子育て世帯の住宅取得を応援します!

 日立市に「住みたい・住み続けたい」とお考えの子育て世帯(義務教育修了前までのお子さんいる世帯)を応援するため、市内に住宅を取得(新築、増築)したかたを対象に助成を行っています(マンション、中古住宅も対象になります)。

助成内容

(1)200,000円を交付します

  • 3世代以上での同居の場合は100,000円を加算します。
  • 親世帯が居住する市内の住宅から一定の範囲内に住宅を取得する近居の場合は、50,000円を加算します。
  • 日立市外からの転入に伴い住宅を取得した場合は、200,000円を加算します。

(2)水道基本料金相当分を助成します

 一般的なご家庭の水道の基本料金1年間分に相当する15,000円を交付します。併せて、災害時の備蓄用として、ペットボトル「ひたちの水」1ケース(24本)を贈呈します。

対象となる主な要件など

  • 原則として、平成29年4月1日以降に住宅の取得などに関する契約(建築請負契約または不動産売買契約)を書面で締結していること
  • 市区町村税の滞納がないこと
  • 来年3月29日(金曜日)までに、取得などをした住宅の所有権保存(移転)登記を完了し、取得などをした住宅に住民登録をすること

*相続や贈与による取得及びリフォームなどは対象になりません。

申請受付期間

来年3月15日(金曜日)まで
*助成制度の詳細については、市のホームページをご覧になるか、問い合わせてください。

住宅ローン【フラット35】の金利引き下げに関する協定を結びました

 住宅取得にかかる子育て世帯の経済的負担を軽減するため、市は独立行政法人住宅金融支援機構と、住宅ローン【フラット35】の金利引き下げに関する協定を締結しました。金利引き下げの対象になるかたは、「ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業」の対象となるかたのうち、一定の要件を満たしているかたです。詳しくは、独立行政法人住宅金融支援機構まで問い合わせてください。

問合せ
  • 都市政策課 住政策推進室 内線 436
  • 独立行政法人 住宅金融支援機構 
    電話番号(フリーダイヤル) 0120-0860-35