Loading

×
閉じる

ページID
P059250

平成29年3月27日(月曜日)

ページID
P059250

『日立市奨学生ふるさと定住促進補助金』のお知らせ

平成29年3月27日(月曜日)

   『日立市奨学生ふるさと定住促進補助金』をご利用ください

  日立市奨学金に、新たな補助制度が始まります!

  日立市に定住すれば、10年で最大約142万円!

  生まれ育った日立を、みんなの力で盛り上げましょう!

  日立市奨学金を利用して大学等(大学、短大、専門学校)を卒業したかたが、
 Uターン等で市内に居住した場合に、奨学金返還金の2分の1相当額を交付する
 新しい補助制度を創設しました。

  卒業後は、ふるさと日立に戻って、生まれ育ったまちで暮らす生活をご検討ください。

 補助対象

   次の全ての要件に該当するかた

  1.日立市奨学金を利用して大学等を卒業し、日立市内に居住するかた
     (日立市に住民登録するかた)

  2.奨学金返還金及び市税の滞納がないかた

  3.平成29年度以降に返還を開始するかた

 補助内容

   日立市奨学金の返還期間中(最長10年)に、毎年奨学金返還額の2分の1相当額の補助金を
  交付します。
   ただし、総返還額の5%相当額 (10年間で総返還額の50%相当額)を限度とします。

 1.補助金額

     10年で最大約142万円(例:私立大4年卒業<自宅外・入学準備金あり>)

 2.申請時期

     毎年1月(12月に補助申請書類を郵送します。)

 3.補助基準

     毎年1月1日を基準日とし、その前年の1年間の奨学金返還金を対象とします。

     【年度途中に、他市町村から日立市内に転入してきたかた】
        転入から基準日までの月数に応じて額を補助します。
          (月の途中に転入したかたは翌月分から)

      【年度途中に、日立市内から他市町村へ転出したかた】
        基準日に、日立市に居住していないため、補助対象外となります。

      ※ 補助対象期間について詳しく知りたいかたは、添付ファイルをご覧ください。

 市内の求人情報        

   「日立市には戻りたいけど、どんな仕事があるのか分からない?」というかたは、

 ハローワーク・インターネットサービスを検索してください。

    https://www.hellowork.go.jp/member/search01.html

   ※ 求人情報検索では、[1]求人情報の種類の中から『学生』を選択し、

      詳細条件検索では、[8]都道府県/市区町村名を『茨城県日立市』に指定してください。

   【日立新卒応援ハローワークブランチ(ハローワーク日立2階)】

    〒317-0063
      茨城県日立市若葉町2丁目6番2号
      電話 : 0294-21-6441(42#)   ファックス : 0294-23-3420  

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会総務課

0294-22-3111(内線 672 673)
050-5528-5121
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7740
kyoiku-somu@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎3階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。