日立市名誉市民 故 樫村千秋元市長

 元日立市長の樫村千秋氏が、去る11月8日に逝去されました。72歳でした。ここに謹んで哀悼の意を表しますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 樫村氏は、平成11年5月から平成23年4月(3期12年)まで日立市長を務め、日立市発展のために尽力されました。
 主な事績としては、国道6号日立バイパス、山側道路などの幹線道路の整備や日立駅の改築などの都市基盤の整備、環境都市宣言など環境行政の推進、吉田正音楽記念館のオープンやかみね動物園のリニューアルなどの文化・観光振興への取組、徹底した行財政改革による財政再建などが挙げられ、「元気なまち・ひたち」を実現するために各種施策を積極的に推進されました。
 また、日立市・十王町合併協議会会長として、「互敬互譲・対等平等」の精神の下、平成16年11月1日の旧両市町の合併を実現に導き、新生日立市の発展に大いに力を注がれるなど、地方自治の進展に多大の貢献をされ、その功績が顕著であることから、12月1日に市議会の同意を得て、「日立市名誉市民」の称号を贈り顕彰することとしました。
 樫村氏の功績に報いるため、次のとおり市葬を執り行います。

 

日時

12月13日(火曜日) 13時から

場所

日立市民会館大ホール

主な経歴

日立市長(平成11年5月〜平成23年4月)

茨城県市長会副会長

公益財団法人 日立地区産業支援センター理事長

公益財団法人 日立市体育協会会長

社会福祉法人 日立市社会福祉協議会会長

日立市名誉市民選定(平成28年12月1日)

問合せ 秘書課 内線343