Loading

×
閉じる

ページID
P060900

平成29年6月15日(木曜日)

ページID
P060900

雨水貯留槽(雨水タンク)設置補助制度のご案内

平成29年6月15日(木曜日)

日立市の安全安心な街づくりに向けて、家庭でもできる浸水・環境対策

画像:家庭用雨水貯留槽

一般家庭で使用する雨水貯留槽(雨水タンク)の購入費などの一部を補助しています。雨水貯留槽は、屋根に降った雨水を雨どいから引き入れ、一時的にためることができ、大雨による河川の氾濫、住宅への浸水被害の防止に役立つほか、災害時の防火用水としても利用できます。また、ためた雨水は、庭木の水まきや洗車などに利用できるため、環境対策にも効果的です。なお、雨水貯留槽は、市で認定した製品のみが補助金の交付対象となっておりますので、ご注意ください。

 




 

補助制度の目的

 近年、都市化が進むにつれて、雨水のしみ込む空地や畑、田んぼなどが少なくなりました。
このため、雨水の多くは、地面にしみ込まずに河川や排水路にそのまま流れ込むようになり、溢れてしまう危険性が高くなっています。
そこで、市では浸水被害の軽減を図るとともに雨水の有効利用を奨励するために、雨水貯留槽を設置する方に補助金を交付しています。

雨水貯留槽とは

 屋根に降った雨水を、雨どいを通して引き入れ、一時的に溜めることができる水槽です。
溜めた雨水は、庭木の水まきや洗車のほか、震災や火災などの緊急時の用水として利用することができます。

画像:雨水貯留槽イメージ図

補助対象者

市内に雨水貯留槽(タンク)を設置するかた。

補助金額

補助金額=工事金額(製品費及び工事費)×補助率

区 分 補助率 補助金の限度額
市が認定した雨水貯留槽を設置するとき 1/2 30,000円
上記のうち、市内の中小企業が製造した雨水貯留槽を設置するとき 2/3 40,000円

申請の方法

購入する前に次の申請が必要です。

  • 所定の申請書
  • 業者からの購入費及び設置費の見積書 など

(補足)申請書などの詳しい内容については、関連資料の「雨水貯留槽設置補助金のご案内」をご覧ください。

製品の認定も行っています。気軽に問い合せください。

お問い合わせ

都市整備課 河川係

電話番号 0294-22-3111 内線266、275
IP電話番号 050-5528-5086(直通)
ファクス 0294-24-7296

ファイルダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部都市整備課

0294-22-3111(内線 263 276)
050-5528-5086
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7750
toshiseibi@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。