一つで、茨城県内でも定番の海水浴場として親しまれています。
また、日立市にある複数のサーフィンスポットの中でも、特に河原子海岸は全国大会が開催される、日本でも有数のスポットです。海岸の北側に位置する「河原子北浜スポーツ広場」には芝生広場が広がり、サーフィン大会を観戦することもできます。
毎年8月には、尺玉やスターマインスペシャルなどの花火が打ち上がる「ひたち河原子花火大会」が開催され、たくさんの見物客で賑わいます。
また、河原子海岸には「烏帽子岩」があります。もともとは地続きの台地でしたが、波の浸食により削られ、現在の姿になりました。かつては岩の一部が海に隠れていましたが、1985(昭和60)年頃の港湾建設の際に埋め立てられ、海浜公園として整備されました。烏帽子岩には、津神社が祀られ、中腹には「藤田東湖」の詩碑が建てられています。
河原子海岸2

波に乗るサーファー。県内外を問わず、多くのサーファーが「良い波」を求めて河原子海岸を訪れます。
河原子海岸4
白い砂浜の海岸線上に突如として現れる「烏帽子岩」。河原子海岸のシンボル的存在です
河原子海岸3
海上に打ちあがる花火。夜空を鮮やかに彩る「ひたち河原子花火大会」は日立市の夏の風物詩です。

【基本情報】
【所在地】 日立市河原子町地内
【問合せ先】 日立市シティプロモーション推進課 0294-22-3111
【URL】 http://www.kankou-hitachi.jp/page/page000019.html
【「ひたち物語~ひたちらしさの数々~
“ひたちの絶景”」該当ページ】
河原子海岸
【前の地域資源紹介ページ】 泉が森
【次の地域資源紹介ページ】 助川山市民の森