Loading

×
閉じる

ページID
P017265

平成25年2月8日(金曜日)

ページID
P017265

都市の低炭素化の促進に関する法律

平成25年2月8日(金曜日)

都市の低炭素化の促進に関する法律について

法律の概要

 都市の低炭素化の促進に関する法律(以下「都市低炭素化促進法」という。)が平成24年12月4日に施行され、都市の低炭素化を図る施策の一つとして、省エネルギー性の向上を目的とする基準に適合した建築物を新築等する場合について、その計画(以下「低炭素建築物新築等計画」という。)を所管行政庁が認定する制度が創設されました。

低炭素建築物新築等計画の認定制度

 市街化区域等(注釈1)の区域内において、低炭素化のための建築物の新築等をしようとする者は、低炭素建築物新築等計画の認定を所管行政庁に申請することができます。
(注釈1)市街化区域等:都市計画法で規定する市街化区域及び用途地域が定められた区域

低炭素建築物新築等計画認定の手続きについて

 低炭素建築物新築等計画の認定手続きは、法令及び日立市都市の低炭素化の促進に関する法律施行細則に定めるところに従って行ってください。

 低炭素建築物新築等計画の認定を希望される申請者は、市へ低炭素建築物新築等計画認定申請を行う前に、あらかじめ、「登録住宅性能評価機関」もしくは「登録建築物調査期間」(以下、「登録住宅性能評価機関等」という。)に「低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査」を依頼し、「低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査適合証」の交付を受けてください。
 その後、この「低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査適合証」を低炭素建築物新築等計画認定申請書に添付して、市へ提出してください。
 なお、技術的審査手続きについては、各登録住宅性能評価機関等にお問い合わせください。

各種優遇措置

低炭素建築物新築等計画の認定を受けた建築物には以下の優遇措置があります。

  • 所得税控除最大減税額引き上げ(10年間)(注釈2)
  • 登録免許税引き下げ(注釈2)
  • 容積率の不算入

(注釈2) 認定低炭素住宅のみ対象

関係法令

法律・政令・省令・告示は以下の国交省のホームページをご参照ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

都市建設部建築指導課

0294-22-3111(内線 428 432 434)
050-5528-5097
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-21-7750
chikushi@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎5階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。