×
閉じる

ページID
P062028

平成29年7月20日(木曜日)

ページID
P062028

カンガルーに注目!

平成29年7月20日(木曜日)

アカカンガルーのサンクがお母さんに!!

最近アカカンガルーのサンクのお腹が垂れ下がってきました。

なぜ?太ったの??

いえいえ、実はサンクの育児嚢と呼ばれるお腹の袋には赤ちゃんが順調に生育しているんです!!

でも・・・カンガルーの赤ちゃんは小さく、出産後すぐに育児嚢に入ってしまうためいつ出産したのかわからないというのが多いのです。そこで、カンガルーの赤ちゃんの誕生日は出産日とは別に決められます。赤ちゃんが育児嚢から出て両方の後ろ足が地面に着いた日が誕生日なのです。これはかみね動物園で決めたルールではなく世界で飼育されているカンガルーに共通していることなんですよ。

サンクですが、育児嚢の赤ちゃんがずいぶん大きくなり袋から足やシッポ、かわいらしい顔をのぞかせるようになりました!誕生日は・・・7月中には迎えられるかな?とみています。もしかすると飼育員よりお客さんのほうが先に誕生日の瞬間をみられるかもしれません!?

 サンクサンクと袋から顔を出している赤ちゃん赤ちゃん

横になるサンク

横になっているサンクのお腹のあたりに赤ちゃんの後ろ足が出ていました

この夏あなたが目撃者!?!?

ぜひ カンガルー舎の前でも足を止めてみてください。 

このページについてご意見をお聞かせください

この記事はいかがでしたか?

この記事についてのお問い合わせ

お問い合わせ先
産業経済部かみね公園管理事務所
代表電話番号
0294-22-5586
ファクス番号
0294-22-5596
メール
メールフォーム