×
閉じる

ページID
P067953

平成30年5月19日(土曜日)

ページID
P067953

ワオキツネザルとアカカンガルーが亡くなりました。

平成30年5月19日(土曜日)

 ワオキツネザルが亡くなりました。

平成30年5月1日朝、ワオキツネザル(♂)が亡くなりました。
前日の4月30日から様子がおかしく、これから治療していこうと
獣医と相談した矢先のことでした。

死因は肺炎であると考えられます。
これで当園で飼育しているワオキツネザル(♂)は、17頭になりました。

ワオオス群れ
<当園で飼育しているワオキツネザルのオス群れ>

アカカンガルーが亡くなりました。

平成30年5月14日にアカカンガルーのモモタロウが亡くなりました。
年明けから体調不良が続き、カンガルー病も発症しておりました。
治療を繰り返し、回復した時期もありましたが、5月に入り再び悪化してしまいました。

14日午後3時ごろ、運動場で横たわるモモタロウを発見し、死亡を確認。

死因は、敗血症による循環不全、または炎症反応に伴う気道閉塞と考えられますが、

より詳細な死因については、専門機関にて調査中です。

カンガルー
<モモタロウ(左)、お嫁さんのサンク(右)と息子のサンタロウ(真中)と一緒に>

これまで可愛がってくださり、ありがとうございました。

これで当園で飼育しているアカカンガルーは、3頭になりました。


 

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム