Loading

×
閉じる

ページID
P059683

平成29年9月22日(金曜日)

ページID
P059683

住宅改修費の申請について

平成29年9月22日(金曜日)

工事開始前に申請して審査を受け認められた場合、工事終了後に改修費(20万円限度)の9割または8割が保険給付されます。
改修前、改修後に申請に必要なものがあります。詳細は必ず事前に介護保険課または担当のケアマネジャーに相談してください。

対象となる住宅改修

1. 手すりの取付け
2. 段差の解消
3. 滑りの防止・移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
4. 引き戸等への扉の取替え
5. 洋式便器等への便器の取替え
6. 1から5に付帯して必要となる工事

給付までの流れ

住宅改修費の支払方法は、いったん費用の全額を支払い、その後給付の支払いを受ける「償還払い」の他に、
費用の全額を負担せずに1割または2割相当額の支払いで利用できる「受領委任払い」があります。

<見積り作成時>
(1)利用者が受領委任払いを選択した場合、事業者との間で同意書を作成する
(2)支給限度基準額などについて市に確認を行う

【事前申請】
(3)事前申請書類を作成し、市に提出する
(4)市から確認通知が交付される

※改修工事を始める前に書類を提出していないと、保険給付を受けることはできません。

<改修工事>
(5)確認通知の受け取り後、住宅改修を行う
(6)受領委任払いの場合、利用者は事業者に介護保険負担割合証を提示する
(7)受領委任払いの場合、事業者は受領委任に係る明細書を作成し、利用者から領収する金額を計算する
(8)利用者は事業者に代金を支払う

【支給申請】
(9)支給申請書類を作成し、市に提出する

<市の審査・支給決定>
(10)市から利用者に、支給(不支給)決定通知書が交付される
(11)保険給付費の支払いを受ける(受領委任払いの場合は、事業者口座に支払)

 住宅改修費の受領委任払い登録事業者について

住宅改修費の受領委任払いを利用する場合は、施工業者を市の登録事業者(H29.9.22現在)の中から選んでください。
ただし登録していなくても、償還払いの場合は施工できます。

また、事業者の登録は随時受け付けています。

※受領委任払いの場合、事務フローもご覧ください

申請書類 

事前申請

事前申請書記入例
・住宅改修が必要な理由書 ※有資格者による記載が必要
・見積書(社印のある原本を提出)
・平面図
・施工前の写真(日付入)<写真添付用紙
住宅所有者の承諾書(住宅の持主が本人以外の場合のみ)<記入例
同意書<記入例> (受領委任払いの場合のみ)
 

事後申請

・介護保険証(提示のみ)
支給申請書<記入例><受領委任払い記入例
 ※受領委任払いの場合、同意書で使用したものと同じ印鑑で申請してください。
・領収証(利用者から領収した金額のもの)
明細書<記入例> (受領委任払いの場合のみ)
完了報告書記入例
・施工後の写真(日付入)<写真添付用紙
 

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉部介護保険課

0294-22-3111(内線 214 215 217)
050-5528-5079
  • ※必ず「050」からダイヤルしてください。
0294-24-2281
kaiho@city.hitachi.lg.jp
茨城県日立市助川町1-1-1 本庁舎1階

ホームページからのお問い合わせ

各課へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

日立市役所

所在地
〒317-8601 茨城県日立市助川町 1-1-1
電話番号
0294-22-3111(代表)
IP電話
050-5528-5000(代表) ※必ず「050」からダイヤルしてください。
開庁時間
8時30分から17時15分まで
閉庁時間
土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
日立市役所の案内

※市民課、多賀支所、南部支所及び十王支所の窓口は、土日も開庁しています。
開庁の時間は、9時から12時と13時から17時です。