×
閉じる

staff blogスタッフブログ (スタッフブログ)

マンドリル近況報告!!

平成29年5月15日

マンドリルの赤ちゃん近況報告

  今年の1月13日、マンドリルのケンシロウとリエルの間に赤ちゃんが誕生しました。親による子育てが困難だったことから人工哺育を行っていましたが、5月に入り展示場で同居練習を行えるまでになりました。

 たくさんの方が赤ちゃんのことを気にかけて下さる中、赤ちゃんが成長する姿を間近でお見せすることができなかったため、この場を借りて赤ちゃんが生まれてから同居に至るまでの様子をお伝えしていきたいと思います!!

 

祝!赤ちゃん誕生!!

 リエルの出産を確認したのは今年の1月13日の朝のこと。元気な男の子で、少し雑ながらも赤ちゃんはリエルの腕の中に抱かれていました。去年初めての出産を迎えた時には赤ちゃんを抱くことができなかったため一安心していましたが、それも束の間、午後になるとリエルは赤ちゃんを床に置き抱くのをやめてしまいました。赤ちゃん自身も母につかまることができず、授乳も全くできていない状態にあり、どんどん衰弱が進んでいったため一旦赤ちゃんを親元から取り上げることとしました。赤ちゃんの体力が回復した後母親のもとへ返すよう試みましたがいずれもうまくいかず、赤ちゃんの命を優先し人工哺育に踏み切りました。

出産発見
(発見時の様子)

抱かれる赤ちゃん
(抱かれる赤ちゃん)

 

人工哺育へ…

 初めてのマンドリルの人工哺育ということもありうまく育つか不安でしたが、様々な方の協力もあり赤ちゃんはすくすくと成長していきました。親元から取り上げた後も将来的に両親と一緒に過ごすことができるよう毎日欠かさずお見合いを実施しました。人工哺育は小さな命を救うことができるというメリットがある半面、その子が群れの中で学ぶべきことを学ぶ機会を奪ってしまったり、自分を人間だと思い込んでしまったりと様々なリスクもあり、一歩間違えば一生群れに戻ることができず一人で暮らさなければならなってしまうこともあります。また、赤ちゃんが大きくなったからといっていきなり両親の元へ戻せるわけではなく、両親も自分の子供だと分らず攻撃してしまう可能性もあります。一日も早く、かつ安全に群れに戻れるよう、お互いの状態をみながらお見合いを続ける日々が続きました。

網越しのお見合い 網越しのお見合い2
(お見合い様の子)

  

お見合い、同居練習の日々

 赤ちゃんが成長するにつれて体力もしっかりついてきたため、両親とのお見合いの時間も徐々に延ばしていきました。生まれてしばらくの間は獣医室から両親の暮らしている獣舎まで通うような毎日でしたが、生後25日目には保育器から卒業し、両親のいる獣舎へと引っ越しました。その後は一日中両親の姿をみながら匂いや音に触れ、お互いの存在に慣れてもらうような環境作りに努めました。また、両親と同居した後も補助的にミルクをあげられるように、網ごしの哺乳練習も併せて行いました。

保育器での生活
(保育器での生活)

ケージ作成 引っ越し
(お見合いケージ作成、獣舎へ引越し) 

 網ごしのお見合いを続けること79日、親子の様子から同居を試みても大丈夫であると判断し、まずは寝室での同居練習を行いました。両親は赤ちゃんを攻撃する様子もなく、網ごしでの哺乳も固形物(野菜、果物など)の採食もできるようになっていたため、生後86日目には、夜から朝まで両親と一緒に過ごしてもらうようにました。

寝室で過ごす練習
(両親の過ごしている寝室へ!)

網越しでの哺乳練習
(網越しでの哺乳練習)

日光浴
(晴れた日には日光浴も!!)

 夜間同居も問題なくできるようになり、親の存在にも慣れてきたところで、今度は展示場で一緒に過ごす練習を始めました。新しい環境である展示場でしたが、すぐに慣れ、活発に動き回る姿がみられました。そのタイミングで閉園後に展示場で短い時間の同居練習を繰り返し行い、そして遂に、5月8日に同居練習の一般公開を行えることになりました。

展示場に慣れる練習 ついに展示場デビュー
(赤ちゃんの姿を皆さんに見てもらえるまでに…!)

 

現在の様子

 赤ちゃんが両親と展示場で一緒に過ごせるようになってから数日経ちますが、まだお互いに積極的な接触はみられていません。リエルが赤ちゃんを抱く姿をみられるのではないかとも期待しましたが、同居練習を開始してから一度もその姿は確認できていません。もしかするとこれから先も赤ちゃんはリエルに抱かれることは無いのかもしれませんが、お互いに気になる存在ではあるようです。また、ケンシロウも赤ちゃんが鳴き始めると一目散に駆け寄って様子を確認しに来ることから「守らなければ!」という意識はあるようです。

 これから徐々に距離が縮まり 、親子としての関係が築かれ、最終的には飼育員の手から離れマンドリルとして群れの中で過ごせるよう引き続き同居練習に取り組み、親子の様子を見守っていきたいと思います。

同居練習 赤ちゃんアップ
(両親が近くにいると外に出てくることは少ないです…徐々に慣れていこうね!!)

  

 最後になりましたが、赤ちゃんが生まれる前から出産、そして公開に至るまで、親子の様子を気にかけてくださった皆さま、誠にありがとうございました。今後親子の関係がどのように変化していくのか、不安なこともありますが、マンドリル親子がこれからも健康に過ごせるよう努めていきたいと思います。

 また、赤ちゃんの名前は投票形式で来園者の方々に決めていただこうと計画中です!!詳細につきましては後日改めてHPにてお知らせ致しますの。もうしばらくお待ち下さい。

 これからもマンドリル親子の活躍を温かく見守っていただきますよう、よろしくお願いします。

<今回の出産状況>

出生日:平成29年1月13日 未明

両親:父 ケンシロウ、母 リエル

赤ちゃんの体重:952.4g

平成29年5月15日