Loading

×
閉じる

ページID
P059367

平成29年4月5日(水曜日)

ページID
P059367

子育て世帯住宅取得支援制度事業について

平成29年4月5日(水曜日)

日立市子育て世帯住宅取得等支援制度について

日立市に「住みたい」・「住み続けたい」とお考えの子育て世帯を応援するため、市内に住宅取得等を行ったかたを対象に、住宅の取得費用の一部を助成します。中古住宅、マンションも対象となります。
「住宅取得等」とは、住宅の新築、購入、増築、改築(建て替え)のことを指します。相続や贈与による取得、住宅のリフォーム等は含みません。

助成内容

「対象者の要件等」を全て満たしたかたに、下記の助成を行います。

  1. 一般の子育て世帯(夫婦・子の世帯等):20万円を交付します。
  2. 3世代(親・子・孫)で同居する子育て世帯:10万円を加算し、30万円を交付します。
  3. 3世代(親・子・孫)で近居する子育て世帯:5万円を加算し、25万円を交付します。
  4. 水道基本料金1年間相当分(1万5千円)を交付します。
  5. 「ひたちの水」を1ケース(24本)贈呈します。※災害時の備蓄用等

    平成29年度の助成申請は、平成29年4月17日(月曜日)から平成30年3月16日(金曜日)まで受け付けます。

対象者の要件等

  1. 同居予定者の中に、申請日又は契約日時点で、義務教育修了前の子又は孫等がいること。
  2. 市区町村税等の滞納がないこと。
  3. 助成申請日までに、住宅取得等に関する工事請負契約又は不動産売買契約を書面で交わしていること。
  4. 助成請求日までに、取得等した住宅に居住し、住民登録をすること。
  5. 次の要件を全て満たす市内の住宅の取得等をすること。
  • 平成28年4月1日以降に、上記3.の契約を締結していること。
  • 平成30年3月30日までに所有権保存(移転)登記を完了すること。
  • 居住部分の床面積が50平方メートル以上あること。
  • 建築基準法等の関係法令に適合するものであり、増築の場合は、居住部分の増床を10平方メートル以上行うこと。
  1. 取得等をした者及びその同居者が、過去に同一の住宅でこの助成制度を受けていないこと。

申請の方法や事業の詳細等については、下記ファイルダウンロードの「日立市子育て世帯住宅取得等支援事業のご案内」をご確認ください。

3世代近居助成の要件

親(申請者又はその配偶者のどちらの親でも可)が居住する市内の住宅から、

  1. 直線距離で1km以内
  2. 同じ小学校区内
  3. 隣接する小学校区内

のいずれかに住宅を取得等することを指します。

詳しくは、下記ファイルダウンロードの「住居別小学校学区表」及び「小学校区地図」でご確認いただくが、都市政策課住政策推進室までお問い合わせ下さい。

問合せ先

都市政策課住政策推進室
0294-22-3111内線247
toshiseisaku4@city.hitachi.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部都市政策課住政策推進室

0294-22-3111(内線 247)
050-5528-5148
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-24-7296
toshiseisaku@city.hitachi.lg.jp

日立市助川町1-1-1

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。