Loading

×
閉じる

ページID
P066370

平成30年3月14日(水曜日)

ページID
P066370

大学との連携事業に取り組んでいます!

平成30年3月14日(水曜日)

本市では、連携協定を締結している茨城キリスト教大学、茨城大学、常磐大学を始め、大学が有する知識や技術を活かし、地域の課題解決や活性化を図るため、大学との協働による調査・研究などの連携事業を推進しています。
平成29年度に取り組んだ事業は、添付ファイル「平成29年度 大学との連携事業の実績」を御覧ください。
なお、事業内容の詳細につきましては、事業担当課にお問い合わせください。

日立市・茨城キリスト教大学連携事業「学生プロジェクト」(企画調整課)

学生プロジェクトは、本市と茨城キリスト教大学との連携事業の一環として、学生たちがまちづくりなどをテーマに調査・研究に取り組みその成果を発表するものです。
本年度は、3つのテーマについて成果発表がありました。

(1)「『生きた文化』を学び合うワークショップの開催」(文学部文化交流学科)
(2)「道の駅 日立おさかなセンター活性化します!」(経営学部経営学科)
(3)「ひたちフィールド・ブランディング~海・川・森をコーディネート~」(文学部児童教育学科)

                     発表の様子
     ikitabunnka mitinoeki fi-rudo
      【文学部文化交流学科】     【経営学部経営学科】     【文学部児童教育学科】

茨城県北芸術祭フォローアップ事業(地域創生推進課)

平成28年度に開催された茨城県北芸術祭により、地域において高まった機運を持続し、次回開催予定の県北芸術祭に関わる人材の育成と人的ネットワークづくりの推進を図るため、茨城大学工学部の教員及び学生の参画による、「ひたちの海アート事業」と「サイエンスアート事業」を開催しました。

(1)「ひたちの海アート事業」(アート作品の展示、ワークショップの開催等)
    umiart1  umiart2   

(2)「サイエンスアート事業」(アート作品の展示、学生による作品制作)
    saiensu1  saiensu2

中山間地域果樹産地育成事業(農林水産課)

中里地区の果樹を活用した新たな商品開発と販路先の開拓など、地域資源の消費拡大や地域住民の所得の向上、都市住民との交流による地域活性化を図るため、PRロゴマークの作成や、特選果樹であるりんごのPRなどに取り組みました。

(1)中里地区PRのロゴデザインと販売促進物品
 rogo1  rogo2  rogo3

(2)特産果樹のりんごをPRするための無料配布会を実施
haihukai1  haihukai2

この記事についてのお問い合わせ

市長公室政策企画課

0294-22-3111(内線 348 349 326)
050-5528-5032
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-1663
kikaku@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎4階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。